乗り物速報

バイクと車のまとめ

    自転車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 27コメント
    bicycle-insurance

    1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 17:06:52.61 ID:???0.net
    自転車保険義務化へ 全国初条例案、高額賠償相次ぎ 兵庫県

     自転車と歩行者の事故が増加している現状を受け、兵庫県が、自転車保険の加入を義務づける
    条例案を提出する方針であることが17日、分かった。自転車事故の加害者側に高額の賠償を
    命じる判決も相次いでおり、自転車販売店や学校と連携し、加入を促す。罰則は設けないが、
    条例が制定されれば全国初となる。(岡西篤志、奥平裕祐)


     県が設置した検討委員会の自転車保険専門部会が17日、結論をまとめた。年内に開かれる
    検討委で報告し、県が早期の条例案提出を目指す。

     県内の交通事故件数は減少傾向にあるが、健康志向などによる自転車人気の高まりもあり、
    歩行者と自転車の事故は2013年までの10年間で約1・9倍に増加。ほとんどの場合、
    自転車側が加害者となっている。

     また自転車の小学生が歩行中の女性と衝突して後遺症が残るけがを負わせた事故で、
    神戸地裁は昨年、保護者に約9500万円の損害賠償を命じた。同様に加害者が未成年の
    ケースは多く、被害者の救済と加害者の経済的負担の軽減は急務となっている。

     自転車には強制加入の保険はなく、任意保険。年間数千円の負担で、数千万~1億円
    前後の支払いが受けられる。しかし、県のアンケートでは加入率が約24%(13年)と
    普及は進んでいない。

     こうした状況から県は、自転車保険の加入について抜本的対策を検討。専門部会は条例化を
    提言する一方、所有者や運転者が特定できる自動車と異なり、管理や取り締まりが難しいため、
    罰則は設けないとした。

     県によると、条例化により家庭や学校への広報啓発を強化。自転車販売店や損害保険事業者に
    協力を求め、既存の任意保険への加入を進めていく。

    神戸新聞NEXT 10月18日(土)7時2分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141018-00000000-kobenext-soci

    【自転車保険義務化へ 全国初条例案、高額賠償相次ぎ 罰則は設けず―兵庫県】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント
    taiyuan-traffic1

    1: ダブルニードロップ(秋田県)@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 06:59:21.09 ID:e+9rnUJ30.net BE:194767121-PLT(14001) ポイント特典
    中国メディア・新華網によると、2014年の中国自動車販売台数は2374万~2418万台と予想され、前年比8~10%増となる見通しだ。

    一方、中国のあるネットユーザーが先日、日本の街で多くの自転車を見かけたとする、以下のようなブログ記事を掲載した。日本人の環境保護意識に、考えるところがあったようだ。

    日本の大阪に到着して真っ先に浮かんだ疑問は、なぜ街に自転車がこれほど多いのかということだった。

    ロサンゼルスで飛行機を降りたとき、米国を代表する摩天楼のようなビル群が見当たらずに驚いたが、今回も似たような印象を覚えた。「道のある所トヨタの車あり」という、
    日本の自動車生産量の多さを示すようなコマーシャルを日常的に聞いてやってきたにもかかわらず、ほとんどの都市で大渋滞は見られなかった。その代わり、自転車をいたるところで見かけるのだ。

    日本では自動車はもはや富を誇示する乗り物ではなく、ひとびとは自転車やバイク、地下鉄、バスなど実際のスタイルに合わせて乗り物を選んでいるのだ。

    確か、日本の平均収入は中国の10倍前後という統計があったはず。世界の先進国である日本ではますます環境保護が進んでいて、クリーンな乗り物を選ぶ傾向にある。
    これには恥ずかしく思うとともに、深く考えさせられるものがある。

    (編集翻訳 城山俊樹)

    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/382077/

    【中国人「なんで日本人って金持ちなのに自転車乗るの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント
    YAKKAY-bicycle-helmets

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/05/08(木) 10:49:10.15 ID:???0.net
    http://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/20140508-OYTNT50036.html
    堺市は自転車の利用者に、ヘルメット着用の努力義務を課した条例案を今月開会の市議会に提出する。
    鉄砲鍛冶をルーツにした優れた金属加工の技術が伝わる堺。自転車生産量は国内屈指で、
    坂道も少ないため利用も盛んといい、自転車専用道の整備とともに、
    府内初の「ヘルメット条例」を浸透させることで、安全で利用者に優しい自転車のまちを目指す。(山崎茂)
     条例の名称は「自転車のまちづくり推進条例」で、23条で構成される。
    市によると、府内の自転車と部品の製造品出荷額(2012年)は1402億円で、
    全国の約7割。大部分を堺市の製品が占める。市街地の地形が平らで道幅も広いため、通勤通学の利用が多い。
     そのため、より安全な利用をと、罰則規定はないものの、大人、子供にかかわらず、
    ヘルメット着用の努力義務を定める。盗難防止のための鍵の取り付けや施錠の徹底も訴える。
     各事業所には、市認定で、安全運転のリーダーとなる自転車利用推進委員を置いてもらう。
    事故防止のDVDなどで安全な利用方法を広め、移動手段として自転車の積極利用を促す役割も果たす。
     市によると、府内で発生した自転車乗車中の事故死者(2012年)のうち、
    頭部負傷が致命傷となったケースは全体の7割近く。ヘルメットをしていれば、死者は4分の1に減った可能性があるという。
     同様の条例は、東京都や愛媛県にあるが、市町村レベルでは珍しい。
    条例案は21日開会の市議会に提案され、可決される可能性が高いという。
     ◇専用レーン、レンタル… 利用環境も整備進む
     堺市では、自転車を安全かつ手軽に利用できるよう様々な施策が進む。
     市が昨春に本格整備を始めた車道左端を青色に塗る専用レーン(幅1.5メートル)の
    総延長は22.4キロ(4月現在)。府立東百舌鳥高(中区)南側では、
    泉北高速鉄道・深井駅までの約1.6キロが完成後、路上駐車が減り、通学の生徒もレーンを通るようになったという。
     レンタル自転車(10年9月スタート)も好評だ。計650台が稼働中だが、
    13年度初めて利用率が100%を超えた。料金は300円(1日)からで、
    定期利用は一般2000円(1か月)。7か所の専用駐輪場「サイクルポート」で借りたり乗り捨てたりできる

    【自転車利用者にヘルメット着用の条例提出へ 大人子供に関わらず-堺市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント
    1: バズソーキック(新疆ウイグル自治区) 2014/02/19 12:22:52 ID:tG7Ze2rGP
     東京都の舛添要一知事は18日、都心の自転車レーン整備を加速させる方針を示した。2
    020年東京五輪で選手や観客の移動手段としても活用する考えで、新年度予算案に新たに
    調査費など2千万円を計上した。

     自転車レーンは車道に専用区域をつくるほか、歩道を歩行者用と区分けする。都は都道2
    155キロのうち20年までに109キロ区間で整備する計画があるが、都心部を中心に1
    20キロに増やす。総事業費は約60億円の見込み。15年度も改めて予算を確保し、レー
    ンの距離をさらに伸ばす考えだ。

     都によると、都道のうち3月までに整備される自転車レーンは12キロ。舛添知事は「自
    転車は排ガスを出さず、震災時は帰宅困難者対策にもなる」と語った。

    朝日新聞デジタル 2月19日(水)8時22分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000004-asahi-pol
    no title

    【都内に自転車レーン、計120キロ整備へ 舛添知事方針】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    20080131003748_0

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/17 22:21:10
    ★自転車は「右側」を走ってはいけない! 「改正道交法」の注意すべきポイント
    弁護士ドットコム 10月17日(木)12時15分配信

    自転車で「路側帯」を走る際のルールがもうすぐ変わる。これまで自転車は、
    道路の右端・左端どちらの路側帯も走行できたが、年内に施行される改正道路交通法で、
    通れる路側帯が「道路左端のもの」に限定されるのだ。

    路側帯とは、歩道がない(側の)道路端に設置されている、主に歩行者が通るための部分。
    白い実線1~2本、もしくは実線と点線で、車道と区別されている。なお実線2本のものは
    「歩行者専用路側帯」と呼ばれ、自転車はもともと通行不可能だ。

    大きな変更だが、身近な乗り物だけに周知徹底には時間もかかりそう。また「路側帯」と言っても、
    正確にはどの部分なのかあやふやな人もいるだろう。そこで、今回のルール変更が行われた背景や狙い、ル
    ール変更についての注意点などを、道交法にくわしい平賀睦夫弁護士に聞いた。

    ●全交通事故の2割は「自転車関連事故」
    「今年6月7日に成立し、同月14日に公布された改正道路交通法の主な内容は、次の4点です。
    (1)一定の病気等に係る運転者対策の推進を図るための規定の整備
    (2)悪質・危険運転者対策の推進に関する規定の整備
    (3)自転車利用者対策の推進に関する規定の整備
    (4)その他

    このうち、自転車の路側帯通行のルールは、(3)に関するものです」
    >>2へ続く

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000865-bengocom-soci

    3: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/17 22:21:29
    >>2より
    「改正前の『第17条の2』は、単純に『軽車両は…路側帯…を通行することができる』と規定していました。
    ところが、改正法の『第17条の2』は、『道路の左側部分に設けられた路側帯』と制限を付けました。
    つまり、『道路の右側部分の路側帯』は通行できない、と改めたのです」

    この変更により、罰則の適用も変わってくる可能性があるという。

    「改正前でも、路側帯を通行するとき『歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければならない』
    (第17条の2第2項)との規定があり、これに違反すれば『2万円以下の罰金または科料』を科されることになっていました。

    しかし今後は、もし右側部分の路側帯を通行すれば、通行区分(第8条)の違反となり、
    より重い『3月以下の懲役または5万円以下の罰金』が科される可能性があります」

    自転車も「車両」の一種である以上、道路の左側を走行することが徹底されたということだろう。
    自転車に乗るときには、新しいルールを頭において、交通安全に注意したいものだ。

    (弁護士ドットコム トピックス)

    【自転車は「右側」を走ってはいけない! 「改正道交法」の注意すべきポイント】の続きを読む

    このページのトップヘ