乗り物速報

バイクと車のまとめ

    スポーツカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    1: 2018/07/14(土) 16:02:23.14 ID:7W40f28D0

    見た目普通やん
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【スカイラインGT-R34って車はなんで人気あるんや?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    1: 2018/07/13(金) 16:18:54.37 ID:C/G8b/up0● 

    no title

    トヨタ『スープラ』市販型の最終デザインを予想するレンダリングCGをスクープ班が入手した。間もなく開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で
    公開を予定しているが、最終生産型ではないプロトタイプの可能性が高い。

    入手したCGは、全体的に丸みを帯びた美しいボディラインを特徴としている。またフロントには3つの大型インレット、ヘッドライトからつながるブレーキ冷却用
    エアインテーク、アグレッシブなフロントノーズ、ダブルバブルルーフ、フェンダー全部のエアスクープ、ダックテール・スポイラーや三角のLEDテールライトなどが
    見て取れる。
    パワーユニットは、デュアルクラッチ・トランスミッションと組み合わされる2バージョンの2リットル直列4気筒エンジン、トップモデルには3リットル直列6気筒
    オーバーブースト付きターボエンジンをラインアップ。最高出力は、下から200ps、250ps、そして340psが予想されている。

    いかそーす
    https://response.jp/article/2018/07/12/311873.html


    【トヨタ スープラ 新型、これが市販デザインだ! プロトタイプ公開直前】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 34コメント

    nsx
    1: 2018/07/11(水) 10:53:53.77 ID:I0VfhWGW0

    峠だのドライブだの、そういうブームってもう終わってるんやで。
    あれは日本列島改造計画で、日本中道路工事をしてコンクリート舗装をしたけど
    誰も使わないんじゃ意味ないから暴走族もどきみたいな連中に走らせた。
    アニメの聖地巡礼と似たような効果を期待されていた。
    高いスポーツカーを持っていてもレース場に行けば金持ちやショップのガチのチューニングカーが相手で全く歯が立たない。
    何のためにド素人がGTRを持っているんだろう。


    【NSXとかGTR35とか、ガチのスポーツカーって素人が持っててもどこで使うんや・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    carlineup_86_grade_7_33_pc
    1: 2018/07/11(水) 00:45:01.35 ID:da2nVD4J0

    スイスポとか旧インプやシルビアをキモオタ扱い
    トヨタのレビンスプリンターや現行86とか叩かないよな?


    【お前らってスポーツカーをキモオタ扱いするけどトヨタ車だと許すよな?wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2018/07/09(月) 15:50:17.28 ID:CAP_USER

    ■2018年7月12日(現地時間)世界デビュー

     日産自動車とイタルデザインは、6月29日に発表した共同開発のプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」が、
    英国 チェスターで7月12日(現地時間)に開催される
    「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で世界デビューすると発表した。
    また、同発表内ではこの車両について「将来的に台数限定で生産する可能性」があるとしている。

     Nissan GT-R50 by Italdesignはグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでの世界デビューを皮切りに、
    今後数カ月間に世界各地でお披露目される予定となっており、
    「お客さま向けに本プロトタイプから創意を得た車両を限定生産する可能性があります」とのこと。
    この場合、50台以下の車両が購入者それぞれの好みに合わせて仕立てられ、イタルデザインによって生産される。
    価格はおおむね90万ユーロからになるとの想定。

     発表の中で日産自動車 専務執行役員 グローバルデザイン担当のアルフォンソ・アルバイサ氏は
    「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは、両社が50年間お客さまの夢を常に鼓舞しつづけたことを祝福する、
    パワーと芸術性の融合である『Nissan GT-R50 by Italdesign』をお披露目するのに理想的なイベントです。
    このプロトタイプモデルと同様に、グッドウッドはクルマのデザインやパフォーマンスを讃え、
    過去と未来の独創的な自動車への耽溺、そして愛にあふれています。
    だからこそ、人々の想像力をかき立て、夢を膨らませるこのプロトタイプ車を出展するのに最高の場所なのです」とコメント。

     また、イタルデザイン・ジウジアーロ CEOのヨルグ・アスタロッシュ氏は
    「イタルデザインには、お客さまの夢を実現してきた長い歴史があります。
    私たちは今回、日産をパートナーとして迎え、夢のGT-Rを実現しました
    両社の目指すところは、この『クルマのモンスター』がほどなくして
    50名の選ばれしエンスージアストの生活に新たな彩りをもたらすことです」としている。

    ■動画
    The Nissan GT-R50 by Italdesign https://youtu.be/QmGawXG8mYo



    no title


    Car Watch
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1131863.html


    【日産、「Nissan GT-R50 by Italdesign」を約90万ユーロ(1億1700万円)から限定生産 】の続きを読む

    このページのトップヘ