乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 63コメント
    img

    1: 名無しさん 2012/06/07(木)10:33:13 ID:pSj/7IKR8
    ジャンルは何でもおk
    自分の知っている車の雑学、トリビアを言い合おう!!


    荒らしはスルー
    まったりとケンカせずやろう

    2: 名無しさん 2012/06/07(木)16:28:15 ID:???
    ウィンカーをあげる の 「あげる」は
    もともと手動で旗をあげてたから

    とか?

    18: 名無しさん 2014/03/09(日)11:24:49 ID:uqyVSwtDX
    >>2
    ウインカー=和製英語
    ターンシグナルが正しい

    3: 名無しさん 2012/06/07(木)18:01:28 ID:VivOTZGRM
    スズキといすゞとHKSがF1エンジンを作っていた

    4: 名無しさん 2012/06/07(木)18:31:23 ID:hgVdZRd/Y
    F1で 
    ホンダの1500CCのターボエンジンは加給圧を3気圧ほどかけて
    1500馬力超だったらしい  恐ろしくてそんなん作れんわ

    9: 名無しさん 2013/05/16(木)14:36:03 ID:NLlXHfbOt
    妄想
     
    カローラに>>4 のエンジンを載せて
    ガチガチのレース仕様にする
    外見はどノーマル

    それで高速道路を制限速度+5~10?くらいで巡航
    すると馬鹿が煽ってくる
    そこで少し焦らしてスーッと加速して引き離す
    相手もカローラという先入観念で「くそっ!生意気な!!」と必死に
    加速して煽ろうとする。
    そしてフルブーストで爆裂加速しトドメの一撃を喰らわす

    【自動車の雑学を言い合うスレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 50コメント
    678171

    韓国ヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)は、チリのミシェル・バチェレ新大統領の就任パレード用車両として、『エクウス』が選ばれたと発表した。

    現行エクウスは2009年2月、韓国でデビュー。1999年に登場した初代モデルは、三菱自動車と共同開発され、三菱版は『プラウディア』を名乗っていた。
    678172

    公用車としての需要が中心だった初代から一転、ヒュンダイは2代目エクウスを、グローバルな高級ドライバーズサルーンに位置付け。
    北米市場などにも投入され成功を収めている。

    なお、ヒュンダイは、大統領の就任式に186台ものヒュンダイ車を提供。
    ヒュンダイのチリのディストリビューター、リカルド・レスマン社長兼CEOは、「ヒュンダイ車がチリ政府の公式車両に選ばれたのは、大変な名誉」とコメントしている。
    678173 
    引用元:Response 【ヒュンダイの最上級車エクウスがチリ新大統領の就任パレードに使われる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント
    678224

    プジョー・シトロエン・ジャポンは、スポーツモデル『RCZ R』を限定150台で4月1日より発売開始した。
    678225

    RCZ Rは、2012年9月パリモーターショーにてコンセプトカーとして発表されたハイパフォーマンスクーペ。モータースポーツ部門「プジョー スポール」がチューンナップしたモデルで、1.6リッターターボエンジン、6速MTを搭載し、最高出力はプジョーの市販モデル史上最高となる270psまで高めている。
    678226

    ボディカラーはモロカン・レッド、オパール・ホワイト、ペルラ・ネラ・ブラックの3色を設定。価格は540万円。
    引用元:Response 【プジョー RCZ R 限定150台で発売開始…最高出力270ps】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント
    677370

    ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェが3月19日に発表した『ボクスター GTS』と『ケイマン GTS』。
    そのうち、ボクスター GTSの公式映像が、ネット上で公開された。

    GTSには、スポーツクロノパッケージとPASMを標準装備。トランスミッションは6速MTと7速PDK。
    7速PDKの場合、0-100km/加速は4.7秒。最高速は6速MTの場合、281km/hに到達する。

    外観は、前後デザインが専用となり、ヘッドライトをブラックアウトのバイキセノン化。
    このヘッドライトには、PDLS(ポルシェ・ダイナミック・ライト・システム)が組み込まれる。
    20インチのアルミホイールは、『911カレラS』と共通デザイン。レザー内装とスポーツシートも標準装備。

    日本国内価格は、6速MTが885万円、7速PDKが949万円と公表されている。

    公式動画
    引用元:Response 【ポルシェボクスター、ケイマンに最強のGTS【動画】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント
    dsc04560-1

    日産の本社1Fにある日産グローバル本社ギャラリーでは、『西部警察』劇用車に使用された「サファリ」4WDが3月21~31日までの期間限定で公開された。

    警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事(渡哲也)を中心とした"大門軍団"と呼ばれる刑事たちと、彼らをブラインド越し?で見守る木暮課長(石原裕次郎)が凶悪犯罪に立ち向かうストーリーのポリスアクションが西部警察だ。なお、この車両は西部署機動特機隊の旗艦車両として第111話から登場している。 車内にはマイクロコンピューター、特殊無線機、車外には高性能レーダー装置、高圧放水銃、散水銃などの特殊装備を搭載し、科学的に高度な捜査活動に威力を発揮するというシーンで活用された。
    03

    装備的には古さを感じさせる面もあるが、その完成度は決してハリボテというわけではなく、実際に機能しそうなリアリティがあるしっかりとしたものだ。
    引用元:autoblog 【人気ドラマ『西部警察』で使用された特別機動車両日産「サファリ」を一般公開!!】の続きを読む

    このページのトップヘ