乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 89コメント
    1: サソリ固め(東日本)@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 11:26:26.99 ID:jVzyPqBo0.net BE:443951571-PLT(16555) ポイント特典
    ホンダの次期「シビック TYPE R」のコンセプトモデルが、10月2日から開催されているパリ・モーターショーで
    お披露目された。現段階で明らかにされた情報を見る限り、新型シビック TYPE Rは本当に素晴らしい
    クルマになりそうだ。
    鮮やかな青いボディに赤のデカールが施されたボンネットの下には、最高出力280ps以上という
    2.0リッター直列4気筒の直噴ガソリンターボエンジンが搭載され、6速マニュアル・トランスミッションとの
    組み合わせで前輪を駆動する。また、ホンダの発表によると、トルクステアを最小限に抑える
    「ステアアクシス」システムや、サスペンションのダンパーセッティングを切り替えることができる
    アダプティブダンパーを採用。さらに、運転席の「+R」ボタンを押すことで、エンジン設定が高レスポンスで
    力強いトルク特性になるという。同時にサスペンションやステアリングもスポーティな設定に切り替わり、
    これまでホンダが世に送り出してきたどのTYPE Rよりも、最高のTYPE Rになる。つまり「インテグラ」、
    「アコード」、「シビック」はもとより、「NSX」さえも超越したパフォーマンスを発揮するということだ。

    http://jp.autoblog.com/2014/10/03/honda-civic-type-r-concept-paris-2014/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【FF280馬力 ホンダ 史上最高との呼び声高い「シビック TYPE R」をパリ・モーターショーでお披露目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント
    1: キチンシンク(家)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 16:59:55.28 ID:Mxea8z340.net BE:809145981-BRZ(10000)
    no title


    フェラーリF40といえば1987年にフェラーリが創立40週年を記念して作られた車で創業者エンツォフェラーリが作った最後の車でもあります。
    数々の伝説を残し運転すること自体が危険とされているこの車でキャンプをするという猛者が日本に出現しました。

    このF40、数年前までは中古車の相場が4000万程度からだったのですが今では1台1億円とかなり高価になっています、
    そんな車にキャンプの道具を屋根に積んで舗装されていない道を走るという気合に感服致します。

    更には高温になったマフラーで目玉焼きを焼いてしまうという…もう誰も真似できないですね。

    no title

    no title

    no title

    no title


    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/1303

    【1億円のフェラーリでキャンプする猛者が現る!! 挙句の果てにエンジンルームで目玉焼きを焼くwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント
    1: スリーパーホールド(芋)@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 08:56:21.65 ID:QUgNbnr30.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    ホンダが車載情報機器にAndroidを採用、プロセッサは「Tegra」
    NVIDIAは、ホンダが欧州市場で2015年に発売する「シビック」と「シビックツアラー」、「CR-V」に搭載される車載情報機器
    「Honda Connect」のプロセッサに「Tegra」が採用されたと発表した。さらに、Honda ConnectのプラットフォームにAndroidが採用されたという。

    NVIDIAは2014年10月2日(欧州時間)、ホンダが欧州市場で2015年に発売する「シビック」と「シビックツアラー」、
    「CR-V」に搭載される車載情報機器「Honda Connect」のプロセッサに「Tegra」が採用されたと発表した。
    これにより、NVIDIA製品を採用する自動車メーカーの社数は17社になったという。

     Honda Connectの開発に際して、NVIDIAとホンダは、プラットフォームにAndroidのバージョン4.0.4(コードネーム「Ice Cream Sandwich」の
    最終バージョン)を採用した。NVIDIAは、「ゲーム機やタブレット端末、テレビといった製品でAndroidを活用してきた当社の豊富なノウハウが
    自動車分野にも応用された」としている。
    Honda Connectは7インチの静電容量式タッチパネルを採用しており、カーナビゲーションやAM/FM/DAB(欧州のデジタルラジオ)の受信、
    バックモニターなどを利用できる。さらに、Honda Connect専用の「Honda App Center」から、インターネットラジオを楽しめる「Aha Radio」など、
    Honda Connectで利用可能なアプリをダウンロードすることも可能だ。

    no title

    http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1410/02/news088.html

    【ホンダ、「マツダコネクト」のネーミングを真似して「ホンダコネクト」を開発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント
    1: スパイダージャーマン(芋)@\(^o^)/ 2014/10/02(木) 06:43:29.39 ID:KbOxOYRI0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    トヨタはヨタハチこと「トヨタ スポーツ800」の現代版の開発を進めている。

    ヨタハチは1965年(昭和40年)から1969年(昭和44年)にかけて製造した2シーターの小型スポーツカーである。

    そのコンセプトを継承した新型ヨタハチを開発し始めたのだ。

    現在発売されている86より下のモデルを作ろうということだ。

    イメージでいうと、トヨタは大・中・小のスポーツカーをラインナップに並べたい様子だ。

    大 スープラ
    中 86
    小 ヨタハチ

    ヨタハチは駆動方式はFRとなり、直4 1.5L または直4 1.2Lターボで150万前後の金額での発売を目指している様子だ。


    また重量は1000㎏以下を目指している、燃費はJC08モード燃費で16m/L前後になりそうだ。
    no title

    発売は2017年頃を目指している様子だ。
    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-380.html

    22: フェイスロック(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/02(木) 07:22:46.59 ID:qlQBqVpp0.net
    >>1
    こんなもんヨタハチじゃねえよ。

    25: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2014/10/02(木) 07:24:34.42 ID:sMwsybqk0.net
    昔のトヨタ800とかいうの知らんかったからググったけど
    異常にバランス悪そうだな

    そして>>1は面影が全くないな

    スプリンタートレノからの86みたいな
    名前や意気込みだけの車か・・・

    114: 逆落とし(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/10/02(木) 10:13:52.78 ID:XY0fXr130.net
    >>1
    ヨタハチと20年付き合ったおれとしては
    こんなのにヨタハチ名乗って欲しくない

    スターレットスポーツくらいのネーミングで出てくれば買うかもしれん

    【トヨタ 新型 ヨタハチ トヨタ スポーツ800復活か?!2017年発売を目指す!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 38コメント
    27933939_220x220

    1: 幽斎 ★ 2014/10/01(水) 22:31:38.32 ID:???.net
    マツダ、ロータリーエンジン車復活か 「会社名非公開」の求人情報で推測広がる
    http://www.j-cast.com/2014/10/01217357.html?p=all

    「会社名非公開」とある就職求人サイトの情報がツイッターに掲載され、話題を呼んでいる。
    会社名が非公開となっているのにもかかわらず、求人内容を詳しくみていくと、
    勤務地や主要製品から、どの会社かわかってしまうというのだ。
    ツイッターに掲載されている求人情報は、2014年9月27日付で、
    「デザイン開発【コミュニケーションデザイン分野】」の担い手を募集している。
    採用を募集している会社の名前は非公開。職種は「デザイン開発」で、仕事内容は、
    自動車のコミュニケーションデザイン業務。デザイン関連イベントなどの企画・提案・推進や、
    ショースタンドデザイン、店舗やサロン、CI、VIのデザイン、広告CMのデザインなどに従事する。
    応募資格は、「高専・大卒以上または同等の知識を有する人」。年収は「400万~700万円」という。
    なにも変わったところがないようにみえる求人情報だが、問題は以下だ。

    勤務地は「広島県」。概要は「乗用車・トラックの製造・販売」。主要製品は、
    「四輪自動車、レシプロエンジン、ディーゼルエンジン、ロータリーエンジン、自動車用自動/手動変速機」とある。
    おそらくは、この勤務地と主要製品で、どこの会社かピンとくるはず。
    「広島でロータリーエンジン」といえば、自動車メーカーのマツダしかない。ツイッターでも、
    「求人見て盛大に吹いたわ」
    「That's MAZDA!」
    「僕もMAZDA以外ないと思うけどね」
    「バレバレ(笑)」
    と、誰もがマツダと思っているようだ。
    たしかに、マツダはこの夏、ある大手転職サイトを通じて「デザイン開発」の人材を募集していた。
    すでに応募期限は過ぎているが、仕事内容はほぼ同じ、応募資格は「実務経験5年以上を有する」
    との条件付きだが、「高専以上」という点では同じ。勤務地の「広島県」も、想定年収「400万~700万円」
    という内容も、ツイッターに掲載されている求人情報とほぼ合致する。
    ツイッターの求人情報は、マツダに間違いないのだろうか――。

    マツダは、「当社が直接発信した情報ではありません」としている。そのうえで、
    「当社として募集するものについては、オフィシャルサイトから情報を提供しています」と話す。
    ただ最近は、一般的に人材情報会社などを通じて人材を募集することが少なくない。
    ツイッターの求人情報がどのような経緯で発信されたのかはわからないものの、
    マツダに代わって、人目を引き付ける狙いをもって人材情報会社が掲載した可能性はあるし、
    関連子会社や下請け企業などが募集した可能性もないとはいえない。
    ツイッターの求人情報が「マツダ」ではないかと話題になった背景には、もう一つ、ロータリーエンジンの存在がある。
    ツイッターに寄せられたコメントにも、
    「主要レシプロでロータリーもとなると、その時点で世界で1社だ...」
    「この求人票って、ロータリーエンジン車復活の狼煙?...」
    とあるように、かつて「ロータリーエンジン」といえば、マツダだった。
    ところが、2012年6月にマツダが「RX‐8」の生産を終了したことで、
    市販車からロータリーエンジン車が消えた。そのため、古くからの自動車好き、
    メカニック好きにとって、「ロータリーエンジンの復活」と聞けば、ワクワクして小躍りしそうなニュースなのだ。
    しかも、マツダは2014年3月の「サステイナブルZoom‐Zoomフォーラム 2014」で、
    電気自動車(EV)の「デミオEV」をベースに走行距離延長装置(レンジエクステンダー)を
    搭載した試作車を披露。「ロータリーエンジンを、発電に用いることでEVの航続距離を延ばした」と、注目された。
    その印象もあり、いよいよロータリーエンジン車の開発に乗り出す、そのための人材募集ではないか、といった期待が寄せられたようでもある。
    ロータリーエンジンについて、マツダは「現在、量産はしていませんが、研究開発は続けています」と話している。

    【ロータリーエンジン車復活か 「会社名非公開」の求人情報で推測広がる】の続きを読む

    このページのトップヘ