乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント
    1: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 15:50:35.57 ID:KBXTVNpT0.net BE:273822876-PLT(13122) ポイント特典
    http://www.j-sd.net/nanoflowcell-quant-e-sports-limousine/

    塩水を燃料に走る自動車「 Quant E-Sports limousine」が公道テストへ!
    スイスの企業 nanoFLOWCELL社が、2014ジュネーブモーターショーで披露した塩水で走る自動車「QUANT e-Sports limousine」が公道デビューすることになりました。

    とてもユニークなデザインですが凄いのはこれだけではありません。この「QUANT e-Sports limousine」、パワートレインは従来のガソリンエンジンではなく、
    最近普及してきたハイブリッドや電気自動車でもなく、なんと燃料はなんと塩水!

    酸化還元反応を利用した発電によって4つのタイヤにそれぞれに直結された電気モーターに電力を送ることによって走るそうです。(理屈についてはイマイチ理解できていないのでSourceを見てください)

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1407/25/news041.html

    【塩水で走る革命的 自動車がついに公道で試験走行 一回の給水でなんと600km、900馬力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 45コメント
    1: 膝十字固め(芋)@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 08:05:03.74 ID:nd0z1M3X0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    no title


    レクサスの新型SUV、NXが7月29日についに発売!

    レクサスの新型コンパクトSUVであるNXがついに7月29日に日本国内発売となります。グレードは2.5リッターのハイブリッドモデルであるNX300hと新開発の2リッターターボエンジンを搭載するNX200tの2種類となるようです。

    レクサス NX スペック
    レクサス NXは、全長4630 mm、全幅1854mm、全高1645 mmのSUVとしては比較的コンパクトなボディを持ち、発表時から話題を呼んでいたそのエクステリアは洗練された雰囲気を醸し出しています。

    搭載されるエンジンはNX200tが新開発の直列4気筒2リッターターボエンジンとなっており、最高出力は238 ps/4,800-5,600 rpm、最大トルクは37.5 kgfm/1,650-4,000 rpmとなっています。

    ハイブリッドモデルのNX300hは、直列4気筒2.5リッターNAエンジンに電気モーターが組み合わされるハイブリッドシステムとなっており、その最高出力は197馬力となっています。

    組み合わされるトランスミッションはNX200tが6速オートマチック、NX300hが6速スポーツモードCVTとなっており、駆動方式は両モデルともFF/4WDの二種類が選択可能となっています。
    http://www.youtube.com/watch?v=Bq3_sR5vjmA


    http://www.youtube.com/watch?v=2w3Lw_kWQjY


    http://www.youtube.com/watch?v=0Rrmxq1cCiA




    価格は、NX200tが428万円~、NX300hが492万円~となっており、
    高級感がありながらもリーズナブルな価格設定と言えるかもしれません。まあ、トヨタ ハリアー(279万円~)と比べると高い気はしますが(笑) でも、そこはレクサスというブランドと質感など違うの単純比較はむずかしいところ
    http://www.j-sd.net/lexus-nx-review-test-drivevideo/

    【レクサス NX 試乗&レビュー【動画】 価格もリーズナブルな400万円台から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント
    1: レインメーカー(catv?)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 10:33:47.52 ID:xenNBMjO0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    no title


    自動車に関する情報を提供する米Experian Automotive社が、オープンカー所有者の傾向に関して興味深い調査結果を公開したので、早速ご紹介しよう。

    昔から、"コンバーチブルを運転している人はお金持ち"というイメージはあると思うが、今回の調査では、それを裏付ける結果が出ている。米のコンバーチブル所有者は学歴が高く、
    半数が学士号を持っており、その年齢層は72%が45歳以上と、新車購入者全体の平均年齢を上回る。また、世帯収入が17万5,000ドル(約1,800万円)以上という所有者は
    19%に上り、さらに市場価値が100万ドル(約1億200万円)を超える住宅を所有するという人は11.7%と、その裕福な暮らしぶりが垣間見える。

    ただ、もともとコンバーチブルというクルマ自体が高コストであり、ほとんどの所有者が2~3台目のクルマとして購入している事実を考慮すると、この結果はさほど驚くことではない。
    「コンバーチブルの人気が高い都市」に関しても、1位がロサンゼルス、次いでニューヨーク、サンフランシスコ、シカゴ、アトランタと、"いかにも"なランキングだ。

    そんな中、今回の調査で最も意外だったのが「人気のコンバーチブル トップ5」だ。フォード「マスタング」(1位)、マツダ「MX-5(日本名:マツダ ロードスター)」(3位)、
    BMW「3シリーズ」(4位)、シボレー「コルベット」(5位)は納得だが、2位にランクインしたクライスラー「セブリング」はいかがなものだろう(おそらく2011年から名称が変更になった
    「200コンバーチブル」を指していると思われる)。この調査結果が正しいのであれば、いくら年の功や学歴、財力があっても、クルマ選びの失敗を防ぐことは出来ないということになってしまう。

    ただし、この結果は2014年の第1四半期に新車登録されたデータが基となっている。寒い時期に行われた調査であることと、そのデータの収集期間が極端に短いことから、
    今回の調査に対する信頼性はあまり高くないと言わざるを得ないだろう。この調査結果のもっと詳しい分析を知りたい方は、プレスリリース(英語)をご覧いただこう。

    http://jp.autoblog.com/2014/07/25/convertible-buyers-cities-trends-experian-report/

    【オープンカーのオーナーは「高学歴でお金持ち(軽を除く)」という調査結果&人気のオープン ベスト5】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 60コメント
    1: レッドインク(catv?)@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 17:31:23.07 ID:JsYusjDz0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    no title


    今回は、米自動車メディア『MotorWeek』が1990年代に人気を博した6台のスポーツカーを取り上げたビデオをご紹介しよう。

    クリントン政権が誕生し、シアトルではオルタナティブロックが産声を上げた1993年の米国。70年~80年代の不況から脱却し、再びスポーツカーが注目された時代だ。
    そんな中でも特に人気を博したのが、ツインターボを搭載したトヨタ「スープラ」、ポルシェ「968」、日産「300ZX」(日本名:「フェアレディZ」)、マツダ「RX-7」、
    ダッジ「ステルス R/T」、シボレー「コルベット LT-1」といった、当時は比較的手ごろな価格で買え(今やプライスレス)、かつ優れたパフォーマンスを誇ったスポーツカーたち。

    映像では、この6モデルの発売当時に同メディアが行った試乗の様子などを楽しむことができる。現代の若者がこの映像を見たら、最も驚くのは、おそらく6台のパフォーマンスの高さだろう。
    映像の中で具体的な数字で表されているのは0-60mphの数字くらいだが、なかには発売が20年以上も前のことなのに、現代の水準で見ても見事なタイムをたたき出していたクルマもある。
    特にスープラの性能は目を見張るものがあり、0-60mphはわずか5秒と、今でも十分ハイスペックなクルマと言えるだろう。

    優れたパフォーマンスと現代でも充分に魅力を感じる外観を備えたこれらのモデルだが、一方で、ツインエアバッグが画期的な装備として紹介されるのを目の当たりにすると、
    安全装備がこの20年で急速に向上したことに改めて驚かされる。

    それでは早速、90年代当時のスポーツカーを映像でご覧いただこう。
    http://www.youtube.com/watch?v=TlF9Uz6hhIY


    http://jp.autoblog.com/2014/07/27/motorweek-supra-rx7-corvette-stealth-968/

    【「スープラ」「RX-7」などスポーツカー黄金期だった90年代を振り返る!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント
    1: レインメーカー(catv?)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 10:37:23.21 ID:xenNBMjO0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    no title


    映画ワイルドスピードの世界が現実に!スバル WRX STI vs フォード マスタングGTのドラッグレース!!

    世界中に広がっている自動車文化。非合法ながら最もメジャーなものであるストリートレース。エスケープゾーンのない公道でスピードという麻薬に冒された車好き達の心を捉えて離しません。

    今夜もそんな若者達がお金と、そして自らのプライドを賭けて熱い思いをアスファルトに焼き付けていきます。

    アメリカで撮影されたスバル WRX STIとフォード マスタングGTによるバトル。2台ともハードなチューニングが施されているようで、バトルは鳥肌モノの緊迫した展開に。

    ワイルドスピードの世界なら賭けるのは自分のマシン、ということでしょうがそこは現実世界。賭け金は300ドルということです。

    夜の帳に響き渡るエグゾーストノートと焼けた漂うタイヤの焼けた臭いすら感じられます。

    果たして熱きバトルの結末は?

    ※公道での危険運転は犯罪です。シートベルトを締めて安全運転。シークドライブはこういったの違法行為について一切の支援をしておりません。
    http://www.youtube.com/watch?v=l29JCVly2NU


    【激撮!マスタング vs スバル WRXが公道でレース!【動画】】の続きを読む

    このページのトップヘ