乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/05/26 18:43:02
     愛知県長久手市のトヨタ博物館や個人が所有するクラシックカー約110台が集まった
    「トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル」が26日、愛・地球博記念公園(同市)で
    開かれた。親子連れら約1万8千人が訪れ、往年の名車のパレードなどを楽しんだ。

     トヨタ自動車の初代「クラウン」(1960年式)やテレビCMなどで話題になった
    ピンクの現行クラウンがパレードを先導。55年式の「ポルシェ356スピードスター」を
    はじめとした輸入車のほか、
    66年式の「ホンダS800クーペ」、77年式の「ダットサン280Z」など
    トヨタ以外の日本車も数多く参加した。

    ソース   西日本新聞 2013年5月26日
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/365963
    「トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル」で、パレードに出発するクラシックカー
    =26日、愛知県長久手市
    no title

    【往年の名車がパレード、「トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル」 110台が集結】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ジョフロイネコ(千葉県) 2013/05/25 20:32:16 ID:jP8AIEVM0
    フランスの自動車大手、ルノーは5月24日、F1グランプリ開催中のモナコにおいて、コンセプトカーの『トゥイン ラン』(Twin’Run)初公開した。

    トゥイン ランは、ルノーの名車として知られる『5ターボ』(サンクターボ)へのオマージュとして企画されたコンセプトカー。5ターボは1972年に登場したルノーの小型FF車、『5』(サンク)をベースに、
    エンジンをミッドシップマウントに変更。WRC(世界ラリー選手権)のグループ4 参戦のホモロゲーションモデルとして開発されたモンスターマシンだった。

    トゥイン ランもサンクターボ同様、エンジンをミッドシップに搭載。『メガーヌ』のレーシングカー、『メガーヌトロフィ』用の3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、最大出力320ps/6800rpm、最大トルク38.7kgm/4850rpmを引き出す。

    これだけパワフルなエンジンを積みながら、トゥイン ランの車重は1トンを切る950kg。これはカーボンファイバーやグラスポリエステルなど、軽量素材採用の効果によるもの。
    また、レーシングカーと同じチューブラーシャシーとした。ボディサイズは全長3680×全幅1750×全高1493mm。ミッドシップにエンジンが鎮座するため、室内は2シーター。

    320ps、38.7kgmの3.5リットルV6に、6速シーケンシャルトランスミッション、MR駆動を組みあわせたトゥイン ランは、前後重量バランスが43対57。0-100km/h加速4.5秒、最高速250km/hのパフォーマンスを実現する。

    http://response.jp/article/2013/05/25/198702.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    【ルノーがすげぇ面白そうなスペックの車を発表!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: ジョフロイネコ(千葉県) 2013/05/25 16:19:37 ID:jP8AIEVM0
    メルセデス・ベンツのエンジン開発を手掛けるRoland Kemmler氏は、自動車専門のメディアAutomotive Newsの取材に対し、
    次期型の"Smart Fortwo"と"Smart Forfour"に搭載する3気筒ターボガソリンエンジンの開発でフォードと連携を図っていることを明らかにした。

    フォードが現在"Ford Fiesta"や"Ford Focus"に設定する排気量1.0L 3気筒ターボエンジン"Ecoboost"は、小排気量としては高い動力性能と燃費、低炭素排出性から、
    主に欧州で多数の賞を受賞している優良なユニットであるが、メルセデス・ベンツはその3気筒ターボエンジン"Ecoboost"の技術を、
    "Mercedes-Benz E-Class"に採用しているEURO6規制対応の4気筒ターボエンジンの高圧EGR(排気再循環システム)と成層リーンバーン技術の情報と引き換えに、フォード側から提供してもらったとのことだ。


    なお、この次期型スマートの3気筒ターボエンジンは、姉妹モデルの"Renault Twingo"にも搭載される。

    no title

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51782100.html

    【今、世界的に3気筒エンジンがブームになりつつある!BMWにフォード、メルセデス・ベンツも参入!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: パンパスネコ(千葉県) 2013/05/24 20:55:11 ID:qlsFvAAI0
    今年1月、長期的な戦略的協業関係を目指し、提携契約を結んだトヨタとBMWグループ。提携の目的として「燃料電池の共同開発」「スポーツカーの共同開発」
    「軽量化技術の共同研究開発」「リチウム空気電池の共同研究」を発表している。

    今回、米の車情報サイト『Motor Trend』が、その提携の目的の1つであるスポーツカーの共同開発についてのニュースを報じた。記事によると、
    両社が開発したミッドサイズ・スポーツカーのコンセプトモデルが、早くも今年末に開催される東京モーターショーに登場するという。
    コンセプトモデルは2台披露される予定で、2台とも前輪は電気モーター、後輪はガソリンエンジンで駆動するハイブリッド・スポーツカーになるそうだ。

    詳細についてはまだ伝えられていないが、トヨタとスバルが共同開発したトヨタ「86」やスバル「BRZ」のような魅力的なスポーツカーの誕生を期待したい。

    http://jp.autoblog.com/2013/05/23/bmw-toyota-sports-car-heading-towards-tokyo-debut/#continued
    no title

    【BMWとトヨタが共同開発したHVスポーツカーがお披露目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ボブキャット(千葉県) 2013/05/23 19:58:59 ID:EUh6ELaQ0
    2013年5月23日
    Honda Cars 「歴代Honda車 人気投票」中間ランキング発表!
    http://www.honda.co.jp/
    http://www.honda.co.jp/hondacars/50th/vote/common/images/top/topmv_right_on.png
    http://www.honda.co.jp/hondacars/50th/vote/?from=copy
    http://www.honda.co.jp/hondacars/50th/vote/ranking/top50/

    1位 ビート(1991.05)
    no title

    2位 NSX(1990.09)
    no title

    3位 S500 (1963.10) /S600 (1964.03) / S800 (1966.01)
    no title

    4位 S2000(1999.04)
    no title

    5位 プレリュード(1987.04)
    no title

    6位 NSX タイプ R(1992.11)
    no title

    7位 CR-X(1987.09)
    no title

    8位インテグラ クーペ タイプR(1995.08)
    no title

    9位シビック タイプ R(2007.03)
    no title

    10位プレリュード(1982.11)
    no title

    【ホンダ車総選挙!1位はいったいどの車!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ