乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    1: キングコングラリアット(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/03(金) 10:21:03.30 ID:PtAugYUd0.n

    no title


    レトロなBMW 2002のフードを開けるとそこにあるのはレッドのエンジンヘッド!日産のあのエンジン!
    BMW 2002といえばその特徴的なスタイリングでBMWの中でも屈指の人気を誇るクラシックカーとなっているのはご存知かと思います。

    今回紹介するのは、なんとも耳に馴染みのあるエギゾーストサウンドを奏でているBMW 2002。

    こちらのマットブラックのBMW 2002は1973年式で、搭載されているエンジンは日産のS13シルビアや180SXなどに搭載されていたことで
    有名なSR20DETエンジン! ベストな搭載位置を決めるために半年もの時間を費やしたとのことで、BMW 2002の小さなエンジンルームにジャストフィット!

    no title

    最高出力も400馬力オーバーまでチューニングされており、1トンを切る軽量な車重も相まってパワフルで軽快な走りを実現しているそうです。

    エンジンの換装以外にも、サスペンション、ロールケージ、トランスミッションとリアデフも一新。ブレーキも旧型のドラムブレーキからディスクブレーキに変更。ホイールはVolkの14インチ。

    簡素なインテリアもなんともいい味が出ていますね!
    http://www.j-sd.net/bmw-2002-nissan-sr20det-transplant/


    【BMW 2002に日産 SR20DET搭載!最高出力400馬力オーバーに!【動画】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: アイアンクロー(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/03(金) 16:56:11.78 ID:zqiugWhr0.n

    フェラーリ『F12ベルリネッタ』のハイパフォーマンスモデルと噂される『F12 GTO』と思わしき
    プロトタイプの画像を入手した。
    名車『250 GTO』を彷彿させるそのボディはカーボンファイバーを多用し100kg以上の軽量化に成功、
    パフォーマンスを大幅にアップさせていると言う。

    注目のパワートレインは6.3リットルV12エンジンを搭載、最高馬力は800psに達すると噂されている。

    ワールドプレミアは2015年9月のフランクフルトモーターショーが有力で、世界限定650台生産という。

    http://response.jp/article/2015/07/03/254835.html
    no title

    no title


    【かっこいい!フェラーリ F12 GTO 流出画像か!? 噂の800psスーパーカー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/07/02(木) 20:00:18.02

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150702_709929.html
    no title

     トヨタ自動車は7月2日、新型軽乗用車「ピクシス メガ」を発売した。価格は135万円~187万3800円

     ピクシス メガは、「視界のよさ」「広々とした室内空間」をキーワードに開発した軽自動車。
    ボディーサイズを3395×1475×1835mm(全長×全幅×全高)と、広大な室内空間を確保して
    さまざまな生活シーンで活躍できるクルマを目指した。
     運転席からの見晴らしのよさを実現するため、アイポイントを5ナンバーミニバン並みの1387mmとし
    大人4人がゆったりと乗車できる室内空間を実現するため室内高を1455mmとした。
     また、走行性能では車高の高さを感じさせない操縦安定性を実現するため、
    ショックアブソーバーのサイズアップなど足まわりの剛性を高めるとともにスタビライザーなどを採用。
    ルーフパネルなどの板厚最適化や、バックドアやフロントフェンダーなどの樹脂化により軽量化や車両の低重心化を図った。

     燃費は、自然吸気エンジン搭載の2WD車でJC08モード燃費25.4km/Lを達成。
    停車直前からエンジンを止めるアイドリングストップシステム“eco IDLE(エコアイドル)”の設定などにより、
    全車「エコカー減税」の対象とした。
     なお、ピクシス メガはダイハツ工業からの軽自動車OEM供給の第4弾。
    全国のトヨタカローラ店、ネッツ店および、軽自動車市場比率の高い地域で取扱希望のあった一部のトヨタ店、
    トヨペット店を含む販売店208社を通じて販売する


    【トヨタ、新型軽乗用車「ピクシス メガ」を発売 ダイハツのOEM供給】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 河津掛け(長野県)@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/01(水) 20:08:15.37 ID:/KVaCjJh0.n

    光岡自動車は1日、ミディアムクラスセダン「リューギ」のマイナーチェンジを行い、3日に発売すると発表した。
    「リューギ」

    リューギは、縦型ラジエターグリルや大型のメッキバンパー、箱型のキャビン、踏ん張りの効いたフェンダーアーチなど、
    ベーシックな自動車らしい姿が特徴のミディアムクラスセダン。クラシカルで端正な面持ちでありながら、
    生産の全工程を職人が手作業で行うという希少性を備え、最新の性能で安心して気軽に楽しめるクルマとなっている。

    今回のマイナーチェンジでは、新たに設定された安全装備の充実が図られた。
    前方障害物を検知してドライバーへ警告する「衝突回避支援」、走行速度約50km/h以上で車線逸脱の可能性が発生した場合に警告する「車線逸脱アラーム」、
    対向車のヘッドライトや先行車のテールランプを認識してハイビームとロービームの切り替えを自動で行う「オートマチックハイビーム」、
    信号待ちなどで先行車が発進しても停止し続けた場合にドライバーに知らせる「先行車発進告知機能」、
    シフト操作時における急発進・急加速を抑制する「ドライブスタートコントロール」、
    急ブレーキをかけるとハザードランプが自動的に点滅する「緊急ブレーキシグナル」が、
    標準装備もしくはオプションとして設定(グレードにより異なる)されている。

    リューギの価格は、226万2,600円~319万6,800円(いずれも税込)。

    光岡自動車「リューギ」をマイナーチェンジ - 安全装備を充実
    http://news.mynavi.jp/news/2015/07/01/648/
    no title

    no title


    【光岡自動車ってどんな奴が買ってるの?(´・ω・`)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 38コメント

    017_o

    1: リバースパワースラム(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/01(水) 14:44:53.51 ID:5QawHIUE0.n

    海外から「!」な情報が入ってきた。「ホンダが欧州市場に800ccエンジン搭載のS660を投入することを決めた」とか。
    この件、十分可能性はある。以下、考察してみたい。

    まず生産ライン。ホンダも現在の好調な販売状況が続くとは思っていない。ビートの時もデビュー直後注文殺到するも、
    1年後に落ち着いてしまった。その後、次期型を計画出来ないほどの販売台数に低迷してしまう。

    S660を開発する際も国内市場だけでは生産ラインを維持できないと考えたようだ。そこで輸出も視野に入れ、
    車両開発をしたのだろう。 現に海外からもS660を販売したいという声が多いそうな。

    といってもアメリカ市場は衝突安全性など多くの点で大幅な構造変更が必要になる。売るとすれば欧州市場しかない。

    ただ軽自動車ワクに合わせて作られたS660だと「欧州で販売しようとすれば性能面で物足りないと思います」(S660開発関係者)。

    以下ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00010002-autoconen-bus_all


    【ホンダがS660に800ccエンジンを搭載した「S800」を欧州に投入か】の続きを読む

    このページのトップヘ