乗り物速報

バイクと車のまとめ

    スズキ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2020/06/24(水) 12:00:05.62 ID:HThbq0gS0 BE:468394346-PLT(15000)

    スズキは6月18日、『ワゴンR』など、合計158万0269台について、エンジンまたはフロントサスペンションに
    不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

    エンジンについては、エネチャージ仕様車のクランクプーリボルトに、ねじ谷底の形状が不適切なため、
    耐久性が不足しているものがあることが判明。そのため、締付け軸力が低い場合にクランクプーリボルトが
    折損してガタが生じ、クランクシャフト位相角度を正しく検出できず、適切なエンジン制御ができなくなり、エンストに至るおそれがある。

    対象となるのは、スズキ『ワゴンR』『アルト』『MRワゴン』『スペーシア』『ハスラー』、日産『モコ』、
    マツダ『キャロル』『フレア』『フレアワゴン』『フレアクロスオーバー』の10車種で、
    2012年8月21日~2016年2月3日に製造された96万9800台。
    1535799

    https://response.jp/article/2020/06/18/335706.html


    【スズキのワゴンRってブレーキランプ切れてる車多いんだけどなんでだよ???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    1: 2020/06/18(木) 22:50:12.080 ID:S1jr0eMC0

    このバイクどう?
    no title

    no title


    【【画像】バイクに全く詳しくない奴ちょっと来いwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    jimny_01

    1: 2020/06/18(木) 17:06:21.50 ID:sDv8LGcU0

    マジでわからん


    【ジムニー(維持費A、速さF、燃費F、乗り心地G、室内空間G)←こいつが人気の理由wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 30コメント

    big_main10009081_20190412002614000000

    1: 2020/06/18(木) 13:26:51.72 ID:aZguKCCj9

    https://this.kiji.is/646202124702123105
    トヨタがスズキ向けRAV4生産 欧州で販売へ、OEM供給は初

    トヨタ自動車グループがスズキ向けに供給するスポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」の電動車の生産を始めたことが18日、分かった。スズキは、今年後半に欧州で別の名前を付けて発売する予定だ。トヨタがスズキにOEM(相手先ブランドによる生産)供給するのは初めて。

     トヨタ系の豊田自動織機の長草工場(愛知県大府市)で今月初めごろから生産を開始した。

     トヨタとスズキは2019年3月、トヨタがスズキにハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車をOEM供給し、スズキが海外で販売する計画を公表していた。

    2020/6/18 13:15 共同


    【【トヨタ】スズキ向けRAV4生産 OEM供給は初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    1: 2020/06/18(木) 19:50:26.03 ID:kXh+mFAh0● BE:844481327-PLT(13345)

    スズキは18日、軽自動車「ワゴンR」「スペーシア」など11車種、計115万4617台(2012年8月~16年2月)をリコールすると国土交通省に届け出た。
    スズキが製造し、日産が販売する「モコ」やマツダが販売する「フレア」「フレア ワゴン」なども含まれる。

    https://mainichi.jp/articles/20200618/k00/00m/040/174000c

    不具合の内容
    フロントサスペンションにおいて、コイルスプリングの鋼材に対する塗料の密着性が不足しているため、砂や小石を噛み込んだ場合に、塗膜が剥がれやすく、腐食が早期に進行するものがあります。
    そのため、そのまま使用を続けると、コイルスプリングが折損し、最悪の場合、タイヤと接触することでパンクして走行不能となるおそれがあります。

    全車両、フロントコイルスプリングを対策品に交換します。

    https://www.suzuki.co.jp/recall/car/2020/0618b/
    no title


    不具合の内容
    エネチャージ仕様車のクランクプーリボルトにおいて、ねじ谷底の形状が不適切なため、耐久性が不足しているものがあります。
    そのため、締付け軸力が低い場合にクランクプーリボルトが折損してガタが生じ、クランクシャフト位相角度を正しく検出できず、適切なエンジン制御ができなくなり、エンストに至るおそれがあります。

    全車両、クランクプーリボルトを良品に交換します。
    また、プーリ等に損傷がある場合には、損傷のある部品を新品に交換したうえで、クランクプーリボルトを良品に交換します。

    https://www.suzuki.co.jp/recall/car/2020/0618a/
    no title


    【スズキが軽自動車115万台リコール サスのばねが折れたりクランクプーリーが外れるおそれ】の続きを読む

    このページのトップヘ