乗り物速報

バイクと車のまとめ

    タイヤ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    09165d66dc531d55618b2edc93cb0808_s
    1: 2017/08/31(木) 15:41:55.79 ID:CAP_USER9

    タイヤ製造大手5社は、乗用車用スタッドレスタイヤの出荷価格を6年ぶりに値上げする。原材料価格の高騰が理由で、値上げ幅は5~6%。自動車用品販売店チェーンは店頭価格への転嫁を表明しており、道内ドライバーの冬支度に影響が出そうだ。メーカー各社は購買意欲を喚起しようと、新商品のPRに力を入れている。

    ブリヂストンと住友ゴム工業は9月1日から平均6%、横浜ゴムは10月1日から平均5%値上げする。東洋ゴム工業は5月に夏用タイヤと合わせて5・5%、日本ミシュランタイヤは8月に5%値上げ済み。値上げ額は17インチで1本あたり600~千円となる。

    残り:493文字/全文:762文字

    配信08/31 05:00
    北海道新聞 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/129102


    【スタッドレス6年ぶり値上げ タイヤ各社、原料高で5~6% 9月1日から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント

    1: 2017/08/22(火) 06:14:44.55 ID:CAP_USER9

    2017.8.22 Tue 2:00
    ポルシェは8月18日、自動車メーカーとしては世界初となるブレイデッドカーボンファイバー製の軽量ホイールを発表した。

    CFRP(カーボンファイバー強化プラスチック)製のホイールは、基本的に2つのコンポーネントで構成。ホイールセンターはカーボンファイバーファブリック製で、生産時には200以上のコンポーネントを切り出し、組み立てる作業が行われる。

    もうひとつのコンポーネントは、ブレイデッドカーボンファイバー製のリムベース。世界最大の大きさを持つ約9m径のカーボンファイバー編み機で生産される。

    その後、ホイールセンターがリムベースに編み込まれ、組み立てられたホイールは樹脂を含浸して、高圧高温で硬化準備処理。完成したホイールは、高温で硬化された後、長時間かけて冷却処理される。センターロックが完成したホイールに挿入されると、ホイールはクリアラッカーによって保護される。

    このホイールは、標準のアルミホイールより約8.5kg軽量。さらに、強度は20%アップした。ポルシェは『911ターボS』の「エクスクルーシブシリーズ」に、オプション設定することを決定している。

    http://s.response.jp/article/2017/08/22/298785.html
    no title

    no title

    no title


    【ポルシェ、網組みカーボン製ホイール発表…自動車メーカーで世界初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    1: 2017/08/12(土) 13:47:21.06 ID:CAP_USER9

    シーズンごとの交換不要 オールシーズンタイヤ発売 ネクセンタイヤジャパン
    乗りものニュース:2017.08.11
    https://trafficnews.jp/post/78262

    ■世界最大規模の規格設定機関から認証

     世界的なタイヤメーカーである「NEXEN TIRE Corporation」と豊田通商による合弁会社のネクセンタイヤジャパンは2017年8月8日(火)、オールシーズンタイヤ「NEXEN N blue 4season(エヌブルー4シーズン)」を9月1日(金)から発売すると発表しました。

     オープン価格で、サイズは13インチ(約33cm)から17インチ(約43cm)の計18サイズ。
    乾燥路面や濡れた路面に適した夏用タイヤと、雪の上や凍結路面に対応する冬用タイヤの特性を備えたオールシーズンタイヤのメリットは、
    「突然の降雪へも対応可能(慌ててチェーンの装着をしなくても良い)」
    「タイヤの保管場所が不要」
    「シーズンごとのタイヤ交換が不要」などが挙げられるといいます。

    no title

    路面状況を問わず快適な走りができるタイヤ(画像:ネクセンタイヤジャパン)。

     ネクセンタイヤジャパンが今回発売する「N blue 4season」は、ウエット性能(雨などで濡れている路面で、安全に止まり、スムーズに曲がることができる性能)はもちろん、
    浅雪やシャーベット路面の走行にも配慮したトレッドパターン(タイヤの溝)を採用することで、突然の降雪時にも対応できるオールシーズン性能を備えているとのことです。

    「N blue 4season」には、泥道などのオフロードだけでなく雪道にも利用可能であることを表示する「M+Sマーク」に加えて、
    欧州の標準化規格設定機関であるASTM(世界最大規模の規格設定機関)の公式試験で、厳しい寒冷地でも十分な性能を発揮することを認証された「スノーフレークマーク」が刻印されています。
    また、欧州の『Autonavigator』誌が行った性能テストにおいて“Recommendable(お薦め)”の評価を得ています。

     このタイヤは全国のカー用品量販店、自動車ディーラー、タイヤ専門店、通信販売、ガソリンスタンド、自動車修理工業などで販売されます。


    【シーズンごとの交換不要 オールシーズンタイヤ発売 ネクセンタイヤジャパン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 27コメント

    tyre-2400516_640

    1: 2017/08/01(火) 14:37:21.04 ID:saqs0a660 

     GfKジャパンは7月31日、6月の自動車タイヤの販売速報を発表した。

     本数は前年同月比9%減、金額は同6%減となった。

     5月は値上げに伴う駆け込み需要により、同35%増の大幅伸長となったが、6月はその反動減が見られた。

     サイズ別の販売本数を見ると、多くのサイズが前年実績を下回る中、軽自動車向けの主力サイズである155/65/14は前年並みの販売を維持した。

     同サイズの5月の販売本数は同6割超の伸びとなっており、堅調な買い替え需要に下支えされている。

     販売金額は、税抜き平均価格が同4%上昇した結果、同6%減にとどまった。

    http://www.gomutimes.co.jp/?p=120565


    【タイヤの売上が激減】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 37コメント

    tyre-2213746_640
    1: 2017/06/29(木) 19:27:33.09 ID:A2yWBnT60NIKU

    ホイールからタイヤをはずして
    そして新しいタイヤに交換するんだぞ?

    まずタイヤをホイールからはずすだけで1時間はかかる

    そしてホイールにタイヤを取り付けるだけで1時間はかかる

    しかも「くぬー!!!」「このやろー!」「うおー!」って感じで
    力を入れまくらないと駄目だ

    これ考えたら店で1000円ぐらいで取り付けてもらったほうがいい


    【タイヤ交換を自分でするとマジで疲れる・・・ホイールごと交換じゃないぞ?】の続きを読む

    このページのトップヘ