乗り物速報

バイクと車のまとめ

    自転車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    1: 2019/02/17(日) 06:35:31.10 ID:U9cTXp9u0● 

    料金所をETCで無人ばかりにしたからこういう事がおこるんだよね。
    料金所におっちゃんがいれば止めてた。


    首都高に自転車進入、時速50キロで走行
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190216-00000048-jnn-soci
    tbs_news3600361_6_thum630

    東京の首都高速に自転車が進入し、およそ50キロのスピードで走る様子を、ドライブレコーダーが捉えていました。

     高速道路を走る1台の自転車。自転車が高速を走ることはもちろん禁止されていて、非常に危険な状態です。
    これは、14日午後11時すぎ、首都高速の霞が関トンネル付近を自転車が走る様子をとらえたドライブレコーダーの映像です。映像を提供した男性によりますと、自転車は時速およそ50キロで走っていたということです。


    【首都高のトンネルを50km/hで颯爽と走る自転車乗りをご覧ください。トンネル内風少ないから速度でるね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    jiko_jitensya

    1: 2019/02/11(月) 17:13:12.44 ID:PcBOA1nb9

    自転車が歩行者をはねて、死傷させる重大事故が後を絶たない。利用者には、マナーの向上に加えて、万が一の事故への備えが求められる。

     政府の有識者検討会が、自転車事故による損害賠償の在り方に関する議論を始めた。加入すべき自転車保険の補償内容や、加入義務化の是非を検討する。

     自転車は、環境に優しい交通手段として、一層の活用が期待されている。安全に対する利用者の意識向上は、その大前提だろう。

     自転車と歩行者の衝突事故は、年間約2500件に上る。若者が加害者となるケースが多い。

     スマートフォンを操作しながら片手で運転するなど、街頭では危険な走行が目立つ。教育現場での安全教育の徹底が欠かせない。

     近年、自転車事故で高額賠償を命じる判決が相次ぐ。神戸地裁は2013年、歩行中の女性をはねて重傷を負わせた小学生側に約9500万円の支払いを命じた。

     自転車は、子供から高齢者までが利用する身近な乗り物だ。誰もが加害者になり得る。それを頭に置いて運転する必要がある。

     事故を起こさないのが第一だが、起こしてしまった場合は、被害者への賠償問題に直面する。

     歩行者が死亡するか、重傷を負った17年の自転車事故299件のうち、自転車側で保険への加入が確認できたのは6割だった。被害者の中には、十分な補償を得られていない人もいるだろう。

     政府が、被害者救済の観点から検討を始めた意義は大きい。

     検討会は今後、自転車保険の加入促進を働きかける。全ての車に加入を義務付ける自動車損害賠償責任保険(自賠責)と異なり、自転車保険は任意加入だ。

     年間の掛け金は、一般的に数千円から約1万円で、相手に損害を与えた場合の補償額は最大数千万円から数億円まで幅がある。保険会社によって様々な商品があり、分かりにくいのも、加入率が上がらない一因ではないか。

     自転車保険への加入を義務付ける条例を制定する自治体が増えている。歓迎すべき動きだが、罰則を設けていないため、実効性の確保が課題だとされる。

     大阪府は、保険加入を府立高校での自転車通学の許可条件にしている。こうした事例は、加入率を向上させる参考になる。

     十分な救済を受けられない被害者をなくすことが大切だ。自動車と同様、全自転車を対象に保険加入を義務付けられるのか。それも重要な検討課題になるだろう。

    https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20190209-OYT1T50267/


    【自転車事故 高額賠償に対する心構えを】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    1: 2019/02/10(日) 12:47:46.97 ID:joyhsQGp9

    自民党の谷垣禎一前幹事長は10日の党大会でスピーチした。幹事長在任中だった2016年7月の自転車事故に触れ「突然仕事ができなくなり、大変迷惑をかけたことをまず何よりおわびしたい」と語った。「世界のどこを見ても大きな変動に見舞われている。日本は新しい道を切り開いていかなければならない」と選挙に勝利し政治を安定する必要性を強調した。

    谷垣氏は自転車事故で頸髄を損傷し、政界引退後もリハビリを続けている。スピーチには車いすに座りながら臨んだ。安倍晋三首相(党総裁)は演説で「野党時代の3年3カ月、当時の谷垣総裁のリーダーシップがあったからこそ、団結し、苦しい時を乗り切り、政権奪還に備えることができた」とたたえた。
    ダウンロード

    2019/2/10 12:27
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41134180Q9A210C1000000/


    【谷垣氏「自転車事故、何よりおわび」 車いす姿でスピーチ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    f4e4eafef11fc89797142233a2f64ba7_t

    1: 2019/02/10(日) 09:48:49.56 ID:pRFrrHXl9

     京都市内で自転車を盗んだとして、兵庫県警西宮署は10日、窃盗の疑いで京都市の無職の女(84)を逮捕した。同署によると9日午後、署員が西宮市内で自転車に乗った女に職務質問をしたところ、数日前に京都で盗まれ、京都府警に被害届が出されていた自転車と防犯登録番号が一致したという。

     逮捕容疑は7日午後11時ごろ~8日午後7時ごろの間、京都市東山区の路上に止めていた自転車1台を盗んだ疑い。当時施錠はしていなかった。女は調べに「10年くらい前に京都の自転車店で買ったもので、盗んでいない」などと容疑を否認しているという。

     同署によると、自転車のかごにはかばんや財布、衣服が積まれ、女は「自転車でよく遠出をする」などと説明。西宮にいた理由は語っていない。1~2日間をかけ京都から西宮まで自転車で移動した可能性があるが、両地点は直線距離で50キロほど離れているという。

    2/10(日) 9:38
    神戸新聞NEXT
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000005-kobenext-l28


    【「よく遠出する」84歳女、盗んだ自転車で京都から西宮へ 直線距離50キロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    1: 2019/02/01(金) 09:25:50.01 ID:g359qGkR9

    【2月1日 東方新報】中国の出前サービスアプリで知られる美団(Meituan)の創業者、王慧文(Wang Huiwen)高級副総裁は、傘下に収めていたシェア自転車大手の摩拝単車(モバイク、Mobike)を全面的に美団に吸収し、またブランド名も「美団単車」に近く変更することを明らかにした。このほど発表した社内文書で明らかにした。

     昨年の買収劇から10か月の間で「美団」化へと進んで行ったモバイク。ついにブランド名も消滅することになった。

     昨年10月末の上場を機に、情報位置サービスプラット(LBS)フォームの構築を宣言していた美団。このプラットフォームにはネット配車、大型バス、無人配送などの部門を含んでおり、今回の王高級副総裁の宣言は、モバイクが美団の「LBSプラットフォーム」自転車事業部に事業を承継し、王氏本人も同事業部のトップを兼任するというものだった。

    モバイクは今後、美団のアプリのみで利用が可能で、これまでのモバイクユーザーにとって、もともとの利用習慣を変えざるを得ない。
    img_b3263bb84ec5a1798c207a4dee8fe219319705

    (続きはリンク先でお願いします)

    2019年2月1日 8:04 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3208709?act=all


    【【中国】消える「モバイク」の名 「成功も失敗も早かった」】の続きを読む

    このページのトップヘ