乗り物速報

バイクと車のまとめ

    トヨタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    1: 2017/06/19(月) 07:06:59.55 ID:CAP_USER9

    豊田佐吉翁生誕150周年特別展示「研究と創造の生涯 ~佐吉の志と、それを支えた人々~」 - SankeiBiz(サンケイビズ)
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/170616/prl1706162102145-n1.htm

    MEGA WEB(メガウェブ)では、トヨタグループの創始者、豊田佐吉を紹介する
    『 豊田佐吉翁生誕150周年特別展示「研究と創造の生涯 ~佐吉の志と、それを支えた人々~」 』 を6月23日(金)~8月20日(日)に開催します。

    これは今年の2~6月までトヨタ産業技術記念館(愛知県名古屋市)にて開催していた展示で、より多くのお客様にご覧いただこうと企画しました。
    トヨタグループの創始者である 豊田佐吉の生誕150周年を記念し、糸を織物へと織り上げる「織機」の発明により機械産業の発展・近代化に貢献したその人生や、佐吉を支えた周囲の人々とのつながりを紹介します。1891年に初めて発明特許を取得した「木製人力織機」、1924年に完成し繊維産業の発展に大きく貢献した「G型自動織機」を展示するほか、豊田佐吉生誕100周年にちなんで命名された「1967年式 トヨタ センチュリー」も実車展示します。
    詳細は以下の通りです。

    豊田佐吉翁生誕150周年特別展示「研究と創造の生涯 ~佐吉の志と、それを支えた人々~」
    ■期間:6月23日(金)~8月20日(日) 11:00~21:00
    ■場所:MEGA WEB ヒストリーガレージ 2階
    ■協力:トヨタ産業技術記念館、トヨタ博物館
    ■入場:無料

    画像1: no title

    【無停止杼換式豊田自動織機(G型自動織機)】
    豊田佐吉が1924年に発明、完成したG型自動織機は総合的性能と経済性で世界一と評価され、各国の繊維産業の発展に大きく寄与。1929年には世界のトップメーカーであるイギリス・プラット社に技術供与(特許権の譲渡)し、日本の技術者に自信を与えた。

    画像2: no title

    【トヨタ センチュリーVG20型(1967年式)】
    世界の豪華車に匹敵するプレステージサルーンを目標に新たに設計・開発し、1967年に登場した最上級セダン。車名のセンチュリー(=1世紀)は豊田佐吉翁生誕100年、明治100年にちなんで命名され、今年誕生50周年を迎える。

    MEGA WEBホームページ:http://www.megaweb.gr.jp/

    ※イベント内容は変更及び中止になる場合があります 以上


    スポンサーリンク

    【豊田佐吉翁生誕150周年特別展示 「1967年式 トヨタ センチュリー」も実車展示 6月23日(金)~8月20日(日)開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2017/06/16(金) 13:03:07.97 ID:SZxCwE+C0 

    no title


    トヨタ自動車は6月15日、「LEXUS」ブランドのコンパクトカー「CT」をマイナーチェンジした
    新型モデルのデザインを公開した。安全運転機能「Lexus Safety System +」を標準搭載し、
    外装は精悍(せいかん)なデザインに仕上げた。日本では今秋に発売予定(価格は未定)。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/15/news075.html


    スポンサーリンク

    【トヨタ「LEXUS 新型CT」公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント

    ky_toyotaline-02
    1: 2017/06/15(木) 17:44:24.33 ID:CAP_USER9

    LINEは6月15日、同社が1年に一度開催する大規模カンファレンス「LINE CONFERENCE 2017」にて、同社の音声AIプラットフォーム「Clova」を使ったコネクテッドカー領域において、トヨタ自動車と基本合意書を締結したと発表した。

     クルマとスマートフォンを連携する「スマートデバイスリンク(SDL)」とClovaを連携。LINEの音声の読み上げや返信のほか、Clovaが提供する機能をクルマでも利用できる。SDLはコネクテッドカー向けのオープンプラットフォームで、アプリとクルマを連携させることが可能。例えば、Clovaが音声読み上げをしている際でも、急加速・急発進時には読み上げを中止。運転に集中できる。

     SDLは、トヨタとフォードがコンソーシアムを立ち上げ、マツダやスバルなどの自動車メーカー、パイオニア、パナソニック、さまざまなコンテンツプロバイダが参画している。トヨタ自動車シニアマネージングオフィサーの友山茂樹氏は、同カンファレンス上で「今回、LINEと新しいサービスを実現するために協業することで合意した。LINEの有する世界最先端のコミュニケーション技術とSDLを連携したモビリティサービスに期待してほしい」と述べた。

     併せて、カンファレンスではClovaとファミリーマートとの連携も発表した。ファミリーマートが進める次世代コンビニプロジェクトにLINEが参画するという。

    https://m.japan.cnet.com/story/35102806/


    スポンサーリンク

    【LINE、トヨタと提携 LINE社製音声AI「Clova」の機能が車で連利用可能に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 35コメント

    do_iroad01
    1: 2017/06/14(水) 10:32:47.787 ID:IP9MlMmXM

    なんで?


    スポンサーリンク

    【トヨタがバイクを造らない理由wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 2017/06/13(火) 11:40:34.67 ID:ThxgWk7h0 

    RVブームを盛り上げた名車がトヨタ ハイラックス

    2004年に国内販売が終わって、海外専売ブランドに切り替わったハイラックスが13年ぶりに帰ってくる。

    三菱がトライトンの輸入販売を中止した現在、国内唯一のヘビーデューティピックアップとして、市場のニーズに応える。

    海外生産のタイから帰国するハイラックスの詳細を見てみよう。

    トヨタ店には、ランドクルーザー、同プラド、FJクルーザーといった、ヘビーデューティSUVも揃っているが、

    過去にはハイラックスサーフがラインナップされていた。

    いまでは海外専売車となってしまったが、かつては同ピックアップとともに、トヨタ店の商品ラインナップに顔を連ね、RVブームの立役者となった。

    http://getnews.jp/archives/1780045
    no title


    スポンサーリンク

    【トヨタ ハイラックス13年ぶりに国内復活 ただしダブルキャブの4WDモデルのみ】の続きを読む

    このページのトップヘ