乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 35コメント

    ae78acc7a5e1ffecae4e78ae4e1bdf95_t

    1: 2019/05/16(木) 10:10:36.03 ID:jnxS4M829

    自宅にテレビを持たない女性=栃木県=が、自家用車に設置しているワンセグ機能付きのカーナビについて受信料契約を結ぶ義務がないことの確認をNHKに求めた訴訟の判決で、東京地裁(森田浩美裁判長)は15日、女性の訴えを退けた。NHKによると、カーナビに関する司法判断は初めてという。

    受信料契約を巡っては、最高裁は今年3月、ワンセグ機能付きの携帯電話を持つと契約義務が生じると判断した。NHKによると、自宅のテレビで受信契約をしていれば契約を新たに結ぶ必要はない。今回の女性はカーナビ以外に受信できる設備がなかった。

    放送法の規定で放送受信を目的としない受信設備は受信料契約を免れるとしており、女性側は「車を保管する自宅敷地では受信できない。カーナビはテレビ放送を受信するためではなく、交通案内のために購入した」と主張した。

    これに対し、森田裁判長は判決理由で「自宅敷地で受信できないことをうかがわせる証拠はない。カーナビは女性が使用する車に取り付けられており、放送を受信する目的がないとは認められない」とした。〔共同〕

    2019/5/15 18:23
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44830760V10C19A5CR8000/


    【【悲報】カーナビもNHK受信料は義務 テレビ持たず、初の判断 東京地裁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    money_chingin_kakusa_man

    1: 2019/05/15(水) 17:40:41.53 ID:2R5eVYXoF

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000103-kyodonews-bus_all
    トヨタ自動車が、豊田章男社長ら6人の取締役に対する2019年3月期の役員賞与を前期比2.7%増の総額12億5700万円としたことが14日、分かった。

    1人当たり平均は2億950万円で、前期を550万円上回る。19年3月期連結売上高が国内企業で初めて30兆円を突破するなど好調な業績を反映した。


    【トヨタ「給料日やでー」一般社員「はあ…30万か…」役員「200000000円か」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 251コメント

    1: 2019/05/15(水) 16:27:11.78 ID:wy5Dk9eq0

    https://this.kiji.is/501261581666878561?c=39550187727945729

    千葉県警によると、15日午前10時25分ごろ、同県市原市の公園で、遊んでいた保育園児らの近くに
    乗用車が突っ込み、かばおうとした女性保育士が右足を骨折した。園児は車と接触していないとみられ、
    けがの有無などを調べる。

    no title

    no title


    no title


    【【悲報】プリウスさん、またアクセルを踏んでないのに突然急発進して事故る、もうこれ欠陥車だろ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    1: 2019/05/13(月) 18:09:39.22 ID:6XIg+xUc9

    ※ソース内に動画あります

     茨城県八千代町でパトカーの追跡を受けていた車が、センターラインをはみ出して対向車と正面衝突し、3人が死傷しました。

     11日の午後9時半ごろ、八千代町川尻の国道で、軽乗用車がセンターラインをはみ出して、対向車線を走っていた乗用車と正面衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた理容師の山中隆さん(55)が死亡し、乗用車に乗っていた福田沙絵さん(24)が胸の骨を折るなどの重傷、2歳の長男が軽傷です。

     警察によりますと、事故の前、山中さんの軽乗用車がはみ出し禁止の場所で、前を走っていた覆面パトカーを追い越したため、覆面パトカーが赤色灯をつけて追跡を始めました。その後、軽乗用車がさらにもう1台の車を追い抜こうとしたところ、福田さんの車と正面衝突したということです。

     警察は、「現時点では追跡行為に問題はなかったと認識している」とコメントしています。(13日11:58)

    5/13(月) 17:31
    TBS系(JNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190513-00000041-jnn-soci
    no title


    【軽乗用車がパトカーに追われ対向車と正面衝突 軽の男性(55)死亡 乗用車の親子がけが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    1: 2019/05/13(月) 22:19:57.29 ID:pNq8vbyT0 BE:232392284-PLT(12000)

    ~徐々に新型「N-WGN」の情報が明確に。今回はノーマルモデルの試乗感想編~

    no title


    7月末頃よりフルモデルチェンジ版として発表・発売されるホンダの新型軽トールワゴン「N-WGN」。
    既に当ブログでも、以下の関連記事の通り細かい情報(デザインや装備内容、オプション、グレード、ボディカラー等)をどこよりも明確にお伝えしてきましたが、
    今回はディーラのセールスさんが試乗しての感想をご紹介していきたいと思います。

    デザインとしては上の画像にもある通り、現行の「N-BOX(エヌ・ボックス)」のような丸目タイプを採用しながらも、スタイリングも同様に丸っこくコロンとした印象とのこと。
    軽トールワゴンワゴンとは言いながらも、そこまで車高が高いようには感じられなかったようです。

    いざ新型「N-WGN」の車内に乗り込んでみると、シートの座り心地は非常にマイルドで、適度なカタさの中に包み込んでくれるフィット感もあり、安心感もあるとのこと。
    シート調整はもちろん手動で、スライドや背もたれ、シート高さを調整しての室内空間は非常に広々としていて、圧迫感は無かったようです(ちなみにセールさんは170センチ前半で普通体型)。

    シート調整完了後、強くブレーキを踏みながらエンジンスタートしたところ、エンジンの始動音が微かに聞こえるぐらいで、車内へと響き渡るような音もなく、遮音性はかなり高いようですね。
    これはNAとターボでも同様で、いずれも走り出すまでの感覚的な違いは全くないとのこと。

    今回の試乗モデルでは、フルモデルチェンジによって新たに搭載される「電子制御パーキングブレーキ」と「オートブレーキホールド(ホンダ軽としては初)」が標準装備されているとのことで、
    サイドブレーキ等は無く、そのままシフトノブを”D”レンジに入れれば、パーキングが解除されてクリープ走行が可能となります。
    ボディが30kg近く軽量化されていることからNAもターボも非常に滑らかな加速とのこと。
    コーナーを通過して直線に移り変わった時の車体の姿勢も非常にナチュラルですし、目線も安定していることから、この辺りは軽トールワゴンとは思えぬ走りを提供してくれるとのこと。
    http://creative311.com/?p=62984


    【新型N-WGNに試乗したけど神がかっていた 電子サイドブレーキやオートブレーキホールドとか高級車かよ】の続きを読む

    このページのトップヘ