乗り物速報

バイクと車のまとめ

    トヨタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    view04-02
    1: 2017/10/12(木) 11:33:03.75 ID:CAP_USER9

    トヨタ、国内販売車種を半減へ 20年代半ばめど
    2017/10/12 6:53日本経済新聞 電子版

    トヨタ自動車は2020年代半ばをめどに国内で販売する車種を現行の半分の30程度に減らす検討に入った。
    消費者ニーズを踏まえて取り扱う車種を見直し、国内需要が縮んでいるセダン系などを絞り込む。
    国内市場の成長が見込めない中、販売戦略の抜本的な見直しに踏み切る。

    既に有力販売各社に車種削減の方針を伝えた。
    売れ筋の車種の開発に経営資源を集中させることで開発効率を上げる。

    (後略、全文はソースで)
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22148090R11C17A0MM8000/

    トヨタ、2020年代半ばまでに国内販売車種を半減へ=関係筋
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000021-reut-bus_all


    【トヨタ、国内販売車種を半減へ 2020年代半ばめど 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 67コメント

    10101040_200905
    1: 2017/09/28(木)08:07:17 ID:kjR

    安全運転だよ


    【皆プリウスの悪口言うのやめてよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    gaiyou1_4

    1: 2017/10/08(日) 20:27:32.18 ID:CAP_USER9

    2017/10/8 19:14

    神戸製鋼所のアルミ製品などの品質データ改ざん問題は自動車や航空機メーカーなど幅広い業界に影響が広がりそうだ。
    三菱重工業の子会社が開発する国産ジェット機「MRJ」やトヨタ自動車に加え、米ボーイングなどにも出荷していたことが新たに判明。
    神鋼は過去に出荷した製品に遡って社内調査を進めており、製品の回収まで発展する可能性もある。

    MRJについては胴体と翼をつなぐ接合部分や窓枠など、幅広く同社のアルミ製部品が使われている。
    航空機を軽量化することで航続距離を伸ばすことができるため、アルミ製部品の採用は増えている。

    日本製部品を多く採用しているボーイングも問題視している。
    自動車より産業の裾野が広いため、経済産業省も航空機産業の育成を急いでいる。
    アルミは東レなどが注力する炭素繊維などに次ぐ有力素材でもあり、今後、ボーイングの調達戦略に影響を及ぼす可能性もある。

    JR東海の新幹線の台車部品の一部にも神鋼製のアルミ部品が採用されていることも明らかになった。
    現時点で「運行に支障はない」(広報)としている。
    新幹線をはじめとする高速鉄道は日本政府が推進するインフラ輸出の目玉でもあるだけに、影響が波及する懸念もある。

    日本の基幹産業である自動車業界も対応に追われた。

    トヨタ自動車は8日、神鋼が品質試験のデータを改ざんしていたアルミ製部品について、一部の車種で採用していたことを明らかにした。
    神鋼から出荷を受けていた車種や使用部品の特定はこれからで
    「お客様の安全を最優先に車両への影響を早急に確認し、今後の対応策を検討している」とコメントした。

    不正な製品は車のバックドアやボンネット、その周辺に使っていた可能性があるという。
    神鋼に対しては「コンプライアンス違反があったことは重大な問題と認識している」といい、アルミ製部品などの性能についての確認を急いでいる。

    ホンダなど他の自動車メーカーは8日夕時点で、問題の製品の取引の有無や影響などは「現時点ではわからない」(広報担当)との回答が大半だ。
    神鋼の梅原尚人副社長は同日の記者会見で「お客様が決めることだが、自動車のリコール(回収・無償修理)は現時点でないと聞いている」と述べたが、
    今後の調査次第で影響が広がる可能性がある。

    神鋼は川崎博也社長兼会長をトップとする「品質問題調査委員会」を9月初旬に設置。
    独立した外部の法律事務所にも一連の不正に関する調査を依頼しており、不正が常態化した原因の究明や川崎社長も含めた経営陣の責任も問う。

    2016年にはグループ会社の神鋼鋼線ステンレス(大阪府泉佐野市)でばねに使う銅線強度試験の値を改ざんした。
    梅原副社長は「民間企業同士の取引に対する契約違反への意識が乏しかったのは事実」と述べた。

    神鋼は鉄鋼事業で国内3位、アルミ事業は同2位メーカー。17年3月期に2期連続となる最終赤字を計上し、無配に転落。18年3月期に黒字転換をめざしていた。

    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO2203942008102017EA2000/


    【神戸製鋼所のアルミ製品データ改竄、広がる影響どこまで……ボーイング、JR東海、トヨタなど200社に出荷】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 54コメント

    1: 2017/10/06(金) 21:51:08.60 0

    1NZ-FE?
    2GR-FSE?


    【トヨタで名機と呼ばれるエンジンはなんなの? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 43コメント

    1: 2017/10/06(金) 17:31:17.36 ID:fbi/AVlk0 

    トヨタの新型ハイブリッドスポーツ
    トヨタは2017年10月6日(木)、スポーツコンセプト「GR HV SPORTS concept」を、10月25日(水)から開催される
    「東京モーターショー2017」で世界初披露すると発表しました。

    トヨタは「GR HV SPORTS concept」のおもな特徴として、以下のポイントを挙げています。

    ●TOYOTA GAZOO Racingが世界耐久選手権(WEC)で戦うハイブリッドレーシングマシン「TS050 HYBRID」を想起させるデザイン。
    ●トヨタ伝統のオープンスポーツ「トヨタスポーツ800」(通称・ヨタハチ)や、「スープラ」にも設定された「エアロトップ」スタイル。
    ●「TS050 HYBRID」で鍛えたハイブリッド技術「THS-R(トヨタハイブリッドシステム レーシング)」を搭載。

    <操る楽しさ>
    ・「THS-R」によるピュアスポーツカーとしての走りと、エアロトップによるオープンエアの開放感を同時に満喫。
    ・ボタンひとつでマニュアルモードへの切り替えが可能で、オートマチック車でありながら6速マニュアル車のような操作を楽しめるHパターンシフトを採用
    ・ハイブリッドバッテリーを車両中央付近に搭載。重量物である駆動用のバッテリーを中央に搭載することで、スポーツカーとして走りの性能向上にも貢献。

    なお「GR HV SPORTS concept」の主要諸元として、全長4395mm、全幅1805mm、全高1280mm、駆動方式FR、定員2名と発表されています。

    トヨタは「GR HV SPORTS concept」について「スポーツカーと環境技術を融合した新たなクルマの楽しさを提案するコンセプトカー」としています。

    https://trafficnews.jp/post/78732
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【トヨタ HVスポーツ「GR HV SPORTS concept」発表 定員2名】の続きを読む

    このページのトップヘ