乗り物速報

バイクと車のまとめ

    自転車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント

    1: 2019/03/13(水) 23:43:49.01 ID:bwCdPptI9

    ■高齢者は後方確認が大変

     自転車には、ブレーキや反射材など、法律や条例で装着が義務づけられている部品があります。一方、バックミラー(後写鏡)については、バイクやクルマのように装着義務がありません。

    【写真】「自転車に取り付けない」自転車用のバックミラー、どういうこと?

     そのようななか、愛知県南警察署(名古屋市南区)が高齢者を対象とした自転車の安全教室で、参加者の自転車にバックミラーを無料で取り付けるという活動を、2018年9月と11月に実施。2019年度も継続すべく、区に対し予算請求をしているといいます。同署に話を聞きました。

    ――これまでも愛知県警は、バックミラーの無料取り付けを行ってきたのでしょうか?

     少なくとも近年では初めてです。まず2018年の敬老の日(9月16日)に実施したところ、とても好評で、11月にも行いました。2回で合計100台のハンドル右側に、バックミラーを取り付けています。

    ――なぜ実施したのでしょうか?

     高齢者に多い自転車事故、なかでも道路を横断しようとした際のクルマとの接触事故を防止するためです。高齢者は身体機能の衰えから、右後方を確認するために首を回すと、ハンドルまでふらつき、右にハンドルを切ってしまう傾向があり、接触事故の原因となっていました。バックミラー越しに首を回さず後方を確認できれば、ハンドルもふらつかずに安全性が高まると考えたのです。
    .
    ■種類も様々 注目される自転車用バックミラー

    ――バックミラーを付けた自転車はそれほど多くないと思いますが、なぜ思いついたのでしょうか?

     昭和30年代から40年代にかけてはバックミラーや、ウインカーまで付いた自転車が見られましたが、「そういえばなくなったな」と思ったことがきっかけです。自転車店やホームセンターなどで安全用品として売られているものの、やはり取り付けている自転車は稀でしょう。

     一方、自転車は長らく歩道を走るのが一般的でしたが、近年は車道走行の原則が徹底されています。そのうえでも、高齢者にとってはバックミラーが役立つでしょう。

    ※ ※ ※

     愛知県南警察署がバックミラーを取り付けた自転車について、これまでに事故はなく、持ち主の高齢者からも「見やすい」と好評だそうです。南署は、「最初からバックミラーがついた自転車が市販されれば、乗る人も増えるのではないでしょうか」と話します。

     今回の取り組みはあくまで身体機能が衰えた高齢者に向けたもので、若い人ならば後方確認も容易であることから、警察官が乗る自転車にもバックミラーは付いていないとのこと。しかしながら、バックミラーに注目しているのは高齢者だけではないようです。東京都内の自転車店は次のように話します。

    「いわゆる『ママチャリ』向けには、原付のバックミラーと同じような、長い棒の先にミラーが付いたものくらいしかありませんが、ロードバイク(高速走行が可能なスポーツタイプの自転車)向けには、ハンドルのなかほどに取り付ける小型のものから、先端に取り付けるタイプ、格納式など様々なものが登場しています」(都内の自転車店)

     なかには、自転車ではなく運転者のヘルメットや手、腕などに取り付けるバックミラーも。同自転車店によると、やはり走行中に首を回すのを「怖い」と感じる高齢者がバックミラーを取り付けることが多いそうですが、自転車やクルマに追突された経験などから、より安全への意識が高まり、バックミラーを買い求める若い人も少なくないといいます。

    no title

    no title


    3/13(水) 22:03
    乗りものニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00010004-norimono-bus_all


    【自転車のバックミラーは広まるか?無料取り付け実施の警察署も ロードバイク用は様々なタイプが登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    cycling_couple

    1: 2019/03/11(月) 13:42:03.26 ID:g33vTZHh9

    自転車の交通違反 警告9万件余

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20190311/1060004108.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    横並びになって走行するなど自転車の交通違反で、警察が去年県内で警告した件数は9万件余りにのぼり、
    警察は新入学シーズンの春に向け自転車の交通ルールを守って運転するよう呼びかけています。

    県警察本部によりますと、去年1年間に県内で自転車の交通違反で警告した件数は9万件余りにのぼり、
    前の年より7000件増えました。
    違反の種類別では、横並びになっての走行が3万1700件余りと最も多く、
    次いで「一時不停止」が5700件余り、走行中の携帯電話の使用が2200件余りなどとなっています。

    また、警告を受けたのは高校生が全体の半数を超える4万8400件余り、
    次いで中学生がおよそ1万4500件などとなっています。

    自転車の安全な利用の促進に取り組んでいる有識者の団体によりますと、
    群馬県は自転車で通学する高校生1万人当たりの事故の件数が、平成28年の1年間で92件と
    全国で最も多くなったほか、去年は死亡事故も起きています。

    県警察本部は新入学シーズンの春に向け、中学校や高校で自転車の交通安全指導に力を入れ、
    交通ルールを守って運転するよう注意を呼びかけています。

    03/11 11:23


    【【人民の足】ぐんまでは昨年一年間に自転車の交通違反 警告9万件余 最多は「並走」で3万1700件余】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント

    1: 2019/03/10(日) 11:45:47.21 ID:JHxT8T+g9

    自転車シェアリングのパイオニアMobikeが国際事業をすべて閉鎖し中国に退却

    自転車共有に関する状況が変化する顕著な兆候の中、かつては何十億ドルもの投資を引き寄せた
    ホットなスタートアップであるMobikeは、すべての国際事業を閉鎖して、中国に焦点を絞りつつある。

    米国時間3月8日に、Mobikeはアジア太平洋地域の業務を担うチームをレイオフした。
    その中には、シンガポール、マレーシア、タイ、インド、そしてオーストラリアにまたがる15人以上の正社員、
    それよりずっと多くの契約社員、そして代理店のスタッフが含まれている。この状況を良く知る5人が
    TechCrunchに語ったところによると、当事者にも事業後退の理由は告げられることなく、会社はその地域での
    ビジネスを「縮小」することにしたという。

    今回のレイオフは、国際拠点を閉鎖するというMobikeの最終的な目標に向けた重要なステップだ。というのも、
    アジア太平洋地域は、Mobikeの中国以外のビジネスの主要な部分を占めているからだ。さらなる人員削減が、
    アジア以外、おそらくヨーロッパや米国を含む地域でも差し迫っているという話が、2つの情報源から
    もたらされている。最終的にMobikeは、元来の中国でのみ事業を続けることになるだろう。そもそも、
    国際的に見ても、それがビジネス全体の大部分を占めている。
    mobike-3

    https://jp.techcrunch.com/2019/03/09/2019-03-08-mobike-lays-off-apac-team/

    TechCrunch Japan Rita Liao 2019年3月09日


    【自転車シェアリングのパイオニアMobikeが国際事業をすべて閉鎖し中国に退却】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント

    1: 2019/03/08(金) 03:58:55.39 ID:jOSxTZ3N9

     自転車で琵琶湖を1周する人気の「ビワイチ」のルート上で、
    自転車が関係する人身事故がこの5年間で155件あったことが、滋賀県のまとめで7日分かった。

     県によると、1周約200キロのルート上で起きた自転車関係の事故数は、
    14年40件、15年30件、16年36件、17年26件、18年23件(滋賀県警調べ)。
    事故の原因やけがの程度については把握していないという。

     このうち16年6月に高島市新旭町藁(わら)園の湖周道路で発生したケースでは、
    大阪府の60代男性が路肩の約5センチの段差に自転車のハンドルを取られて転倒負傷。
    男性に損害賠償129万円を支払う議案が、県議会2月定例会議に提出されている。

     ビワイチを楽しむ人の増加に伴い、県は2015年度からルートの安全点検を行い、これまでに県道約440カ所で段差の解消や舗装の修繕を実施した。

     滋賀県道路課は「引き続き定期的にパトロールして危険場所の把握と修繕に努めたい」としている。
    20190307220047biwaichimap_450

    https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190307000187
    【 2019年03月07日 22時07分 】


    【自転車で琵琶湖を1周する人気の「ビワイチ」、人身事故が5年間で155件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント

    4f6de7114d00e67aa628011a825a6d7d_s

    1: 2019/03/04(月) 17:58:05.68 ID:bjQCNIeZ9

    東海テレビ 03月04日 16:05
    http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=76239&date=20190304

     名古屋高速に自転車が…。警察が30代の外国人男性を厳重注意です。

     4日午後1時前「名古屋高速大高線の上りを自転車が走行している」などと警察に通報が相次ぎました。

     通報を受けた警察が捜索すると、名古屋高速大高線の「星崎料金所」から南におよそ1.5キロ離れた高速道路上で、男性が自転車に乗って逆走しているを見つけ、停止を求めました。

     警察によりますと、自転車に乗っていたのはポルトガル語を話す30代の外国人男性だったということです。

     警察に対し、男性は「スマートフォンのナビに従って走行し誤って高速道路に入った」などと説明したということで、警察はその場で厳重注意しました。
    (最終更新:2019/03/04 16:15)


    【【あるある】高速道路を“自転車で逆走” 30代男性 「スマホのナビに従って…」警察が厳重注意 名古屋】の続きを読む

    このページのトップヘ