乗り物速報

バイクと車のまとめ

    スポーツカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    1: 2019/08/08(木) 15:23:39.823 ID:X/9wzN9y00808

    GT86



    SILVIA



    【今のトヨタGT86より昔のシルビアのほうが断然かっこいい件wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 113コメント

    K0000966341

    1: 2019/07/31(水) 22:47:02.92 ID:L6uglzfn0 BE:232392284-PLT(12000)

    ホンダ・シビック タイプR、英誌の「最高のホットハッチ」に3年連続 米ではプレミア価格

     コンパクトなボディでスポーティな走りを実現するホンダ・シビックTYPE Rに、欧米の熱い視線が注がれている。
    感動的な走りと高い実用性を兼ね備えたクルマと称えられ、英専門誌は「もっとも優れたホットハッチ」に同車を三年連続で選出している。
    アメリカでは定価超えのプレミア価格で取引されているが、それでもぜひ所有したいという声が絶えない。

    ??パフォーマンス界の強豪
     スポーツモデルとして人気のTYPE Rは海外でもきわめてポジティブな評価を得ている。英オート・エクスプレス誌は、2019年までの三年連続でホットハッチ・オブ・ザ・イヤーの称号を贈っている。
    このジャンルにライバルは多く出現しているものの、パフォーマンス界の強豪であるTYPE Rから王冠を奪えた者はいまだかつていない、と同誌は述べている。
    時を経てなお色あせず、ライバルの挑戦を受けるほどにより一層長所が引き立つモデルだ。

     アメリカでは希望小売価格が上昇しており、今後発売が予想される2020年モデルにおいてはさらなる値上げが行われるとの観測がある。
    現行の2017年モデルよりも600ドル(約6万5000円)上昇し、3万7230ドル(約403万円)に設定されるものと見られる。
    しかし、それでもパフォーマンスを追求するファンには魅力的なモデルであり、売れ行きが鈍ることはない、と米トルク・ニュース誌は予測する。
    一部報道によると、人気のあまり現時点でも各ディーラーが希望小売価格に4000ドル(約43万円)ほど上乗せして販売しているという。
    それでも買い手がつくほどであり、市場の需要は極めて高い。

    https://newsphere.jp/business/20190731-2/


    【現行シビックタイプR あまりにも海外で人気すぎて新車価格が年々上昇 定価価格以上で販売も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 45コメント

    1: 2019/07/28(日) 00:40:01.44 ID:rkOqCMFTa

    こんなポルシェあったっけ?
    no title


    【【画像】近所に見慣れないクルマがあったんやがこれなんや?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    NI_S051_F003_M001_1_L

    1: 2019/07/28(日) 10:16:59.273 ID:2yvE1jobp

    チェイサー、クレスタ、マークⅡ系
    シビック、というかホンダ車全般
    シルビア、180SX
    ツイッターでもリアルでもイキリが多すぎ


    【走り屋とか好きだけど下記の車種乗ってる奴は大嫌い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2019/07/25(木) 21:37:31.75 ID:SAc/ThXU9

    日産自動車は2019年7月24日、「GT-R NISMO」と「GT-Rトラックエディションengineered by NISMO」(以下GT-Rトラックエディション)2020年モデルの価格を発表した。

    GT-R NISMOの2020年モデルは、「GT-R」の2020年モデルおよび、GT-Rと「フェアレディZ」の生誕50周年を記念した特別仕様車「50th Anniversary」と共に、同年4月17日に公開されていた。しかし、価格や発売時期は未発表だった。今回、GT-Rトラックエディションの2020年モデルと併せて、価格と発売日(同年10月8日)が発表された。

    価格は以下の通り(消費税を10%とした場合)。

    ・GT-R NISMO:2420万円
    ・GT-Rトラックエディション engineered by NISMO:1463万6600円

    GT-R NISMOと同時に発売されるGT-Rトラックエディションは、GT-Rのフォルムはほぼそのままに、GT-R NISMOの足まわりと高剛性ボディーを融合した仕様だ。GT-Rトラックエディションの2020年モデルには、新開発のハイグリップタイヤに新デザインの専用レイズ製アルミ鍛造ホイールを採用。また、専用カーボン製セラミックブレーキやボディー剛性を高めるという専用カーボンルーフ、新構造の専用RECARO製シートもオプションとして用意されている。(webCG)

    2019.07.25
    https://www.webcg.net/articles/-/41277

    GT-R NISMO
    no title

    no title

    GT-Rトラックエディション engineered by NISMO
    no title


    【日産が「GT-R NISMO」2020年モデルの価格を発表 「トラックエディション」もブラッシュアップされて登場】の続きを読む

    このページのトップヘ