乗り物速報

バイクと車のまとめ

    コンセプトカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント
    1: TEKKAMAKI(catv?) 2013/08/23 02:44:16 ID:evjTKgT20
    軽自動車市場においてダイハツと激しい燃費競争を繰り広げているスズキが、グローバル市場をにらんだ新世代コンパクトカーを開発しているようだ
    ハイブリッド機構に頼らず、35km/Lを実現

    小型ガソリン車市場に衝撃を与える意欲作

    スズキが開発しているコンパクトカーは、2011年の東京モーターショーに出展されたレジーナから、そのコンセプトや量産車のヒントがうかがえる。レジーナのテーマは
    「スズキの技術の粋を結集させた次世代グローバルコンパクトカー」というもの。排気量800ccの直噴ターボエンジンと高効率CVT、アイドリングストップなどで、低燃費、低CO2排出量を目指した。

    レジーナで目を引いたのは、徹底的にエアロダイナミクスが追求されていたこと。しかも優れた居住性との両立を目指し、あえてAピラーを立てその代わりに車体側面に
    空気抵抗を逃がすデザインだった。また、軽自動車並みの730kgなどデザインやボディ骨格が燃費改善に大きく貢献していた。

    さて市販版だが、パワートレインにはスイフトに採用されたばかりの新型エンジン「デュアルジェット」に改良版を搭載。排気量は、コンセプトモデル同様、800ccに
    ダウンサイズされるようだ。もちろん、ワゴンRなどに採用されているエネチャージやエコクールも手を加えられて用いられる。

    これらの最新の環境技術や、空力性能に優れたエクステリアデザイン、軽量ボディなどにより、JC08モード燃費はハイブリッド技術に頼らずく35.0km/Lを達成するというから驚きだ。
    トヨタ アクア(同35.4km/L)にはわずかに及ばないものの、ガソリン登録車では文句なくトップレベルであることは間違いない。

    no title

    no title

    【スズキ 新型コンパクト「レジーナ」HVに頼らず35km/L達成!!!!!!!!技術力の差を見せ付ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: 雪崩式ブレーンバスター(catv?) 2013/08/02 11:47:34 ID:sY8ppS2b0
    2013年9月10日に開幕するフランクフルトモーターショーにおいて、スズキは新しいコンパクトSUVのコンセプトモデル「iV-4」をワールドプレミアすることを発表、あわせて動画を公開しています。

    suzuki_iV-4_201401

    コンセプトカー「iV-4」は、スズキのSUVラインアップに今後投入されるコンパクトSUVの方向性を示すもの。開発キーワードは「Grab your field」(自分のフィールドをつかもう)。SUVとしての本来の力強さをイメージしているとのことです。

    公開されているのはフロント、サイドのシルエットですが、余裕の最低地上高が確認でき、スズキらしい本格オフローダーを予感させます。また、 スズキのSUVの伝統的デザインである貝殻形状の
    ボンネットフードの採用など、ところどころに歴代エスクードのエッセンスを盛り込んだコンセプトカーともいえそうです。

    no title

    no title



    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=zCzeAMGfhJ0



    http://clicccar.com/2013/08/01/226810/

    【スズキの新型SUVコンセプトカーは9月のフランクフルトショーで世界初公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ジャパニーズボブテイル(北海道) 2013/07/01 20:18:06 ID:Bb9npkS90
    UFO型から掃除機型までクルマの近未来!? クルマとかけ離れ過ぎて凄い!!

    ■掃除機型(ホンダ TypeE)
    もはや大きな掃除機にしか見えないHONDA TypeE。ホンダが次世代電気自動車として公開したこのモデルは、
    速度に応じて走行姿勢が変わる車で、低速時は直立して走行し、高速時には画像のように、巨大な掃除機の
    ようなスタイルで走行します。
    no title

    no title

    no title


    ■UFO型(シトロエン)
    UFO型のクルマというより、UFOとしてデザインされたのがシトロエンのコンセプトモデル。ミラノのデザインウィークに
    公開されたシトロエン製のUFOは全長が3640mm、全幅が2970mm、全高が1070mmとサイズも現代のクルマと
    比べるとかなり奇抜なサイズとなっているのがわかります。
    no title

    no title


    ■神輿型(シトロエンEvo Mobile)
    こちらもタイヤのないシトロエンのコンセプトモデル。エクステリアは初期のシトロエンをイメージしたといわれていますが、
    前後に伸びた突起状のデザインがお神輿を連想させるのは僕だけでしょうか?
    no title

    no title


    http://clicccar.com/2013/07/01/223909/
    >>2以降に続く

    【【画像あり】 近未来の車が 凄 す ぎ る 件 !!!!!!!!!!!! これは欲しい !!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: マンチカン(catv?) 2013/07/01 20:05:49 ID:+y95CDA20
    日産自動車は1日、復活した「ダットサン」ブランドの第1号となるコンパクトカーのデザインを公開した。広い室内空間を確保したハッチバックタイプで2014年前半にインド市場に投入する。

     インド・デリー近郊で15日、実物を公開する。価格は40万ルピー(約67万円)以下に抑える。日産は1980年代まで主に海外で使用していた「ダットサン」ブランドを復活させた。
    新興国向け低価格ブランドとして、14年末までにインドやインドネシア、ロシア、南アフリカに順次投入する。 

    [時事通信社]

    http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323751804578579110392647362.html

    no title

    no title

    【日産、「ダットサン」ブランド復活第一号のデザイン公開 ※コンパクトカーです】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    2014-bmw-i8-coupe

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25 00:07:37 ID:84X0DHKU0
    5~6時間の家庭用コンセント充電で500キロくらい走る(割とマジで)

    【30年後の車の常識になってそうな事、なんか思いつく?】の続きを読む

    このページのトップヘ