乗り物速報

バイクと車のまとめ

    タイヤ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    1: 2017/04/17(月) 21:43:05.08 ID:ooyJizxN0 

     ブリヂストンとブリヂストンサイクルは4月17日、空気が不要な自転車用タイヤを開発したと発表した。2019年の実用化を目指す。

     空気入れを不要にする独自技術「エアフリーコンセプト」の実用化に向けた取り組みの1つ。特殊形状の樹脂製スポークで荷重を支えることで空気を不要にした。

     空気を入れて膨らませるチューブが不要で、パンクの心配がないのが特徴。リサイクルできる樹脂やゴムを材料として使用でき、デザインの自由度も高く、従来にない次世代型自転車を提案できるという。

     イベントなどで一般ユーザーに試乗してもらい、意見を取り入れながら実用化に向けた検討を進める。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000064-zdn_mkt-ind
    no title


    スポンサーリンク

    【ブリヂストン、空気不要の自転車タイヤ開発 すげぇええwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 42コメント

    1: 2017/04/14(金) 18:20:50.50 ID:Bn9WMaF10 

    ある日、ガソリンスタンドでタイヤの点検を受けた井琥(@iko_tl)さん。
    点検の結果を「どれどれ」と見てみたのですが、スタッフが『アドバイス欄』に書いた言葉に、思わず笑ってしまったといいます。。


    http://news.livedoor.com/article/detail/12934724/

    スポンサーリンク

    【店でタイヤ交換しても、1本500円で4本で2000円だろ。自分でしなくても良いのでは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント

    1: 2017/04/03(月) 13:11:51.46 ID:OQOLz6Xz0 

    GfKジャパンは、全国のドライバー1万0689名に対し、自動車タイヤのパンクに関するインターネット調査を実施し、その結果を発表した。

    まずパンク経験を尋ねたところ、夏タイヤでは40%、冬タイヤでは9%のドライバーがあると回答。
    夏タイヤでは、年代が上がるほどパンク経験率が高まり、20代以下では24%だったが、50代では43%に上った。
    一方、冬タイヤでは年代による大きな違いはなかったが、地域差があり、降雪地域におけるパンク経験率をみると、北海道、東北では20%弱に上った。
    なお、冬タイヤのパンク経験者では軽自動車ユーザー率が高く、夏タイヤより9ポイント高い49%を占めた。


    夏タイヤ、購入からパンクまでの平均期間は33か月…GfKジャパン調べ
    http://response.jp/article/2017/04/03/293006.html
    no title


    スポンサーリンク

    【夏タイヤ、平均3年でパンク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 72コメント

    product-image02
    1: 2017/04/02(日) 01:25:46.132 ID:MJBaK9yT0

    全然使えるじゃねぇか


    スポンサーリンク

    【アジアンタイヤを愛車に履かせて峠ドライブしたったんだがwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    d1416755
    1: 2017/03/28(火) 17:09:56.53 ID:CAP_USER

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28H4K_Y7A320C1MM0000/

    ブリヂストンは6月1日から6年ぶりに国内市販用タイヤを値上げする。主原料である天然ゴムや合成ゴム価格が上昇しているためで、
    上げ幅は乗用車用夏向けで平均6%。最大手のブリヂストンが値上げを決めたことで他社も追随しそうだ。

     乗用車用だけでなくトラック用なども値上げする。原料の半分を占めるゴム価格が上昇している影響が大きい
    。天然ゴムは産地のタイで1月に洪水が起き、供給不安が高まっている。合成ゴムも石油…


    スポンサーリンク

    【ブリヂストン、タイヤの価格を6年ぶり値上げへ】の続きを読む

    このページのトップヘ