乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント
    renaut1

    1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2014/02/02 16:36:10
     日産自動車と資本提携先の仏ルノーは31日、研究開発、生産・物流、購買、人事の4分野
    で両社の統合関係を深めることを検討する、と発表した。生産や開発を一体運営するなど
    両社間で経営資源の効率化を進めて2016年までに年間43億ユーロ(約6000億円)の相乗効果
    を目指す。ルノーが日産に43.4%、日産がルノーに15%をそれぞれ出資する現在の資本関係
    は維持し、両社の経営の独立性は保つ。

     研究開発では両社が手掛ける次世代技術の研究領域での役割分担などを検討する。生産
    分野では技術の標準化や生産能力の効率化を図り、両社の工場で相乗り生産ができるように
    するとみられる。4分野それぞれを対象にした「統合検討プロジェクト」の責任者を任命し、
    3月末までに具体案を詰める。購買と人事の同プロジェクトの責任者はルノー幹部が担当し、
    研究開発と生産・物流は日産幹部が担当する。

     両社はこれまで部品購買の一体化や一部工場の共同運営などを通じてコストを削減。12年
    にはそれぞれが単独に事業を展開した場合に比べて26.9億ユーロの相乗効果を上げた。
    新体制ではこれを年間43億ユーロに拡大させる。

     日産とルノーは1999年に資本業務提携した。共同買収したロシア自動車最大手のアフトワズ
    を含めると年間販売台数は800万台を超える。ルノー・日産連合としての相乗効果を最大限
    に引き出せる体制に移行することで、トヨタ自動車や独フォルクスワーゲン(VW)などに
    対抗する。

    ソース:日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD31009_R30C14A1EB2000/

    【日産とルノー、開発・生産を一体化 年6000億円効果】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント
    1: レインメーカー(芋) 2014/02/01 12:08:15 ID:x/mV0+8NP
    no title

    スバル 新型レガシィをシカゴでワールドプレミアへ
    スバル(富士重工)は2014年2月6日より開かれるシカゴモーターショーで、生誕25周年を迎えるレガシィの新型車を世界初公開すると発表シました。
    2月6日10時30分(現地時間)スバルブースにてワールドプレミアを行います。(TOP画像はレガシィコンセプト)

    ロサンゼルスモーターショーでコンセプトモデルが公開されたレガシィですが、そのコンセプトカーのサイズは、4930 x 1940 x 1500 mmという大型なものでしたが、
    以前当サイトでもとりあげたテスト車両[参照:次期スバル レガシィ2015年モデルのプロトタイプをスパイショット!]では、そこまで大きなサイズではありませんでした。レガシィセダンテスト車両との比較してみると
    テスト車両と見比べてみますと、ホイールベースは延長されるのは間違いないと見られていますが、根本的なボディサイズはレガシィコンセプトよりかなり小さくなり、現行モデル若干大きくなるといったものになると思われます。

    スバルもフラッグシップ車でありながら、ミッドサイズスポーツセダンとうたっていますので、大幅なサイズ変更はなく、フロントライトなどの形状もかなり異なるものになると想定できます。

    日本ではレヴォーグの発売によって、レガシィツーリングワゴンが消滅してしまいましたが、逆にスバルのフラッグシップ車としての価値を見いだせる新型車になることは間違いないです。
    http://www.j-sd.net/subaru-legacy-6/

    【スバル 新型レガシィをシカゴで公開へ コンセプトよりサイズは小さく】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 34コメント
    日産リーフ ホワイトパール

    1: フロントネックロック(千葉県) 2014/02/01 17:56:20 ID:sQLkAYwt0
    ベストカー1月26日売り号に昨年の販売台数200位までの表が出ている。こいつを見るとヒジョウに興味深い。例えばリー フって1万3021台も売れており、ミラージュや86、エルグランドに勝っているのだった。

    http://kunisawa.txt-nifty.com/kuni/2014/01/post-4c22.html

    4: 垂直落下式DDT(静岡県) 2014/02/01 17:59:16 ID:P/UqsuZp0
    つまりホットハッチを造れってことだよ

    7: ムーンサルトプレス(秋田県) 2014/02/01 18:00:32 ID:GUBCg3+j0
    リーフ改造したスポーツカーめっちゃかっこいいよな

    8: ファイヤーバードスプラッシュ(東京都) 2014/02/01 18:01:01 ID:q02MeR+40
    一回の充電で100kmぐらいしか走れないんだろ?
    それに維持、管理に普通の車より金がかかると聞いたけどどうなの?

    10: レインメーカー(やわらか銀行) 2014/02/01 18:03:26 ID:DpJF2umMP
    >>8
    急速充電はディーラーで無料だから維持費はそこそこだろうけど
    使い勝手は最低じゃないの

    11: ショルダーアームブリーカー(静岡県) 2014/02/01 18:06:07 ID:5kfC5eLv0
    >>10
    無料ゆえでかいディーラーにしか置けない。
    かと言ってまともに銭取ると評判が下がる。
    ちなみに急速充電器電力は50Kw。
    これは工場付き小規模ディーラーの総電力に匹敵する。

    26: ファイヤーバードスプラッシュ(東京都) 2014/02/01 18:13:20 ID:q02MeR+40
    >>10
    ちょっとした田舎に行ったときの緊迫感が凄まじいものがあるだろうな
    「やべえ・・・素直にレンタカー借りるんだった」とか後悔しながらビクビク運転することがありそう

    【お前ら「86は売れまくって大成功!日産リーフ?失敗だろw」→去年の販売数はリーフのほうが上ですw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2014/02/01 14:59:12
    ★ 本物の消防車や救急車が官公庁オークションに出品中、1台5000円から

    Yahoo!の官公庁オークションで話題になっていたのが、大阪の岸和田市が出品した、本物の
    消防ポンプ自動車や救急自動車。

    これは財源確保を狙って耐用年数が過ぎた車体を同市が出品したもので、赤色灯や無線機器は
    取り外されているものの、ほんのすこし前まで実際に乗り回されていた車体ということもあり、
    原型を保っていることが大きな特徴。車検は切れているようだが、消防ポンプ者に至っては
    走行距離は5万kmと、それほどの距離は走っていない模様。

    毎日新聞の記事によると、落札後は消防団や工場の自衛消防隊、病院や高齢者福祉施設などでの
    使用を想定しているとのこと。もっとも、同じ官公庁オークションで検索すると、今回の
    岸和田市以外に全国各地の自治体から同様の出品が相次いでおり、車種や装備、年式を
    問わなければ予定価格は5000円程度と格安。

    実際に入札するかはともかく、各自治体の取り組みの一端がよくわかるこれらの出品、
    チェックしてみると面白そうだ。

    インプレス http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20140131_633226.html
    no title


    参考:
    ◇岸和田市 公有財産売却(Yahoo!官公庁オークション)
    http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/k_osa_kishiwada_city
    ◇ネット公売:消防車、買いませんか?大阪・岸和田市が競売(毎日新聞)
    http://mainichi.jp/select/news/20140128k0000e040222000c.html

    【本物の消防車や救急車が官公庁オークションに出品中…1台5000円から、岸和田市などが出品】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 27コメント
    i1242AbesrCMScE

    1: フルネルソンスープレックス(千葉県) 2014/01/31 23:01:51 ID:XziXi67I0
    GTアカデミー優勝ドライバーがドバイ24時間を制す…レース歴は3か月

    2013年日産/プレイステーションGTアカデミーで優勝し、新たにニスモアスリートに加わった4人のドライバーが、初代優勝者ルーカス・オルドネスと共に参戦したドバイ24時間でSP2クラスを制した。

    1月10日・11日に開催されたドバイ24時間レースに参戦した、GTアカデミーヨーロッパ大会優勝者ミゲール・ファイスカ、ドイツ大会優勝者のフローリアン・シュトラウス、
    米国大会優勝者のニック・マクミレン、ロシア大会優勝者のスタンシスラフ・アクセノフは、レース歴わずか3か月。#123 NISSAN 370Z ニスモを駆り、トップでフィニッシュ。GTアカデミー出身ドライバーが、ドバイ24時間で優勝を飾るのは初となる。

    また、日産GTアカデミーチームRJNの兄弟車、#126 NISSAN 370Zニスモは、夜間にトラブルに見舞われたが、その後追い上げて3位でフィニッシュ。#123と共に表彰台に上がった。

    http://response.jp/article/2014/01/17/215127.html

    【グランツーリスモの名人でレース歴3ヶ月の素人がプロのレースで優勝 もうGTを馬鹿にできない!】の続きを読む

    このページのトップヘ