乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/06/21 23:38:34
     トヨタ自動車はハイブリッド車の販売拡大戦略として、自動車レースを活用する。
    22、23日にフランスで開かれる著名な耐久レース「ルマン24時間」決勝にハイブリッド車で出場し、
    好成績を残すことで技術力を世界に示したい考えだ。

     トヨタ車は高い品質や割安な価格が魅力とされる一方で、
    走りが良いというブランドイメージがあまり定着しておらず、レースを通じて評価を高める。

     トヨタの販売に占めるハイブリッド車の割合は1~4月に国内で41%に達した。
    一方、ディーゼルエンジンなどがエコカー技術の主流である海外では8%にとどまった。
    ルマンでの活躍を宣伝できれば、海外でも販売増が期待できる。

    http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-06-21_50751

    【トヨタ、ルマン24時間レースにハイブリッド車で出場、ブランドアピール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    756: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2013/06/18 23:05:28 ID:B2T2K61+0
    カブレラ(仮)
    スパイショットっていうか事実上のティーザーだねこりゃ
    http://www.autoblog.com/photos/lamborghini-cabrera-spy-shots/
    no title
    no title

    【ランボルギーニ ガヤルドの後継車「カブレラ」がスパイショットされる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/21 08:51:39
    マツダの主力車種、『アクセラ』。同車の新型が、間もなく米国で発表される可能性が出てきた。

    これは6月18日、マツダの米国法人、北米マツダが明らかにしたもの。マイクロソフトの
    家庭用ゲーム機、『Xbox』(エックスボックス)と協力。6月26日、「Xboxを通じて、
    新型車の初公開イベントを世界にライブストリーミング配信する」と発表した。

    この新型車の詳細は、現時点では公表されていない。6月26日の21時(現地時間)、
    米国ニューヨークで初公開されると明かされているのみ。

    ただし、北米マツダは、「『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)が10周年を迎える。
    これを祝って6月26日、ニューヨークで重大発表を行う」と説明。新型車が、次期アクセラ
    である可能性が出てきている。

    ●現行の『アクセラ/マツダ3』
    no title


    ◎マツダ(7261) http://www.mazda.co.jp/

    http://response.jp/article/2013/06/20/200491.html

    ◎参考ニュース
    【マツダ、防府工場で新「アクセラ」の生産開始 】2013/6/13
    http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56172550T10C13A6LC0000/

    【マツダ、新型車の公開イベントをMS『Xbox』通じて世界にLiveストリーミング配信--次期『アクセラ』か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: ジャガー(千葉県) 2013/06/11 07:38:54 ID:emjEZoha0
    クラウンマジェスタの発売日は9月に修正、ロイヤルに近いフロントデザイン

    クラウンマジェスタのフルモデルチェンジが2013年9月9日のスケジュールとなった。前回レポートでは来月7月にもモデルチェンジを受けるという予測であったが、これはもう少し時間がかかりそうだ。

    no title


    新型クラウンマジェスタのフロントはクラウンロイヤルに近い高級感を重視したデザインになる見込み。新型クラウンと言えば、アスリートのアグレッシブなフロントグリルが印象的であるが、マジェスタはやはりロイヤルにキャラクターが近いということだろう。
    no title


    新型マジェスタのボディサイズは全長4970mm×全幅1800mm×全高1460mm、ホイールベースは2920mmとなる。ロイヤルと比較すると全幅、全高は同じであるが、ホイールベースは70mm延長され、全長で75mm長くなる。
    また、ロイヤルと差別化されるのはボディサイズだけではない。ロイヤル&アスリートでは直4 2.5L ハイブリッドとV6 2.5Lガソリンの採用となったが、新型マジェスタに搭載されるエンジンは、V6 3.5Lハイブリッドのみとなる。
    現行マジェスタでは(2WD)V8 4.6L、(4WD)V8 4.3Lのガソリンエンジンが採用されているが、これらV8エンジンは廃止され、新型はハイブリッド専用車ということになる。恐らく4WD車は初期モデルには投入されないだろう。

    http://car-research.jp/toyota/crown-majesta-3.html

    【次期、新型クラウンマジェスタの発売日は9月に修正、ロイヤルに近いフロントデザイン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント
    1: イリオモテヤマネコ(芋) 2013/06/20 22:18:39
    新型ハリアーの発売日が2013年9月頃となる見込みとなった。ハリアーは昨年2012年9月を以って生産終了となっていたが、フルモデルチェンジすることでラインアップに復活することになる。
    (写真は基本部分が新型ハリアーと共通となる新型RAV4。北米、欧州、中国で販売中。)
    新型ハリアーのベースは新型RAV4、さらに上級のレクサスNXは2014年
    次期ハリアーの基本骨格が新型RAV4と共通となることは前回レポートでもお伝えした通りである。ハリアーはトヨタの上級クロスオーバーSUVとして国内でブランド力を高めてきた背景があり、
    次期モデルは国内専用車として存続することになる。ただし、新型RAV4との差別化は徹底して行われるとされ、エクステリアの多くが専用デザインとなるだろう。新型RAV4はカローラ&
    オーリス系統のシンプルなデザインとなったが、車格が上のハリアーはこれより高級感あるエクステリアになると予想される。

    http://car-research.jp/toyota/harrier-6.html

    【新型ハリアーがフルモデルチェンジで復活、グローバルSUVの新型RAV4がベース】の続きを読む

    このページのトップヘ