乗り物速報

バイクと車のまとめ

    タイヤ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 83コメント

    tire-tracks-in-now-924475_640
    1: 2017/01/23(月) 19:33:58.057 ID:k7zoexu60

    親の車卒業してボロいけど今年からマイカー
    年に1,2回くらいしか雪積る日ってないからスタッドレス買うのは勿体ないなーって思うんだ
    ゆっくり走ればノーマルでも行けるかな


    スポンサーリンク

    【ノーマルタイヤで雪道ってどれくらい走れるの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 84コメント

    NEXEN_TIRE_LOGO
    1: 2017/01/16(月)22:22:20 ID:???

    韓国タイヤ大手、豊田通商と合弁 日本に本格進出

     韓国タイヤ大手のネクセンタイヤは16日、日本に本格進出すると発表した。豊田通商と合弁会社を設立し、
    小売店や自動車メーカーへの売り込みに力を入れる。日本のタイヤ市場の競争は厳しいが、
    「高品質・低価格」を武器に市場を開拓する。2022年に年間100万本を販売し、
    1~1.5%のシェア獲得をめざす。

     日本法人のネクセンタイヤジャパン(東京・港、西村竜社長)を設立した。
    資本金は2億8000万円で、ネクセンが51%、豊通が49%出資した。
    これまではネクセンと契約する一部の代理店が国内で販売していた。
    今後は新会社が直接、販売施策の立案や代理店の管理を手がける。

    続き 日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16IOP_W7A110C1TJC000/


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 63◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484224004/279


    スポンサーリンク

    【韓国タイヤ大手 ネクセン、豊田通商と合弁 日本に本格進出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 43コメント

    winter-tyre-1342875_640
    1: 2016/11/25(金) 10:49:04.856 ID:AMQJnHnN0

    あんまケチると事故りそう


    スポンサーリンク

    【スタッドレスタイヤって何年毎に買えばいいんや?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    ss-yukisaikyo_1

    1: 2016/11/23(水) 12:04:43.82 ID:CAP_USER

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112200582&g=eco

    国土交通省は22日、積雪時に幹線道路で立ち往生の原因をつくった車に対し、罰金を科す方向で検討を始めた。
    タイヤチェーンの装着を促すことで、立ち往生による渋滞を防ぐのが狙いだ。
    また、降雪予測を早めに住民などに周知し、大雪の際は車による移動を控えるよう呼び掛ける方針。

     気象庁の統計データによると、近年は短時間に大雪が降る「ゲリラ豪雪」が局所的に発生。
    直近6年間に観測史上最高の積雪を記録した地点は全国の32%を占めており、雪の降り方は極端になった。
    2014年2月に関東甲信越を襲った大雪では、長野県軽井沢町の国道などで車の立ち往生による大規模渋滞が発生。
    除雪作業の妨げにもなるなど問題となった。
     国交省は今後、具体的な金額などを詰め、道路法で罰則を規定する方針だ。来冬以降の実施を目指す。
    担当者は「鉄道を止めると損害賠償が請求されるケースがあるが、道路も同じ。
    勾配が5%を超える区間では立ち往生が多く発生するのでチェーンを装着してほしい」と話している。
     15年度に国が管理する国道で立ち往生があったのは547件。9割以上がチェーンを装着しておらず、
    ノーマルタイヤの車も25%あった。(2016/11/22-15:52)


    スポンサーリンク

    【雪で立ち往生の車に罰金、国交省が検討「タイヤチェーンの装着を促す」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    d1416755

    1: 2016/11/10(木) 06:36:15.71 ID:Rr6g9k+f0 

    ブリヂストンが発表した2016年1~9月期(第3四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比13.0%減の3294億円と減益となった。

    売上高は円高による為替換算の影響とタイヤ販売数量の減少で、同13.2%減の2兆4448億円と大幅減収となった。

    タイヤ事業では、日本は乗用車、小型トラックの販売本数は前年並みで、
    トラック・バス用が前年を上回った。北米は乗用車、小型トラック用タイヤの
    販売本数は前年を上回ったが、トラック・バス用タイヤは新車用が減少してマイナスとなった。

    欧州や中国・アジア・大洋州は、乗用車・小型トラック用、
    トラック・バス用とも販売本数が前年を上回った。特殊タイヤは
    建設・鉱山車両用ラジアルタイヤの販売量が鉱山でのタイヤ在庫調整などの
    需要減少の影響で前年を下回った。

    収益では減収や為替差損の影響で、経常利益は同12.4%減の3203億円、
    当期利益が同6.2%減の1830億円だった。通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

    http://response.jp/article/2016/11/09/285122.html


    スポンサーリンク

    【タイヤを買い替えるなら、やっぱりレグノかのぅ】の続きを読む

    このページのトップヘ