乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイクネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント
    1_l


    1: 2020/11/13(金) 17:42:00.819 ID:PZcc7nJ10

    ・かっこいい
    ・なのに安い
    ・と思ったらエンジンが雑魚
    ・でもそれが案外乗りやすい
    ・単気筒と4気筒のいいとこ取り
    ・と考えたらちょっと割高
    ・でもやっぱりかっこいい


    【正直、今バイク買うならCBR400Rー択だよな?wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    Z800Exhaust

    1: 2020/11/13(金) 21:55:49.416 ID:FkUvtsvf0

    まずプロテクターから買うね



    【俺「バイク(40万)買ったぞ!早速マフラーしようかな~価格は…と」マフラー「6万!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 43コメント

    1024600_03_2019_04

    1: 2020/11/14(土) 00:08:14.063 ID:dPFYTYP1d

    エンジンの外見がダサくなったからだ
    あとインジェクションの地味さ



    【最近のバイクがカッコ悪い理由わかったわwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2020/11/11(水) 23:25:03.018 ID:bdfqmz7I0

    no title

    コンセプトとしては、
    超高速域での快適な居住性
    圧倒的な絶対性能
    大排気量車でありながらミドルクラス並みのハンドリング

    を兼ね備えた、世界最高性能の量産市販車ということであった。
    2軸バランサーを採用した新設計の1137?cc水冷直列4気筒エンジンは、当時世界最高の164?PSを達成。開発当時のライバルであったカワサキのZZR1100よりも高速性能に優れたが、最高速度は実測で300?km/hにわずかに満たなかった[2]。
    発売当時、世界最速の量産市販車の名をほしいままにしていたが、1999年にスズキからGSX1300Rハヤブサが登場し、続いて2000年にはカワサキからニンジャZX-12Rの登場によって世界最速の座を譲ることとなる。2001年のオートバイの最高速度の上限を300 km/hとする自主規制が始まったこともあり、2007年の生産終了まで大きなモデルチェンジも行われず、ハイスピードツアラーとしての性格が強まっていった。 また、次世代の燃料燃費向上技術であるVCM(Variable?Cylinder?Management:気筒休止システム)の開発車両として使われており、雑誌媒体ではインプレッションも公開された[3]。
    ホンダの技術者として数々の名車を生み出してきた山中勲が最後に開発したオートバイであり、「これまでのすべてをつぎんだ集大成であり、最も楽しいバイク」と語っている

    これ絶対主人公が乗るやつだろ
    俺も乗りたい



    【ホンダCBR1100XXとかいうバイクかっこよすぎワロタwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    no title

    1: 20/11/11(水)20:57:19 ID:M4k

    通勤に使いたいがあんまり知識ない
    助けてクレメンス



    【【急募】安い125ccバイク】の続きを読む

    このページのトップヘ