乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: 不知火(千葉県) 2013/07/30 20:40:44 ID:pBhYkWMD0
    BMW「i」の第一弾、i3 発表…新世代のEV&PHV

    BMWグループは7月29日、電動化技術に特化して立ち上げた新ブランド、「i」の市販第一号車、『i3』を、ニューヨーク、ロンドン、北京の3都市で同時初公開した。
    i3のボディサイズは全長3999mm、ホイールベース2570mm。車両重量は1195kgで、BMWによると、コンパクトセグメントで最軽量だという。これは、パッセンジャーセル部分にカーボンファイバー、シャシーにアルミを使うなど、軽量化に取り組んだ効果。

    パワートレインは、EV。モーターは最大出力170ps、最大トルク25.5kgmを引き出す。モーターはリアアクスルに搭載し、後輪を駆動する。
    前後重量バランスは50対50と理想的。このあたりは、BMWらしい部分といえる。

    動力性能は、0-60km/h加速が3.7秒、0-100km/h加速が7.2秒。最高速はリミッターにより、150km/hに制限される。二次電池は、蓄電容量22kWhのリチウムイオンバッテリー。
    1回の充電で、最大160kmを走行可能。充電は約8時間で、急速チャージャーを使えば80%の容量を約30分で充電できる。

    i3には、パワートレインのオプションとして、プラグインハイブリッド(PHV)も設定。i3のPHVは、発電専用のエンジンを搭載した、いわゆる「レンジエクステンダー」。
    レンジエクステンダーとは、基本をモーターで走行するEVとし、バッテリー残量が少なくなると、発電専用のエンジンを始動。ジェネレーターを回してモーターに電力を供給するとともに、バッテリーを充電する。

    i3のPHVでは、最大出力170ps、最大トルク25.5kgmを発生するモーターの上に、発電専用の排気量650ccの2気筒ガソリンエンジン(最大出力34ps)をレイアウト。最大で、およそ300km程度の航続距離を実現する。

    i3は2013年11月、ドイツをはじめ、欧州主要国で発売。2014年前半には、米国、中国、日本など、世界市場に投入される。ドイツでのベース価格は、3万4950ユーロ(約450万円)と公表されている。

    http://response.jp/article/2013/07/30/203175.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【BMW i3が世界初公開!どう見ても子豚です!ぶひぶひwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント
    1: 逆落とし(catv?) 2013/07/30 13:02:10 ID:oBPNQ50A0
    ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツが5月に欧州で発表した新型『Sクラス』。その2ドアクーペ版の開発テストが、順調に進んでいるようだ。
    これは7月24日、メルセデスベンツUSAのスティーブ・キャノン社長兼CEOが、自身のTwitterページで明らかにしたもの。米国のデスバレーで耐熱テストを行う、謎のメルセデスベンツの画像を公表している。
    この画像では、車体にカモフラージュが施されたテストカーを紹介。後方の車両と比較すると、大型の2ドアクーペと推測される。
    なお、この画像について、スティーブ・キャノン社長兼CEOは、「デスバレーで新車をテストしています。このカモフラージュの下に隠されているのが、どのモデルか分かりますか?」、とだけコメント。
    ダイムラーは6月中旬、新型Sクラスの生産開始に合わせて、「新型Sクラスに『Sクラスクーペ』を追加設定する」と発表済み。現行『CLクラス』の
    後継車になる。メルセデスベンツUSAのスティーブ・キャノン社長兼CEOがツイートした画像は、新型Sクラスクーペと見て間違いなさそうだ。

    no title

    http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=32312/

    【メルセデスUSA社長、謎の新型車をツイート・・・新型Sクラスクーペか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: 超竜ボム(千葉県【20:37 千葉県震度1】) 2013/07/28 20:52:38 ID:pMX5pObV0
    ケータハムが軽自動車規格でスーパーセブンを?!
    なんか、車雑誌 ベストカーをパラパラ見てたら?

    スーパーセブンにスズキの軽自動車ターボエンジン載せて、300万円以下で売り出すとか?!

    マジですか?!

    ビックリですね?!

    日本人の痒いところに手が届く造り手が、動ける市場になって来ました!!

    no title

    http://minkara.carview.co.jp/en/userid/520801/blog/30693299/

    【もしも高級自動車ブランドが軽自動車を作ったら?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: チキンウィングフェースロック(芋) 2013/07/28 13:07:35
    日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。同車の最大出力を1700psまで引き上げた怪物が、R35型GT-Rによる0-400m加速タイムの世界新記録を打ち立てた。

    このGT-Rは、米国のAMSパフォーマンスが手がけた『オメガGT-R』。ノーマルの3.8リットルV型6気筒ツインターボは、排気量を4.0リットルに拡大。さらに、各種のチューニングが施され、最大出力は1700ps以上を引き出す。

    このオメガGT-Rが、7月13日、0-400m加速タイムの計測を実施。R35GT-Rで初めて8秒を切り、7秒984の最速0-400mタイムを記録した。なお、この時の速度は299.5km/hに到達したという。

    この他にも、R35GT-Rとして、数々の新記録を達成した映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。


    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gZ7snULupqE


    http://response.jp/article/2013/07/28/203055.html
    no title

    【ニュルは早いが若者にも女にも人気のないGT-Rの1700馬力改造車 ゼロヨン記録を塗り替える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント
    1: 超竜ボム(千葉県) 2013/07/28 07:49:08 ID:pMX5pObV0

    【かっけぇええ!!ホンダ新型ストリーム(海外名Jade)の量産車を公開!!】の続きを読む

    このページのトップヘ