乗り物速報

バイクと車のまとめ

    スクープ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 81コメント

    260: 2017/08/23(水) 21:38:49.31 ID:fnKLt3kH

    新型
    2018-suzuki-jimny-spy-photo

    2018-suzuki-jimny-spy-photo (1)


    2018-suzuki-jimny-spy-photo (2)

    2018-suzuki-jimny-spy-photo (3)

    https://www.motor1.com/news/177749/2018-suzuki-jimny-leaked/


    【新型ジムニーのテスト車両が遂に撮影された!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 54コメント

    1: 2017/08/05(土) 11:42:38.62 ID:Dkq3xTqU0

    新型リーフを公式発表前にリークしてしまった模様


    【【悲報】日産のライン工、新型リーフをリークをしてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 58コメント

    1: 2017/06/10(土) 09:04:44.81 ID:4RERGU9Z0 

    トヨタ スープラ次期型が、カモフラージュも軽く再びニュル高速テストに姿を見せた。

    全体的フォルムがかなり見えてきたプロトタイプは、大口エアインテーク、「Z4」次期型より短いオーバーハング、
    テールライトのアウトラインやツインエキゾーストパイプが確認出来る。

    今回はスープラのキャビン内が目撃されており、レポートによると、Z4のMTとは異なるATシフトレバーが確認されている。
    情報によれば、スープラはオートマチックのみの設定となる可能性があるようだ。

    またコックピットには、Z4に酷似したダイヤル・コントローラーや、センターのインフォテインメントシステムが確認でき、
    Z4に雰囲気が酷似していたという。

    パワートレインは、BMW製2リットル直列4気筒ターボ、及び最高出力340psを発揮する、
    3リットル直列6気筒ターボエンジンのラインナップが予想されている。

    2017年の東京モーターショーで、市販型に近いモデルが登場すると思われ、2018年からオーストリアのマグナシュタイアで生産、
    逆輸入の形で日本でも発売されることになるだろう。

    https://response.jp/article/2017/06/09/295919.html#cxrecs_s
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【トヨタ スープラ 次期型、やはりMTはナシ? 内装はBMW風に 唐草模様でニュルを攻める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    1: 2016/11/15(火) 09:28:18.40 ID:y0MC/VlZ0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

    no title


    トヨタ スープラ、次期型の初ニュルアタックの様子を捉えた動画が届いた。

    カメラマンのレポートの通り、初ニュルということで、恐らく7割程度の力の入れ方だったようだが、やはり速い。

    心地よい、抑え気味のエキゾーストノーズに、ハードなサスペンション・セッティングが伺え、高速コーナーでも安定した走りが見られる。

    http://response.jp/article/2016/11/14/285402.html

    Toyota Supra
    https://youtu.be/a-LUYaSiEAc


    【次期 スープラ、高速テスト開始!ニュルで目撃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 63コメント

    1: 2016/11/13(日) 20:41:00.48 ID:fjmyTnbp0 

    11月16日から開催されるロサンゼルスモータショーでのワールドプレミアを控える、
    新型マツダ『CX-5』のレンダリングCGが欧州エージェントから流出しました。

    かねてから噂されていた通り、キープコンセプトのエクステリアですが、LEDデイタイムランニングライトバーを
    備えたフロントバンパー、薄くなったヘッドライトやリアコンビランプ、エアインテークの形状により、
    現行モデルよりスポーティーになった印象です。

    パワートレインの予想ラインナップは、「SKYACTIV-G」2リットル直列4気筒DOHCエンジン、
    「SKYACTIV-D」2.2リットル直列4気筒ディーゼルエンジン、そして最高馬力235psを発揮する
    「SKYACTIV-G」2.5リットル直列4気筒DOHCターボエンジンです。

    また、最新の安全運転支援システムを搭載、大幅な燃費向上が予想されます。
    http://clicccar.com/2016/11/11/415849/
    no title

    no title


    【マツダ 新型『CX-5』 デザインが流出】の続きを読む

    このページのトップヘ