乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ダイハツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    1: 2017/11/04(土) 11:32:15.34 ID:CAP_USER9

     5日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の東京モーターショーで、トヨタ自動車・ダイハツ工業の展示ブースの端っこにありながら、人だかりが絶えないのが軽商用バンの新型ハイゼットカーゴだ。商用車には不相応なぐらいの、つり上がったLEDヘッドライトのいかつくて精悍(せいかん)なイケメン顔が注目を集めている。

     ハイゼットカーゴは、スズキ・エブリィやホンダ・アクティバンと並ぶ軽商用バンの人気車種。取り回しの良さや維持費の安さから、商店の配送業務などで根強い需要がある。2004年に全面改良された現行型は、トヨタとスバルにもOEM供給されている。

     13年にわたって生産販売される長寿モデルを一部改良した新型は、同社の最新予防安全装置「スマートアシストⅢ」を装備。内外装の変化は著しく、収納トレーを増やしたインパネや、近年のトレンドであるつり目のヘッドライト、面積の大きいフロントグリルが特徴的だ。街角で見かける機会が多い割には直接触れる機会が少ない商用バンだけに、興味深そうに荷室に見入ったり運転席の座り心地を確かめたりする来場者が多かった。この新型ハイゼットカーゴは11月中の発売を予定しているという。

     一方で、ダイハツはショーの目玉として、昭和30~40年代に活躍した商用オート三輪「ミゼット」と、その21世紀版をうたう電気自動車(EV)の軽商用コンセプト車「DNプロカーゴ」を展示。特にミゼットの穏やかで柔和な顔つきが印象的だった。路上で頻繁に出くわす商用車は、周囲を威嚇するかのようないかつい表情よりも、優しい顔つきの方がふさわしい気もする。思えば昭和時代の商用車にはのんびりした雰囲気の愛くるしいデザインが多い。あおり運転が社会問題化する世知辛い世相を考えると、そんな和み系な顔つきの商用車の登場も期待したくなる。(北林慎也)

    http://www.asahi.com/articles/ASKC25V08KC2UEHF012.html
    新型ハイゼットカーゴ
    no title

    no title

    no title

    no title

    EVの軽商用コンセプト車「DNプロカーゴ」
    no title

    ミゼット
    no title

    no title


    【イケメン顔のダイハツ 新型ハイゼットカーゴ 和み系よりいかつい系 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 34コメント

    1: 2017/10/25(水) 15:53:09.222 ID:y2lU4fts0

    ダッサ
    no title


    【【悲報】ダイハツ、変な車を作るwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 30コメント

    10502012_200008
    1: 2017/10/16(月) 22:13:00.946 ID:vc0vnWt7d

    一代かぎりの短命不人気車よくつくってるよな


    【ダイハツっとかいうしょっちゅう不人気車つくってるメーカーwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2017/10/06(金) 19:45:03.56 ID:CAP_USER

    no title


    「DN compagno」

     ダイハツ工業は、10月25日~11月5日(プレスデー:10月25日~26日、一般公開日:10月27日~11月5日)に東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「第45回東京モーターショー2017」の出展概要を発表した。

     出展テーマに、2017年3月の創立110周年を期に刷新したグループスローガン「Light you up ~らしく、ともに、軽やかに~」を掲げ、ダイハツならではの視点から「軽やかに輝いた暮らし」を提案。同社のモノづくりの技術やアイデアを発展進化させた未来のラインアップを想起させる軽自動車「DN ProCargo(ディーエヌ プロカーゴ)」「DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)」のほか、コンパクトカー「DN compagno(ディーエヌ コンパーノ)」「DN TREC(ディーエヌ トレック)」「DN MultiSix(ディーエヌ マルチシックス)」といったコンセプトカーを出展。

     また、コンセプトカー以外にも衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載する「ハイゼット カーゴ」の市販予定車や、東京モーターショー特別色を設定した小型車の「ブーン シルク」「トール カスタム」を含む市販されている小型車4台、軽自動車5台、軽福祉車両1台も出展する。

    DN ProCargo(世界初出展、参考出品車)

    no title


    「DN ProCargo」

     1957年に発売した「ミゼット」の使い勝手のよさと拡張性を継承して、軽自動車が持つ便利さを追求した商用EVモデル。乗り降りしやすい低床フラットフロアを採用したほか、ウォークスルーや車いすを2台搭載できる室内高1600mmの広い室内空間と、ユニットを乗せ替えることで用途に合わせて変化する荷室を実現。荷物を運ぶためだけのクルマではなく、デスクユニットなどを用いてモバイルオフィスのように使用することもできるとしている。駆動方式は2WD(FF)で、ボディサイズは3395×1475×1995mm(全長×全幅×全高)。

    つづき
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1083910.html


    【ダイハツ、コンパーノの思想を受け継ぐコンパクト4ドアクーペ「DN コンパーノ」など東京モーターショー出展概要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    10551014_201404
    1: 2017/09/28(木)22:08:43 ID:GkY

    他社の買うわけにいかんでしょ


    【ダイハツとかスズキの社長って軽乗ってんの?】の続きを読む

    このページのトップヘ