乗り物速報

バイクと車のまとめ

    アウディ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 62コメント

    audi-a7-sportback-concept_14
    1: 2017/04/14(金) 00:47:27.727 ID:bhBp27VB0

    ずっとなんの変化もない、マイナーチェンジみたいなデザインのどこがいいの
    まさにお前らの大っ嫌いな「つまらない」車じゃん


    【アウディのデザインってやけに評価されてるけどさ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 2017/03/13(月) 19:56:59.49 ID:6zvqmuhD0 

     2017年のデトロイトショーで公開された「Q8 コンセプト」のスポーティさを高めたモデルとなる今回のQ8 スポーツ コンセプトでは、331kW(450HP)を発生するツインターボ搭載の
    V型6気筒3.0リッターTFSIエンジンに電動式コンプレッサーを搭載。これに20kW/170Nmの出力が可能な電気モーターを組み合わせ、システム全体で最高出力350kW(476HP)、最大トルク700Nmを誇るマイルドハイブリッドテクノロジーを採用した。

     また、リアのラゲッジスぺ―ス下に0.9kWhのリチウムイオンバッテリーを積み、渋滞時などの際にはエンジンを停止させたまま走行することも可能。このシステムの採用により、
    0-100km/h加速4.7秒、最高速275km/hというスポーツカー並みの走行性能を実現しながら4気筒エンジン並みの燃費効率を両立するとしており、システム非搭載車と比べ
    100km走行あたりの燃料消費を1L削減。85Lの燃料タンクを備えるQ8 スポーツ コンセプトの航続可能距離は1200kmを超えるという。

    no title

    no title

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2017geneve/1049000.html


    【アウディのデザインが完全迷走】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 53コメント

    a4_top_01
    1: 2017/01/28(土) 23:09:40.662 ID:ZQ2abb8/0

    どう?


    【アウディっていう車って高級車枠でいいの?ベンツとかBMWとかと同じ枠?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    Medium-613-Audi-Q7-Piloted-Driving-Concept
    1: 2017/01/16(月) 22:29:19.75 ID:CAP_USER9

    アウディとビジュアル・コンピューティングの大手企業NVIDIA(エヌビディア)は、これまで協働によって最新の「MMI」ナビゲーション・システムや「アウディ バーチャルコックピット」などの素晴らしいインフォテインメント・システムを生み出してきた。
    そして今回、この2社はNVIDIAの技術を活用する自動運転車を開発するためのパートナーシップを締結。パートナーを得たアウディは、2020年までに完全自動運転車を実現すると宣言している。

    この新しい自動運転車に用いられる技術は、NVIDIAの「DRIVE」という車載コンピューティング・プラットフォームだ。
    人間の脳の仕組みを模したコンピューター・サイエンスの意思決定モデルであるニューラル・ネットワーク(NN)を含む人工知能(AI)の最新コンセプトを採用することで、新たな状況から学習したり、思考を向上させることが可能だという。
    この機械学習は、コンピューターを補助するセンサーやカメラを組み合わせたコンピューター・ビジョン(ロボットにとっての「視覚」)を用いたNNによって行われる。車載技術の場合、周辺環境で起こっていることを認識し、これに対応する能力が高まるというわけだ。

    この2社は上の画像のように、すでにNVIDIAの「DRIVE PX 2」をアウディ「Q7」ベースの自動運転車に搭載し、デモンストレーションを行っている。
    このクロスオーバーは進路を自動で判断することができ、舗装路や芝、泥といった路面状況の変化を察知して適した走行が可能だ。さらに動的迂回標識を読み取って架空に設けられた工事中エリアにあるコーンを切り抜けることもできる。

    今後、アウディは自動運転車の実験範囲を拡大し、2018年にはカリフォルニア州の公道でもテスト走行を行う予定だ。同社は2014年から同州の公道で試験車を走行させる許可を受けている。
    この試験範囲拡大を発表する際、アウディは法の順守について言及しており、これは先日、サンフランシスコで法律に沿わないまま自動運転車の試験を行ったUberが問題になったことを明らかに意識していると思われる。

    また、アウディは世界で初めてレベル3の自動運転技術を市販車の次期型「A8」に採用すると明言しており、このモデルには60km/h未満の速度でステアリングやアクセル、ブレーキを制御する「トラフィックジャム・パイロット」というシステムが搭載される予定だ。
    そこにはもちろん、NVIDIAのハードウェアとソフトウェアが使用されている。

    http://japanese.engadget.com/2017/01/15/2020-ai-nvidia/


    関連
    独アウディ、世界初の“レベル3”自動運転を実現する「新型A8」を数カ月以内に発表
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/ces2017/1038058.html


    【アウディ、完全自動運転を2020年までに実現すると宣言・・・今年にも世界初のレベル3の自動運転を実現する新型車を発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2016/12/23(金) 18:50:01.84 ID:5lk51hZp0 

    no title

    no title


    ドイツのアウディは12月22日、米国で2017年1月に開催されるデトロイトモーターショー17において、『Q8コンセプト』を初公開すると発表した。

    同車は、アウディのSUV、「Qモデル」の最上級車、『Q7』の上に位置するフルサイズSUVを示唆したコンセプトカー。Q8コンセプトが市販されれば、メルセデスベンツ『GLS』やBMWが開発中の『X7』と競合する。

    Q8コンセプトでは、クーペのようなエモーショナルなデザインを追求。それでいて、SUVのスペースと機能性を兼ね備えているのが特徴。

    アウディは、Q8コンセプトの予告スケッチを2点公開。「デトロイトモーターショー17では、量産モデルに近いスタディモデルを披露する」とコメントしている。

    http://response.jp/article/2016/12/23/287496.html


    【アウディ、Q8コンセプトを初公開】の続きを読む

    このページのトップヘ