乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    389b8b03dc7286c8f0696c2ee404a135_t

    1: 2019/07/03(水) 22:24:49.19 ID:DeQVRWNk0

    3日午前5時19分ごろ、東京都府中市のJR武蔵野線北府中駅で、府中本町駅発東京駅行き下り電車の男性運転士が腹痛を訴えた。

    JR東日本八王子支社によると、運転士は隣の西国分寺駅(国分寺市)でトイレに行ったが、「乗務の継続が難しい」と訴えたことから運転士が交代。この影響で武蔵野線は最大で約20分遅れた。
    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/170203/afr1702030006-s1.html


    【【悲報】JR、運転士が便意を我慢できず電車が遅延】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント

    8eb8da65e747534701ddb7b63080c397_t

    1: 2019/07/02(火) 20:49:10.10 ID:YkQq5HS90 BE:194767121-PLT(12001)

    ロンドン上空で旅客機から密航者の遺体が転落
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201907026425418/


    【密航しようとジャンボ機の車輪の所に潜り込むと酸素の薄さと-40度の世界で死ぬらしいな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント

    881ff1f268a9c03f12b9757dc523aaf9_t

    1: 2019/06/24(月) 20:15:30.79 ID:Mxpxk6My9

    2019年6月24日 10時36分
    https://news.livedoor.com/article/detail/16667853/

    電車に乗る際に、このごろ周囲によく目を配るようになった。座席の争奪戦ではない。リュックサックを背負った人々を極力避けたいのである

    ▼見ず知らずの他人の背で押し込まれる圧迫感は、実に耐え難い。よほどひどい時は押し返すが、そうされたことさえ当人は気が付かない。リュック自体より、周囲に不愉快な思いをさせていることに少しも思いが至らない無神経さが不愉快だ

    ▼鉄道会社も車内放送でマナーの順守を呼び掛けてはいる。熱意あふれる口ぶりとは言えず、ほぼ効果はない。車内を回って直接注意をしてはどうか。雨の季節。ぬれたリュックが間近に迫れば不快指数はぐんと上がる

    ▼「どんなに賢くっても、にんげん自分の背中を見ることはできないんだからね」。山本周五郎の小説にある。作中は人生訓だが、車中にぜひ掲げたい一文である

    ▼昔の暮らしの中には、さりげなく気遣い合うしぐさがあったように思う。混んだ往来でぶつからないように右肩、右腕を引いてすれ違う。しずくが掛からないよう互いの傘を傾けて歩く思いやりもあった。科学は長じても情は薄れ。今の車内は自分本位の戦国時代か

    ▼そんな無秩序地帯でも、ごくたまにリュックを前に抱え直す女性を見ると心が和む。大事な子どもを抱く妊婦のシルエットにも重なるからだろうか。殿方も同様に願いたい。さだめしタヌキの腹太鼓。奇態なれど愉快指数は上がる。


    【電車に乗る際に、リュックサックを背負った人々を極力避けたい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント

    1: 2019/06/21(金) 10:22:51.46 ID:GBZowKp/9

    「農機萌え」の時代来る? フェラーリ、ちょこプチ…スマート農業の最前線
    毎日新聞 2019年6月21日 10時04分(最終更新 6月21日 10時04分)
    https://mainichi.jp/articles/20190621/k00/00m/040/052000c

     秋田市の県立スケート場で「第32回県JA農業機械大展示会」が21日まで開かれている。
    今年の目玉はICT(情報通信技術)などを使って省力化や高収益化を進める「スマート農業」に関する農業機械という。
    どんな製品が並ぶのか会場をのぞいてみた。

     今年は約1万4000平方メートルの会場に約30社がトラクターや田植え機、耕運機などの農機類約500点を展示している。
    会場では生産農家らが関心のある農機具の前でメーカーの担当者らと商談したりしていた。

     スマート農業関連の製品を探していると、まず目に飛び込んできたのはヤマハ発動機が今年3月に発売した農薬散布用の小型無人機「ドローン」。
    飛行時の最大幅は約2・2メートルで、農薬を詰め込む10リットル分のタンク付きとかなり大きい。
    農地1ヘクタールの散布時間は約15分と、ホースで散布する動力噴霧機に比べて作業時間が4分の1程度短縮できるという。

     デザイン面も洗練されている。
    バイクの技術などを生かして、モーターなどの熱を冷やす空気取り込み口は、鋭い目のように見える流線型に。
    車体は白と黒のモノトーンで、前後に点滅灯を付けて遠くからでも確認できるようにしたという。

     同社広報グループは「見た目も満足してもらえるようにスピード感などを意識した」と話していた。

     ヤンマーのブースも若い農家を意識したラインアップが目立った。目を引いたのは濃い赤色のトラクター。
    イタリアの高級車「フェラーリ」のデザインなどを手掛けた同社の奥山清行取締役が設計を監修したという。
    とがったフロントデザインが特徴的で、座席にはサスペンションも搭載されるなど機能面も優れているという。

     オプションでGPS(全地球測位システム)機能も取り付けることが可能で、故障が発生した際には、すぐに位置情報などが把握され修理が可能という。

     このほか、女性向けに開発した製品を展示しているメーカーも。
    井関農機のブースにあったのは耕運機「ちょこプチ」。
    農林水産省が2013年から始めた「農業女子プロジェクト」のコラボ製品といい、
    車体はグレーとベージュで柔らかな色合いで統一され、女性でも取り回しがしやすいサイズに仕上げられた。

     主催したJA全農あきたの桜庭武・農業機械課長は、
    毎年秋に開く「種苗交換会」と併せて「新規就農者へのPRや顧客の新規掘り起こしを進めたい」と話していた。

     JA農業機械大展示会は19日に始まり21日は午前9時~午後3時45分まで。入場無料。
    3日間の来場者目標は5000人、期間中の売り上げ目標は17億円という。

    ◇ ヤンマーのトラクター。イタリアの高級車「フェラーリ」のデザインなどを手掛けた同社の奥山清行取締役が設計を監修している=秋田市の県立スケート場で2019年6月20日、中村聡也撮影
    no title


    【「農機萌え」の時代来る? フェラーリ、ちょこプチ…スマート農業の最前線】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    c748c453d8ad1ecd2ab33b4f6b565882_s

    1: 2019/06/05(水) 09:50:48.29 ID:ZrXEQwJM9

    「電車の座席、1800円で売ります」 メルカリで「場所取り」出品の非常識...運営の対応は?
    2019/6/ 4 18:26
    フリーマーケットアプリの「メルカリ」で信じられない商品が出品されていた――。ツイッターでこんな投稿が拡散されている。

    出品されていたのは、電車の座席を代わりに確保してもらえる権利だ。説明欄では「満員で座席に座れない方におすすめです」と宣伝する。

    迷惑防止条例違反の可能性

    2019年6月4日までに、「北総線 08:06 小室駅発 2両目座席」と題した"商品"が出品された。東京都葛飾区と千葉県印西市を結ぶ北総線の座席を3日間確保するとして、1800円で購入者を募っている。

    説明欄では「京成線や都営浅草線を利用して、羽田空港に向かう方で、満員で座席に座れない方におすすめです」とアピール。取引方法は「購入画面を見せていただければ、私が座っている席を交換いたします」と案内している。

    ツイッターの利用者が驚きとともに商品ページを紹介すると、「トラブルになりそう」と懸念を示す声がある一方、「買いたいと思うくらいは魅力的」「俺も東横線でやろうかな」と好意的に受け取る向きもあった。

    しかし、座席の販売は罰則対象になる可能性がある。北総線が通る東京都、千葉県の迷惑防止条例では、公共交通機関の「座席等の不当な供与行為(ショバヤ行為)」を禁止する。同様の条文は、ほかの自治体の迷惑条例でも盛り込まれている。

    監視の目をすり抜けて...

    メルカリ広報は6月4日、J-CASTニュースの取材に「ガイドラインにのっとり削除対応をしました」と話す。同社では情報、サービスなど物品以外の出品は禁止しており、前述の商品はガイドライン違反だとする。

    メルカリでは、出品前後にAI(人工知能)や目視などで、違反商品をチェックしているというが、今回の出品は監視の目をすり抜けた形となった。
    https://www.j-cast.com/2019/06/04359229.html?p=all


    【メルカリで「電車の座席の場所取り」を販売する猛者 もちろん罰則対象】の続きを読む

    このページのトップヘ