乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ダイハツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    1: 2019/08/10(土) 22:44:00.15 ID:pwu63iFK0● BE:423476805-2BP(4000)

    ダイハツが2017年の東京モーターショーで発表したコンセプトカー、DN MULTISIXの市販型の開発が進められている。
    DN MULTISIXは3列シート6人乗りのコンパクトミニバンで、2012年まで販売されたブーンルミナス、あるいはOEM販売されたトヨタ・パッソセッテを後継するモデルが想定される。

    トヨタのラインナップでは、コンセプトが近くなりそうなのが小型3列シートミニバンのシエンタ。
    DN MULTISIX市販型は、車両価格、ボディサイズ、パワートレイン的には、シエンタよりも下のクラスに置かれるモデルとなりそう。

    搭載が予想されるエンジンは、直列3気筒の1.0Lガソリンターボとなる。
    搭載実績のあるダイハツ・トールからエンジンスペックを引用すると、最高出力72kW/6,000rpm、最大トルク140N・m/2,400~4,000rpm。
    やや非力な印象もあるが、低い回転域でトルクが発生する仕様となっているので街乗りでは問題無さそう。
    経済的なコンパクトミニバンというポジションでは、現実的なパワートレインに感じる。
    2020年春頃以降、市販型の正式発表が予想される。

    https://car-research.jp/daihatsu/dn-multisix.html
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=x7hxulfTg20


    【ダイハツから新型ミニバン登場2020年春予測、DNマルチシックス市販型】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 47コメント

    K0000668823

    1: 2019/08/15(木) 15:36:37.00 ID:T5nJB2kCd

    ダイハツ・トール
    敵「ダイハツの普通車w」
    敵「オリンピックナンバーかな?」
    敵「エンブレムがくさそう」
    トヨタ・タンク(中身はトール)
    敵「トヨタだから安心」
    敵「トヨタの小型車も悪くない」
    敵「信頼のトヨタ」

    ダイハツコペンローブ
    敵「顔が輸入車みたいで気持ち悪い」
    敵「イキリデザイン」
    敵「エンブレムがくさそう」
    トヨタコペンGR(ダイハツ製品)
    敵「ぜったいに楽しい」
    敵「フェイスがかっこいい」
    敵「買う」


    【ワイダイハツ社員、怒りに震える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    10102080_201811
    1: 2019/08/10(土) 20:49:19.488 ID:AHRa3MpM0

    トヨタ凄すぎる


    【ダイハツの普通車←売れない トヨタブランドのダイハツ普通車←大ヒット】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 35コメント

    da8ffc3409efba42f2e312a7a7caa7f360d9c91a_xlarge

    1: 2019/08/04(日) 21:07:10.972 ID:xeuO2qHJ0

    シャレードで足場を固め、トヨタカローラのほぼOEMでシャルマンの販売開始
    しかしシャルマンは全く売れない


    【ダイハツというかつては普通車メーカーへの移行に真剣に取り組んでいたかわいそうな会社】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    1: 2019/07/29(月) 17:46:13.99 ID:CAP_USER

    no title

    5代目ムーヴ(LA100S/L110S)
    no title

    初代ミラ イース(LA300/310S)
    no title

    つくつく防止ロゴ

    ダイハツは、ペダル踏み間違いによる急発進を抑制する後付け安全装置「つくつく防止(ぼうし)」の搭載対象車種を拡大し、7月29日から発売する。

    つくつく防止は、ペダルの踏み間違い事故による衝突被害を軽減することを目的に開発。現在乗っているクルマに対し、後付けでソナーセンサーやコントローラー、インジケーター等を装着することで、誤操作による重大事故の減少への貢献を目指す。

    ダイハツは、2018年12月に2代目タントを対象としてつくつく防止の販売を開始。その後、2019年4月までに対象車種を 6車種に拡大しており、今回の対象車種拡大で合計7車種8モデルが搭載対象となる。これにより、ダイハツ車の現保有台数(約970万台)のうち、約半数の車両が予防安全機能「スマートアシスト」搭載車、または後付け安全装置の対象車両となる。

    今回新たに対象として加わる車両は、5代目『ムーヴ』(LA100S/L110S)および、初代『ミライース』(LA300/310S)の2種類。価格は3万4560円。標準取付工賃込の場合は5万9508円。

    関連ページ
    ペダル踏み間違い時加速抑制装置「つくつく防止」|アクセサリー|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】
    https://www.daihatsu.co.jp/accessory/tsukutsukuboushi/index.htm

    2019年7月29日(月)17時30分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/07/29/324986.html


    【ダイハツ、後付け安全装置「つくつく防止」の対象車種拡大 5代目ムーヴと初代ミライース】の続きを読む

    このページのトップヘ