乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ガソリン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    souken_3

    1: 2019/06/19(水) 19:55:09.74 ID:VI+uOXDI9

    ガソリン価格続落147円に タンカー攻撃事件の影響出ず

    今週のレギュラーガソリンの小売価格は、1リットル当たりの全国平均で147円と、5週連続で値下がりしました。石油情報センターは、中東のホルムズ海峡付近で2隻のタンカーが攻撃された事件による影響は現時点では出ていないとしています。

    国の委託を受けてガソリン価格を調査している石油情報センターによりますと、17日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、1リットル当たりの全国平均で147円となり、前の週に比べて1.8円値下がりしました。ガソリン価格の下落は5週連続です。

    これは、米中の貿易摩擦が世界経済の減速を招くとの懸念から、石油の需要が減るという見方が強まり、国際的な原油価格が下落したためです。

    一方、中東のホルムズ海峡付近で2隻のタンカーが攻撃された事件で、アメリカとイランの間の緊張が高まっていますが、原油価格は一時的な上昇にとどまっていて、石油情報センターは、現時点ではガソリン価格に影響は出ていないとしています。

    今後の見通しについて石油情報センターは「イラン情勢について、市場はホルムズ海峡の閉鎖のような事態にはならないと見ているが、予断は許さない状況で、ガソリン価格などへの影響を注意して見ていきたい」と話しています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190619/k10011960091000.html
    2019年6月19日 15時52分  NHK


    【【5週連続で値下がり】ガソリン価格続落147円に タンカー攻撃事件の影響出ず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント

    souken_3

    1: 19/06/18(火)13:25:39 ID:vOH

    ジャップの税金おかしくない?


    【ガソリン税がなければガソリン1L100円もしないという事実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    1: 2019/06/14(金) 12:34:56.34 ID:VmnWEwX19

    ■レギュラー仕様にハイオクを入れるのが一番被害は少ない

     一昔前だとコンパクトカーのような大衆車はレギュラーガソリン、輸入車やハイパフォーマンスなスポーツカーなどはハイオクガソリン、トラックなどの働くクルマは軽油というようなイメージが強かった。

     しかし、最近ではコンパクトカーでもディーゼルエンジンのモデルも存在するし、トラックでもガソリンエンジンを搭載しているものがあるように、イメージだけで給油すると油種間違いを起こしてしまうことも(軽自動車だから軽油、なんてことも笑い話ではなく実際にあるようだ)。そこで今回は指定の油種と違うものを入れてしまったらどうなるかを解説していこう。

    ◆1)レギュラーガソリン仕様にハイオクガソリンを入れた場合

     レギュラーガソリン仕様のクルマにハイオクガソリンを入れた場合はとくに問題は起こらない。なかにはハイオクガソリンだからハイパフォーマンスでパワーや燃費も上がると思っている人もいるかもしれないが、ハイオクガソリンはオクタン価が高いガソリンという意味で、あくまでノッキング(異常燃焼)の起こりにくさを示す数値が高いだけなので、そもそもレギュラーガソリン仕様のエンジンに対してパワーアップの効果は望めないだろう。

     ただし、メーカーによってはハイオクガソリンには洗浄剤が入っているものもあり、たまにハイオクガソリンを入れると燃料ラインが綺麗になる効果があるため、まったく無意味と言うわけでもない。

    ◆2)ハイオクガソリン仕様にレギュラーガソリンを入れた場合

     ハイオクガソリンはオクタン価が高くノッキングしにくいという特性があると前述したが、ノッキングはエンジンの圧縮比が高いほど出やすくなる。そのため高出力なスポーツカーなどはハイオクガソリン仕様となっているというわけだ。ただ、一般的な車両には、レギュラーガソリンが入れられた時用のエンジンマネージメントプログラムも用意されており、出力の低下や燃費の悪化などの可能性はあるがレギュラーガソリンでも走れるようにできている。

     ただし、そもそもオクタン価の高いガソリンが使われている地域の輸入車や、本気のハイパフォーマンスモデル(例:日産GT-R)などはそもそもレギュラーガソリンに対応するプログラムが存在しないので、中長期的に見るとエンジンにダメージを与える可能性が高い。

    ■軽油とガソリンの間違えはどちらもかなりのダメージに!

    ◆3)ガソリン仕様に軽油を入れた場合

     ガソリン仕様車に軽油を入れた場合は、元のガソリンがどのくらい残っているかにもよるが、しばらくは普通に走れるものの、エンジンに不調をきたして黒煙がマフラーから出るようになり、エンジンが停止してしまうだろう。

     これはガソリンと軽油で燃えやすさに違いがあるためで、エンジン内部でそもそも着火しないためエンジンが止まってしまうのだ。そのため、万が一入れ間違えたとしても燃料系統の洗浄やフィルター類の交換で復帰できる可能性が高い(とはいえ工賃などを含めるとまあまあの出費となるが)。

    ◆4)ディーゼル仕様にガソリンを入れた場合

     ディーゼルエンジンは軽油が持つ潤滑性能を用いて燃料ポンプや燃料噴射ノズルを潤滑しているが、ガソリンには軽油ほどの潤滑性能がないため、燃料ポンプや噴射ノズルに大きなダメージを与えてしまう。そして白煙を吹いてエンジンが停止してしまうというワケだ。

     こうなると当然修理にかかる費用も莫大となり、場合によってはエンジン載せ替えということにもなりかねない。今回のなかで一番被害が大きいのはこのパターンとなるだろう。

     ただ、誤給油に気づいた段階で燃料の抜き取りを行えばここまでの被害にはならないが、給油するときは間違っているとは思っていないので、ほとんどの場合走行してしまって気づくというパターンになってしまう。そうならないためにも代車やレンタカーなど、普段乗らないクルマの給油のときは念には念を入れて油種の確認をしたいところだ。

    2019年6月14日 6時20分 WEB CARTOP
    https://news.livedoor.com/article/detail/16616058/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title


    【レギュラー・ハイオク・軽油! クルマに指定と違う燃料を入れるとどうなる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    7ca8a5ef9242274843d3bb583c8b1890_t

    3: 2019/06/10(月) 13:59:40.77 ID:M4JF9gaC0

    洗浄剤が入ってるから云々


    【プリウスにハイオク使ったら走りが良くなったwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2019/06/12(水) 15:30:09.34 ID:CAP_USER

    no title

    レギュラーガソリン実売価格(「e燃費」調べ)
    no title

    ハイオクガソリン実売価格(「e燃費」調べ)
    no title

    給油所のガソリン小売価格推移(資源エネルギー庁の発表をもとにレスポンス編集部でグラフ作成)

    資源エネルギー庁が発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、6月10日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は前週と比べ1.0円安の148.8円、4週連続の値下がりとなった。

    地域別では北海道で1.4円、関東で1.2円、近畿と東北で1.1円、中部と中国で1.0円、九州・沖縄で0.6円、四国で0.2円、全エリアで値下がりとなった。

    ハイオクガソリンは同1.1円安の159.5円、軽油は同0.9円安の129.5円だった。

    60万人の会員を持つガソリン価格投稿/愛車燃費管理サービス「e燃費」によると、6月12日のレギュラーガソリンの全国平均購入価格は138.3円/リットル(前週比-1.4円)、ハイオクは149.4円/リットル(-1.1円)、軽油は117.9円/リットル(-1.7円)だった。

    なお資源エネルギー庁による平均値は「販売」価格の平均であるのに対し、e燃費は「購入」価格の平均。現実の購入でユーザーは安い価格を指向するので、購入価格平均は販売価格平均より安くなる。

    ●全国のガソリン価格平均推移、価格ランキングなどを「e燃費」で確認することができます。

    e燃費 URL http://e-nenpi.com/
    最寄りのガソリン価格とランキングをチェック!!

    2019年6月12日(水)15時00分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/06/12/323369.html


    【レギュラーガソリン、前週比1.0円安の148.8円 4週連続値下がり】の続きを読む

    このページのトップヘ