乗り物速報

バイクと車のまとめ

    エコカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 34コメント

    3d861e68f3a0050a9caf695137750725

    1: 2018/06/16(土) 03:21:37.99 ID:CAP_USER

    「日産自動車」は、次世代のエコカーの一つとされる燃料電池車の普及の見通しが立たないとして、ドイツの「ダイムラー」やアメリカの「フォード」との間で進めてきた開発計画を凍結したことがわかりました。

    燃料電池車は水素と酸素の化学反応で生じた電気で走り、走行中に水しか排出しないことから、究極のエコカーとされています。

    日産は、2013年にドイツのダイムラーやアメリカのフォードと提携し、燃料電池車の量産化を目指す計画を発表していました。

    しかし、車両の価格が高額なことに加え、水素を供給するステーションの建設が進まないことなどから、燃料電池車の普及の見込みが当面、立たなくなったと判断し、開発計画をいったん凍結したことを明らかにしました。

    燃料電池車をめぐっては、トヨタ自動車がすでに販売を始めていますが、世界的に普及が進む電気自動車と比べて販売が伸び悩んでいます。

    日産は海外メーカー2社との提携は維持し、燃料電池車の研究は続けていくとしていますが、いち早く量産化した電気自動車やハイブリッド車の開発に集中して、世界で販売を拡大させる方針です。
    2018年6月15日 20時55分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180615/k10011480051000.html


    【日産 燃料電池車の開発計画 いったん凍結】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    1: 2018/06/13(水) 11:26:45.60 ID:1X6yoNeg0● 

    ジュークのフルモデルチェンジについては、秋のパリモーターショー2018で市販プロトタイプのワールドプレミア。2019年に入ってからの日本発売といったスケジュールが予想される。
    日産は、EV(電気自動車)とe-POWER(シリーズ式ハイブリッド車)を合算した販売台数を2022年度までに、年間100万台とする計画を示している。
    特にe-POWERに関しては、次期ジュークも搭載モデルに含まれている。
    2015年に欧州と日本で発表されたGRIPZコンセプトが次期ジュークを予告するモデルと考える。

    https://car-research.jp/tag/juke
    no title


    【ジュークe-POWER開発中、日産は2022年度に電動モデルを年100万台計画】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 47コメント

    carlineup_aqua_grade_top_pic_04
    1: 2018/06/09(土) 10:25:35.075 ID:YkeFYtv70

    エンジンがめちゃくちゃうるさい
    エンジンをかける、アクセルを踏み込む、60km/h以上出す、EV残量ゼロ
    って条件でエンジンが回るんだけど拷問レベルのうるささ
    かなり売れているみたいだけど、あんなうるさい車が売れるなんてアホかと


    【トヨタ アクアとかいう車wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    carlineup_aqua_grade_top_pic_01
    1: 2018/06/05(火) 01:32:00.18 0

    軽自動車乗ってる人は「コンパクトカーだったら乗らないほうがマシ」とか言うし
    どっちが買ったら正解なの?


    【最近の軽自動車とコンパクトカーのアクアって実際どっち買ったほうが良いの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    ダウンロード
    1: 2018/05/19(土) 21:07:04.939 ID:hh2Y5OG90

    これが情強か...w


    【5年落ち2万キロの車120万で買って実燃費はリッター27キロなんだがwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ