乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント
    1: ジャストフェイスロック(千葉県) 2013/09/10 21:37:48 ID:Kzxp7ZD70
    2013年フランクフルトモーターショープレスコンファレンス骨子

    Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州スラウ 社長:西前 学)は、現地時間2013年9月10日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

    <ご参考>
    Hondaは、フランクフルトモーターショー(プレスデー:2013年9月10日~11日、一般公開日:9月14日~22日)にて、以下を発表しました。

    欧州専用に開発され、2014年初めに販売を開始する新型ワゴン「Civic Tourer(シビック ツアラー)」を初公開しました。このモデルは、スポーティーなデザインを特徴とし、
    新世代パワートレイン技術「EARTH DREAMS TECHNOLOGY(アース・ドリームス・テクノロジー)」の一つであるディーゼルエンジンの1.6L i-DTECを搭載。これにより、
    力強く、楽しい走りと、CO2排出量を99g/km※1とし、環境性能をも両立しています。また、荷室はCおよびDセグメントでトップクラス※1の624L※2の容量を誇るなど実用性にも優れています。
    さらに新技術「アダプティブダンパーシステム」を、欧州で販売しているHonda車で初めて採用し、より安定した、快適なハンドリングを可能としています。

    同時に、2014年初めに販売される新型「シビック(5ドア)」も初公開しました。エクステリアにはプライバシーガラスやスモーク・リアコンビライトなどを追加し、
    内装にはシートやステアリングにステッチを施すなど、よりスポーティーかつ高品質に仕上げています。

    2015年の欧州での投入に向け開発中の「シビック Type-R」は、最高出力は280馬力以上を目指し、新型2.0Lターボエンジンを搭載しています。
    2013年夏にドイツのニュルブルクリンクでテストを行い、今回、その映像を初公開しました。

    no title

    no title


    動画



    【ホンダ・シビック・タイプR 2.0Lターボで正式決定!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント
    1: 河津掛け(catv?) 2013/09/09 20:22:45 ID:g7BQJepq0
    2013年9月10日に開幕するフランクフルトモーターショーにてアンベールすることが発表されている、トヨタ・ヤリス
    (日本名:ヴィッツ)をベースとしたハイブリッドスポーツ4WDマシン「ヤリス ハイブリッドRコンセプト」のインテリアなど詳細画像とプロモーションムービーが届きました。

    300馬力の1.6リッター4気筒直噴ターボエンジンをフロントに搭載、リヤはトルク移動も可能にした左右独立モーターで
    駆動するという「ヤリス ハイブリッドRコンセプト」。ロード(公道)モードとトラック(サーキット)モードがあり、環境を意識した走りと、
    レーシングカーであるTS030譲りの走りという二面性を実現しています。なおリヤモーターの最大アシストは、ロードモードで40馬力(10秒)、トラックモードで120馬力(5秒)となるそうです。

    画像で見る限り、クラッチペダルを持つ「ヤリス ハイブリッドRコンセプト」は、これまでのトヨタ車に使われてきた動力分散式
    ハイブリッドとは一線を画したスポーツハイブリッドを提示しています。システム出力420馬力を受け止めるべく、TRDの
    18インチホイールには225/40R18サイズのミシュラン・パイロットスポーツ・カップタイヤを履いているということも発表されました。
    no title




    no title

    no title

    no title

    no title

    【トヨタ「ヤリス・ハイブリッドR」画像ギャラリー 420馬力のヴィッツハイブリッドスポーツ CR-Z(笑)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    1: 焙煎特派員φ ★ 2013/09/09 23:04:25
     警察庁は、中型自動車免許制度を見直す方針を固めた。
     近く有識者による検討会を設置し、検討を始める予定だ。

     中型免許は、2007年に創設され、
     車両総重量5トン以上11トン未満の車両を運転できる免許(経過措置として8トン未満限定あり)で、
     受験資格が20歳以上とされているが、
     宅配便の集配やコンビニ配送などに使われる2トン車の総重量が5トンを超えるケースが多く、
     普通免許しか持たない高校新卒者が乗務できないという問題が起き、
     以前から全日本トラック協会などトラック運送業界が見直しを求めていた。

     また、全国高等学校校長協会も高校新卒者の雇用確保の観点から、今年5月、警察庁に要望書を提出していた。

     トラック運送業界や校長協会は、
     普通運転免許で運転できる車両総重量範囲の上限を現行の5トンから6.5トンに拡大するよう求めているが、
     警察庁では中型免許の受検可能年齢見直しなど、中型免許の制度改正で対応することになるとみられている。


    【高校新卒者がトラック乗務できない…自動車の中型免許見直し見当 - 警察庁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント
    1: シャイニングウィザード(千葉県) 2013/09/09 20:10:06 ID:g9LA6wdx0
    no title


    ホリデーオート 2013年10月号
    販売価格(税込): 350 円
    発売日 : 2013年9月10日
    体裁 : B5・中綴じ

    【 衝撃スクープ3連弾! 】
     ・「日本では次期フーガ!?」
       謎の日産4ドアクーペの秘密に迫る!

     ・「新型シビック TYPE-R 衝撃の全貌」
       FF車ニュルブルクリンク最速の“公約達成”!?

     ・「次期CR-Z開発計画をスッパ抜き!」
       86 / BRZに倍返しだ!



    【ホンダ次期CR-Z 1.5LターボHVで220馬力!タイプR級!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: アトミックドロップ(愛知県) 2013/09/09 21:01:16 ID:TZAi8vwB0
    日産特有の黒いテーピング偽装でデスバレーに現れたのは2012年のジュネーブショーで公開されたコンセプトSUV「ハイクロス」の市販版となる次期エクストレイルです。
    フロントを見れば日産の顔となっているV字型グリルやシャープなヘッドライトなど「ハイクロス」テイストが見られます。

    リアビューに目を移すとピラーにあったコンビランプが下に移動しサイドに回りこむデザインが分かります。 また「ハイクロス」にあった3列目シートが採用されるか期待されます。(APOLLO)
    no title

    no title

    no title

    no title


    【次期エクストレイルが最高傑作の予感 見事にカピバラ顔を脱却】の続きを読む

    このページのトップヘ