乗り物速報

バイクと車のまとめ

    アウディ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 69コメント

    mercedes-841465_640
    1: 2016/11/29(火) 00:41:53.89 ID:OPzsypCI0

    頑なにヤスモンヤスモン言うてるのが違和感ありすぎる
    標準グレードが500万以上するんやぞ


    【なぜ車オタはベンツとBMWを高級車と認めないのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 2016/11/13(日) 09:57:40.25 ID:CAP_USER

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1029478.html
    no title

    no title

    no title


    2016年11月21日10時 購入申込受付開始
    5000万15円(税別)

     アウディ ジャパンは、スクウェア・エニックスとコラボレーションした「R8」の限定車「The Audi R8 Star of Lucis」
    を1台限定で発売する。価格は5000万15円(税別)で、11月21日10時から特設サイトで購入の申し込み受付を開始。
    申し込みが複数になった場合には抽選販売となる。

     この限定車は、スクウェア・エニックスが制作したフルCG長編映像作品「キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV」の
    劇中に登場する王国の公用車を実車として再現したもの。
     7月5日に発売された新型R8をベースに、ボディカラーにはゲームの舞台となる「ルシス王国」で最も高貴な色とされる黒を採用。
    フロントバンパーの縦フィンやドアミラー、車両後方のエアインテークなどボディ各所に王家の祈りの装飾模様として設定されている
    唐草模様のレリーフをあしらっている。また、標準仕様から1インチアップとなる20インチホイールは、
    ルシスの国章と王家に伝わる能力を象徴する剣をモチーフにした専用デザインとなっており、
    「ルシス王国を象徴する“完璧な美”を追求した」という1台に仕上げられている。


    【アウディ、FF XVとコラボした「R8」を1台限定で発売 価格は5000万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 60コメント

    no title
    1: 2016/10/29(土) 19:50:44.388 ID:x1fhXoYi0NIKU

    2chではダサいダサい言われてるが
    実際に見たらやっぱりカッコいいってなるんだよな
    いい車感が違う


    【正直ベンツとかアウディとかカッコよくね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 37コメント

    1: 2016/10/27(木) 21:36:35.22 ID:3cybW1VM0

    アウディジャパンは、『A4』『A4アバント』に1.4TFSIエンジン搭載モデルを追加するとともに、
    限定車「A4/A4アバント 1.4 TFSI 1stエディション」(450台)を設定し、10月25日より発売する。

    今回、A4/A4アバントのエントリーモデルとして、A4では初めて直列4気筒直噴ターボエンジン搭載モデルを新たに設定。
    同エンジンは最高出力150ps、最大トルク250Nmを発揮し、トランスミッションには高効率な7速Sトロニックを組み合わせる。
    JC08モード燃費は16.6km/リットルと、高出力と優れた燃費性能を兼ね備える。またプレセンスシティ、
    プレセンスベーシックなど最新のセーフティ機能も搭載。
    さらにアウディコネクト、スマートフォンインターフェイスなど、多彩なカーインフォテイメントも標準装備する。

    スポーティグレードのA4/A4アバント 1.4 TFSI sportは、クローム調のスポーツエクステリアや、
    17インチアルミによって、精悍なスタイルを演出。インテリアにはサポート性に優れたシートヒーター付き
    スポーツシートを採用、スポーツサスペンションと相まって、心地よい走行性能を実現する。
    さらにアドバンストキーシステムやセーフティ機能に加え、
    リヤビューカメラ、アウディパーキングシステムのアシスタンス機能も標準で装備する。

    限定車1stエディションは、1.4 TFSI sportをベースに、通常は設定のないSラインエクステリアパッケージを装着。
    そのほか、3ゾーンオートエアコンや、メタリックボディカラーを備えた特別モデルとなる。
    販売台数はセダンが220台、アバントが230台。

    価格はA4 1.4 TFSIが447万円、同sportが478万円、同1stエディションが509万円。
    A4アバント 1.4 TFSIが476万円、同sportが507万円、同1stエディションが538万円。
    http://s.response.jp/article/2016/10/25/284193.html
    no title

    no title

    no title


    【アウディ A4/A4アバントに1.4Lターボエンジンモデルを追加 150馬力、最大トルク250Nm 447万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 34コメント

    1: 2016/09/14(水) 20:20:14.52 ID:v1PHUQ6R0

    独アウディは、新型『A5 スポーツバック』を欧州で発表した。

    A5 スポーツバックは、2009年7月に初代モデルが登場。スポーツバックとは、クーペのようなスポーティな
    スタイリングに、ハッチバックの機能性を持たせるべく大型のリアゲートを備えたモデル。

    2世代目となる新型A5 スポーツバックは、新型「A5クーペ」に続く、新型A5ファミリーの第2弾モデル。

    ボディサイズは全長4733×全幅1843×全高1386mmで、ホイールベースは2824mm。
    初代モデルからは全長+22、全幅-11、全高-5mm。ホイールベースは+14mmとなる。

    エクステリアは、A5クーペ同様横幅を広げるとともに、フラットな造形へと改められたアウディの新しい
    シングルフレームグリルと、力強いフロントエンドを採用。リアデザインは、ファストバック風に仕上げられている。

    インテリアは、初代モデルから室内長17mm、前席の肩まわり11mm、後席の膝まわり24mmとそれぞれ拡大し、
    居住性が向上。トランク容量は480リットル(VDA計測法)。

    エンジンラインアップは、2.0リッター直列4気筒TFSIエンジンでは、最高出力が190psと252psの2種類を、
    TDIでは190psの2.0リッター直列4気筒と、218psおよび286psの3.0リッターV型6気筒が設定されている。
    組み合わされるトランスミッションは、286psのTDIが8速ティプトロニックで、
    それ以外では、6速マニュアルまたは7速デュアルクラッチ式Sトロニックとなる。
    http://autoc-one.jp/audi/a5_sportback/launch-2897163/
    no title

    no title

    no title

    no title


    【アウディ 新型5ドアクーペ『A5 スポーツバック』を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ