乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 27コメント

    72200-e-vol
    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/09/12(土) 12:35:11.41

    http://mainichi.jp/select/news/20150912k0000e030168000c.html

     米運輸省などは11日、トヨタ自動車とマツダを含めた日米欧の大手自動車メーカーの計10社と、
    衝突事故を回避するために自動的にブレーキをかける機能を米国で全ての新車に標準装備することで合意したと発表した。
    自動ブレーキを標準化する時期などの詳細は今後詰める。

    一部の高級車やオプションでの装備に限られている自動ブレーキを普及させ、事故による死傷者数を減らすのが狙い。

     他に含まれるのは米ゼネラル・モーターズ(GM)やフォード・モーター、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)やBMW、
    ボルボ(スウェーデン)など。昨年の米国での新車販売台数のうち、対象の10社で計57%のシェアを占めている。

     運輸省などは10社以外のメーカーに対しても、自動ブレーキをできる限り早期に全ての車に装備するように促すという


    【米運輸省 「全ての新車に自動ブレーキを標準装備」 大手10社と合意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    no title
    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/09/12(土) 12:42:52.62
    http://news.aol.jp/2015/09/11/dawn/

    イギリスの高級自動車メーカー、ロールスロイスが最新のコンバーチブルモデル"ドーン"を公開、
    ネット上でも「史上最もセクシーなロールスロイス」と話題だ。
    http://youtu.be/Nx4bkvqoU4U



    1948年に数年間に渡り28台のみ製造されたプレミアムモデル「シルバードーン」の名を受け継いだ
    この「ドーン(Dawn)」、夜明けという意味のモデルだ。ロールスロイス社のトルステン・ミュラー・エトヴェシュCEOは
    フェリーニの50年代の名作映画『甘い生活』にインスピレーションを受けたと語るように、
    公開映像でも古き良き伝統美と豪華絢爛なセレブリティ感を演出している。
    ネット上で公開されたドーンは、9月15日より開催される、フランクフルトモーターショーで初公開の予定だ。
    なお価格は25万ポンド(4633万円)の予定だという。

    中国市場の落ち込みで苦戦が続く高級車市場だが、今回のドーンの投入で、若干年齢の高い従来のターゲット層よりも、
    高級車を求める女性や若者などへのアプローチも考慮しているというが、
    同社のこれまでの「モーターショーでの初公開」という伝統を打ち破り、ウェブで先行プロモーションを行うなど新たな試みにも話題が集まっている。
    【ロールスロイスが新型車「 ドーン 」を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    1: レインメーカー(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/12(土) 18:24:16.66 ID:YZgqx9PQ0.n

    すごい!大雨で冠水した道を元気に走るジムニーが話題に

    台風18号の影響による大雨は東日本の広い範囲に被害をもたらし、幾本もの道路が冠水した。一方、そうした状況でも、
    しぶきをたてながら元気に走るスズキの軽自動車「ジムニー」に注目が集まっている。

    注目を集めた投稿の1つは次のような内容だった。「小山市と栃木市は交差点の度に車が水没していておそらく200台程は水没しており、
    新車2年目の愛車フィットRSも助手席がめちゃ雨漏れで浸水しておりまさに地獄でした。その中で冠水した道路を悠々と走るのはやはりジムニー先輩でした」

    この発言には1枚の写真が添えてあった。闇を走り抜ける銀色の車体。水を押し分けるようして力強く進む姿は確かにジムニーだ。

    軽自動車ながら4WD、オフロード仕様という特徴をいかんなく発揮したようすに、Twitter上では多くの感嘆が出ていた。
    「自然災害を経験するとジムニーが欲しくなる」といった声もちらほらあり、また「過信は禁物」「タイヤの軸が水に浸かる深さを走ると
    メンテナンスが必要になる」といった経験者らしい意見もあった。いずれにしても頼りになるクルマ、という点では考えが一致しているようだ。

    https://ennori.jp/3753/suzuki-jimny-in-hard-rain
    no title


    【大雨で道路が冠水 スズキ「ジムニー」の悠々と走る光景に感嘆】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    550-wangan
    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/09/11(金) 21:55:09.99

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150911-OYT1T50072.html
    来年4月から国土交通省が導入する首都圏の高速道路の料金見直しで首都高速道路などの新しい料金体系が11日、明らかになった。

     首都高は、短距離では実質値下げ、長距離では実質値上げとなる。
     現行の首都高の料金(普通車)は510円~930円となっているが、これを300円~1300円の料金幅に拡大する。
    これまでは利用距離が長い場合に割安な料金体系で、首都高を使って都心を通過する車が多く、渋滞が発生していた。

     一方で、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の西側区間は、1キロ当たり40円超から他の高速道と同水準の約36円に引き下げる。
    圏央道を利用しやすくすることで、これまで都心を通ってきた車を圏央道に流し、首都高の渋滞緩和を図る。


    【首都高の新しい料金体系 普通車5キロ510円→320円 36キロ以降930円→1300円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 44コメント

    1: ハイキック(愛知県)@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/10(木) 19:30:46.87 ID:DdgabqN10

    富士重工、来年導入の新プラットホームを全車相似形構造に-共通部品拡大・生産柔軟化
    掲載日 2015年09月10日

    富士重工業は2016年から導入する新プラットホーム(車台)で、全車を相似形の構造とすることで、
    共通部品の拡大や生産体制の柔軟化を加速する。開発初期から部品各社と連携し、多様なコスト削
    減施策を盛り込んだ。

    16年に小型車「インプレッサ」から導入する新車台「スバル・グローバル・プラットフォーム(SGP)」は
    、各国の安全や環境規制の全てに対応できるよう開発した。対象はインプレッサからSUV「アウトバッ
    ク」まで。

    具体的には、新車台は全長を長くする場合や重くする場合のそれぞれで、どの部品を変更するか細か
    く設定し、モデル間の共通部品を増やす。また、現行車は規制に対応するため当てパッチ(追加の部品
    )していたが、新車台では余計な部品がなくなる分、軽くできる。材料が減る軽量化は原価低減に直結する。

    生産ラインへの投資も削減する。例えば、現行では車種によって前から溶接するか、横から溶接するか
    によってロボットの配置場所の違う部品もある。新車台は溶接方向を統一して同じラインで全車を生産
    できる設計とし、車種ごとの設備投資を減らす。よりフレキシブルな混流生産もできるという。

    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420150910beab.html
    no title


    【【スバル】全車種共通の新型プラットフォーム、来年から導入。】の続きを読む

    このページのトップヘ