乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント
    1: サッカーボールキック(千葉県) 2013/09/07 07:47:22 ID:ISekkLbj0
    無限、新型フィット用無限パーツを発売

    無限は、ホンダの3代目新型 フィット に関する各種パーツを、9月6日(金)より全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店から順次発売すると発表した。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【ホンダ新型フィットの無限バージョンも公開 これはかっこいい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: ◆konjacjuhE @おまコンニャクφρ ★ 2013/09/08 18:42:37
    no title

    IMVシリーズのSUV「フォーチュナー」

    トヨタ自動車が9月3日、インドネシアでIMVシリーズのSUV「フォーチュナー」のマイナーチェンジを発表、
    一般公開しました。

    「フォーチュナー」はタイやインドネシア、南アフリカ、アルゼンチンで2005年辺りから生産を開始、
    アジア、欧州、アフリカ、オセアニア、中南米、中近東などの新興国市場へ輸出されています
    (ブラジル、アルゼンチンでの呼称はハイラックスSW4) 。

    2003年まで生産された初代ハリアーに似たサイドビューを持つ3列シート7人乗りのSUVで、カムリベースの
    ハリアーに対して、同車はラダーフレームを持つハイラックスとプラットフォームを共用。

    2005年のデビュー以降、現在までに2008年8月と2011年7月に2度のフェイスリフトを受けるなど、
    2代目ハリアー同様、かなり息の長い人気モデルとなっています。

    搭載エンジンは2.5Lと2.7L。今回のマイナーチェンジでは内外装に手が加えられており、ジャカルタでの
    販売価格は約344万~435万円。

    トヨタ・アストラ・モーター(TAM)によると、「フォーチュナー」の2013年度の国内販売目標は2万台で、
    今回のマイチェンでさらに台数の上乗せを図りたい考えとか。

    同社は2005年の「フォーチュナー」発売後、年平均40%近く国内出荷台数を伸ばしており、今年7月までに累計で
    約8万台をインドネシアで販売。

    TAMのインドネシア工場では2010年に海外輸出を開始しており、2012年度は前年比+60%増となる約4.1万台、
    2013年は7月末までに約2.6万台を輸出。

    世界的にSUV人気が高まる中、「フォーチュナー」は新興国でも更なる販売増が期待出来る状況にあるようです。


    ■トヨタ アストラモーター Webサイト (Fortuner)

    〔関連記事〕
    ・レクサスRXの弟分として登場する3代目ハリアーは米RAV4がベースか?

    ・上期の世界販売で首位のトヨタが米でSUV「ハイランダー」増産に30億円投資 !

    ソース:日本でも売って欲しい!? トヨタが新型SUV「フォーチュナー」をインドネシアで発表 ! (clicccar) - Yahoo!ニュース

    【日本でも売って欲しい!? トヨタが新型SUV「フォーチュナー」をインドネシアで発表 !】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント
    1: ローリングソバット(チベット自治区) 2013/09/06 22:50:31 ID:opP/TmCX0

    2013年09月06日
    コンビニに車突っ込む 神戸、女性客らけが
     6日午後1時55分ごろ、神戸市北区の「ローソン鈴蘭台南町四丁目店」に兵庫県内にある私立高校の男性教諭(63)の乗
    用車が突っ込んだ。客の女性(62)と女性店長(25)がけがをした。男性教諭は軽傷。神戸北署によると、車は出入り口付
    近のガラスを突き破り、2~3m先のレジまで進入した。男性教諭は「駐車場に車を止めようとして、アクセルとブレーキを
    踏み間違えた」と説明している。 <神戸市北区のコンビニに突っ込んだ乗用車 =6日午後>

    【男性教諭「駐車場に車を止めようとして、アクセルとブレーキを踏み間違えた」コンビニに車突っ込む】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント
    20121010050222_147607

    1: 不知火(秋田県) 2013/09/06 10:18:01 ID:ubQepO7I0
    トヨタ自動車は5日、代表車種である「カローラ」の世界累計販売台数が、7月末で4001万台に達したと発表した。

     1966年11月の初代カローラの発売から46年9か月で単一車種としては世界で初めて4000万台を超えた。
    カローラは82年の1000万台突破まで16年かかったが、12年後の94年に2000万台、11年後の2005年に3000万台を超えた。


    【カローラ買ってる層って車なんかこれでいいやって思ってる層なんだな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    6ab79a8c-391a-4fec-9ff9-957f9565c4f6_l

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/05 10:09:29
    アメリカの先月の新車の販売台数は、景気の緩やかな回復を背景に、日本メーカーが
    得意とする小型車の販売が好調だったことなどから、前の年の同じ月に比べて、
    17%の大幅なプラスとなり、8月としては10年ぶりの高い水準となりました。

    アメリカの調査会社、「オートデータ」によりますと、先月のアメリカの新車の販売台数は、
    前の年の同じ月に比べて17%大幅に増え、150万3151台となりました。

    理由は景気の緩やかな回復を背景に、日本メーカーが得意とする燃費の良い小型車などが
    好調だったためで、8月としては2003年以来実に10年ぶりの高い水準となりました。

    メーカー別にみますと、特に日本勢が好調で、トヨタ自動車が22.8%のプラスとなった
    ほか、ホンダも26.7%、日産自動車も22.3%、前の年の同じ月より大幅な増加と
    なりました。

    また、アメリカの大手3社も、GM=ゼネラル・モーターズが14.7%、フォードが12%、
    クライスラーが11.5%それぞれ前の年の同じ月を上回りました。

    アメリカでは、年内にも金融緩和が縮小されるという見方が強まり、景気の減速も懸念されて
    いることから、好調が続く新車の販売にも、今後、影響が及ぶのかどうか注目されます。


    【米新車販売 10年ぶりの高水準(8月)--トヨタ(↑22.8%)、ホンダ(↑26.7%)、日産(↑22.3%)】の続きを読む

    このページのトップヘ