乗り物速報

バイクと車のまとめ

    カワサキ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    img_05_02

    1: 2019/02/08(金) 17:16:39.34 ID:JIVJFzeUp

    玄人「川崎重工?バイクの会社じゃんw」


    【素人「川崎重工?バイクの会社じゃんw」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    1: 2019/02/06(水) 20:47:59.67 ID:fjiel42+0

    なんで?(殺意)
    no title


    【【画像】Kawasaki「ほいよ、これカッコイイつよつよバイクね」 若者「買わないです・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    zx10rke_gn12560

    1: 2019/01/21(月) 20:51:00.141 ID:HWyTNfxfp

    俺「まだかな?てか俺の愛車カッコ良すぎw」

    女の子「おまたせ」ブォンブォン

    俺「ZX-10R…」



    どうするの?


    【女の子「私もバイク乗ってます」  俺「ツーリング行く?(どうせ原付だろ?俺のニンジャ250見たらビビるぞw)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2019/01/17(木) 22:13:53.349 ID:PRn+O92Q0

    迫力あっていいわ
    no title

    no title


    【【画像】このバイク欲しいんだけどどう?かっこいい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: 2019/01/16(水) 20:42:29.50 ID:8YZ3c8Kq9

    カワサキモータースジャパンは、スーパーチャージドエンジンを搭載する高性能ツアラー『Ninja H2 SX』シリーズに、最上位モデル「Ninja H2 SX SE+」を設定し、2月1日より発売する。価格は277万5600円。

    Ninja H2 SXシリーズは、新開発の998cc水冷4気筒バランス型スーパーチャージドエンジンを搭載し、高出力や強烈な加速力に加えて、日常での扱いやすさと燃費性能を両立したツアラーモデル。これまで、ベースモデルとなる「Ninja H2 SX」、LEDコーナリングライトやフルカラーTFT液晶パネル、KLCM(カワサキ・ローンチ・コントロール・モード)、KQS(カワサキ・クイック・シフター)を装備した上位モデル「Ninja H2 SX SE」の2車種を展開してきた。

    新型車は、実用的で充実したNinja H2 SX SEの装備に加え、KECS(カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション)を装備。ソロライディングでも、タンデムライド+荷物フル積載でも状況に合わせスマートフォンから簡単にセッティング変更ができ、挙動変化を最小限に抑えることができる。さらにブレンボ社製ストリート用モノブロックキャリパーの最上級モデル「Stylema」、各電子制御と連携する包括的なモードセレクト機能、スマートフォン接続機能などを備える。

    また、Ninja H2 SXおよびNinja H2 SX SEの2019年モデルも同じく2月1日に発売する。新型モデルでは、Ninja H2 SX SEがハイリーデュラブルペイントを採用。そのほかは変更なし。価格はNinja H2 SXが199万8000円、Ninja H2 SX SEが239万7600円。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title




    2019年1月16日(水)19時15分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2019/01/16/318120.html


    【カワサキ Ninja H2 SXシリーズ、先進装備充実の最上位モデル発売へ お値段277万円】の続きを読む

    このページのトップヘ