乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2019/09/16(月) 10:20:30.74 ID:mZA4bQdg9

    ■スタイル的に流行らないのが大きな理由のひとつ

     最近あまり見かけなくなってきた字光式のナンバープレート。なかには存在自体知らない方もいるかもしれないが、文字どおり、ナンバーの字の部分が光るもので、1980年代から1990年代にかけてはけっこう装着したクルマを見かけたものだ。

     激減といってもいい減りようだが、理由はまず単純に「スタイル的に流行らない」というのがあるだろう。その昔も付けていたのはヤンチャな感じのクルマが多かったので、そのイメージが逆に現在アダとなっているのは事実だ。

    ■いまではLED式になり派手さが軽減された

     そもそも字光式のナンバープレートはファッション性のために登場したのではなく、雪国でナンバーに雪が付いても光源の熱で溶かすために考えられたものとされている。もちろん字が光ることでナンバープレートの視認性が上がり、一時は逃走車両の検挙率も字光式のほうが高いというデータもあったほど。もちろん後続車両へのアピール度も増すために、安全性も向上する。

     現在でも装着可能で、ナンバープレートだけに法律的に認められたものでないとダメ。装着する場合は事前に申し込んで陸運事務所、つまり車検場での装着となる。最近ではLED式になっているため、以前のように緑色に強く光る感じはなくなって、違和感があまりない。ほかのライトがLEDになっているため、うまく溶け込んだ印象だ。今一度、ドレスアップ的なアイテムとして再認識してもいいかもしれない。

     ただ最近はフロント先端部に発光体を後付けすることにより、安全装備の誤作動が起こる可能性もあるため、装着不可としているクルマも一部存在する。

    2019年9月13日 19時0分 WEB CARTOP
    https://news.livedoor.com/article/detail/17078500/

    画像
    no title

    no title

    no title


    【かつて大流行もいまや絶滅危惧種! クルマの字光式ナンバーが姿を消したワケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント

    1: 2019/09/15(日) 08:49:48.87 ID:2W46wjwD0● BE:887141976-PLT(16001)

    アルゼンチンの大型マートで違法駐車に対する報復が凄まじいと話題になっている。
    違法車に報復するためにマート中のカート集めて、違法駐車している車を囲んで、身動き取れなくしたのだ。
    車はプジョー307で車の上部のみが見える状態。四方をカートに囲まれその中央に駐車しているからだ。

    この場所は車を駐める場所ではなく、カートを置く場所だったようで、迷惑駐車に対する報復だったという。

    車が駐車されているのを見つけたマートの従業員は、とんでもないところに車を止めた車の持ち主を懲らしめることに決め、
    カートをそのように整列したという。

    写真をSNS掲載した本人は「駐車場がないわけでもないのに、最小限の秩序は守らなければならないし、
    どこにでも勝手に車を止めればいいのか。カートで車を囲んだ従業員に拍手を送る」と語った。

    写真が爆発的な話題になると、地元メディアは写真撮影者をインタビューし「8日(現地時間)、
    テンペルレイにある大型マートで撮った写真だ」と確認した。彼は同日、大型マートとついている食堂で食事をし、映画を見たと話した。

    彼は「午後6時ごろ到着した時は自動車がなかった、夜11時ごろ出て、問題の場面を目撃して写真を撮った」とした。

    投稿者は「カート」と書いてある所に止めておいた自動車を見て、「本当に頭に来た」と声を荒げた。

    https://gogotsu.com/archives/53908
    no title


    【【画像】大型マートでカート置き場に違法駐車 それに対する報復が凄いと話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    1: 2019/09/16(月) 12:17:04.74 ID:ADpCONZf9

    ※フジテレビで報道

    近年ではスマホやドラレコ、SNSが浸透し、以前は埋もれていた行為が白日の下にさらされるケースが増えています。そんな中、また信じられない行動をする男性が目撃されました。

    大阪で撮影された動画が物議を醸しています。合流地点で幅寄せしてきたタクシー。すると、後部座席に座っていた乗客が笑いながら窓から「杖」で車を叩いてきました。動画投稿者さんは停車した時に車を降りて「警察呼びます」と言ったものの、タクシーはそのまま走り去ってしまいました。

    動画には「気付いてないわけないだろうし、面倒ごとに巻き込まれるのが嫌だったんだろう」「ダメだこりゃ」「ヤバい」などのコメントが寄せられています。

    このような行動をする乗客もひどいですが、そのまま行ってしまうタクシー運転手もひどいです。。

    9月16日(月)10時45分 9ポスト
    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0916/9pt_190916_9751681908.html

    【動画】


    【【動画】幅寄せしてきたタクシーの乗客が窓から「杖」で車を叩いてきた動画が物議 タクシーはそのまま逃走】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    47328e46-7c29-4c6d-b97f-68ea5878897b

    1: 2019/09/13(金) 18:10:52.86 ID:d8ms7Ll70● BE:842343564-2BP(2000)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00010125-bengocom-soci

    「友達が走行中に後方から追突されました。本日相手方の親が来て、1円も支払わない旨を伝えてきました」。軽自動車の後方がぺしゃんこになった写真と共につぶやかれた内容が、ツイッターで話題になりました。

    被害にあったのは、大阪府堺市の30代男性。弁護士ドットコムニュースの取材に応じ、「刑事罰さえ受ければ、お金を払わなくていいのでしょうか。交通事故の被害者は心が折れると思います」と悔しさを語ります。(編集部・出口絢)


    2: 2019/09/13(金) 18:11:21.26 ID:d8ms7Ll70 BE:842343564-2BP(1000)

    ●相手は飲酒した上で居眠り

    事故が起きたのは9月6日午前2時ごろ、男性は大阪府堺市の自宅に帰るために、片道3車線の見通しのいい直線道路を走行中でした。すると突然、後ろから加害者である女性の軽自動車が追突。その後もアクセルはゆるまず、50メートルほど進んだところで、ようやく車が止まりました。

    女性は飲酒した上で居眠りをしていたようで、男性の通報を受けた警察官に現行犯逮捕されました。警察からは「とても珍しい形態の事故」、「あなたには一切の非がありません」と言われたそうです。

    男性は追突された瞬間の記憶が飛んでいますが、全身打撲や足首挫傷などの怪我を負いました。また、車はぺしゃんこで、「捜査中でまだ見積もりに出していませんが、修理するよりも買い直した方がいいかもしれない」と話します。

    ●任意保険は未加入「お金がない」

    女性は加入が義務付けられている「自賠責保険」には入っていましたが、任意保険には未加入でした。自賠責保険では、人身損害についてはある程度カバーできても、物的損害はカバーされません。

    男性は事故後、女性の親族と話しましたが「お金は一切支払えない」という旨を伝えられたそうです。警察が事故後に呼んだレッカー代の5万円とぺしゃんこになった軽自動車代はどうなるのか。男性は40万円を支払うように打診していますが、女性側は「お金がない」とし、いまだ話はまとまっていません。

    男性は弁護士にも相談していますが、「相手方への請求に関して交渉や訴訟をしても、弁護士費用を上乗せした金額なんて払えないのではないか。お金が返ってくる保証がないまま、さらにお金を支払うことが怖い」と迷っています。

    「40万円でも大赤字」と話す男性ですが、加害者にお金がなかった場合、回収する術はないのでしょうか。


    4: 2019/09/13(金) 18:11:46.53 ID:d8ms7Ll70 BE:842343564-2BP(1000)

    ●差し押えても残金20円

    「これまでの経験から、任意保険に入っていないような人が数十万円以上の車両修理費を一括で支払える資力があることは極めてまれです」

    こう話すのは、交通事故に詳しい新田真之介弁護士です。自賠責保険が効かない物的損害は、原則加害者に直接請求するしかありません。長期間の分割払いでの示談をすることもありますが、「途中で支払いが止まることもあった」と言います。

    また、加害者に対して請求を認める判決が出ても、差し押さえなどその後の強制執行手続きも苦労します。差し押さえの対象となる財産の情報を調べる必要があるためです。

    法的には加害者本人名義の財産しか原則差し押さえできないため、まずは、加害者が財産や土地を持っているか、仕事をしているかなどを調べます。ただ、新田弁護士は「相手方の銀行口座を調査した上で債権差押えをしても預金残金が20円しかなかったというような事例もある」と話します。

    また、本人が支払えない場合、示談交渉をする中で、近親者が修理費などを代わりに支払うケースもあったそうですが、それを被害者のほうから強制することはできないそうです。


    【任意保険なし財産といってもPS3とONEPIECEのフィギュアしかない人から金取る方法。弁護士「無理」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    1: 2019/09/14(土) 16:50:08.57 ID:XvmDY8dW0● BE:842343564-2BP(2000)

    no title


    茨城県の常磐道で起きたあおり運転事件で傷害容疑などで逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が、6月にも浜松市の新東名高速道路であおり運転で事故を起こして同乗していた女(51)(犯人隠避罪で略式命令)
    に軽傷を負わせたなどとして、静岡県警は13日、危険運転致傷と威力業務妨害の両容疑で宮崎容疑者の車を押収した。宮崎容疑者によるあおり運転は県内でも強制捜査に発展した。

     県警によると、宮崎容疑者は6月8日深夜、浜松市北区の新東名高速道路で前方のトラック運転手に対し、黒の車を運転して幅寄せや、前方への割り込み、急ブレーキを行い、トラックによる追突事故を招いた。
    この事故で、同乗していた女に全治5日の軽傷を負わせたうえ、トラック運転手男性の業務を妨げた疑いがある。

     県警は13日、黒の車を東京都の関係先から押収し、浜松市内に運んだ。車は左後方から側面を擦るように追突されたとみられ、車体左側が大きく損傷していた。今後、カーナビの走行記録などを調べ、宮崎容疑者による犯行の裏付け捜査を行う。


    【【画像】宮崎文夫のカイエン。ズタボロだった。静岡県警が押収公開】の続きを読む

    このページのトップヘ