乗り物速報

バイクと車のまとめ

    トヨタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 35コメント

    pri1512_30_s
    1: 2017/01/04(水) 20:39:23.271 ID:RuDvrw0O0

    ホンダとかは嫌だし何かいい策ない?
    ちなみに普通にアクアの4WD買おうと考えてた…


    スポンサーリンク

    【トヨタ車を買おうと考えてるんだけど4WDが少なくて困ってる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    Ford-and-Toyota-logos

    1: 2017/01/05(木) 07:17:20.60 ID:gfZxsJjk0 

     トヨタ自動車と米自動車大手フォード・モーターは4日、スマートフォンと車をつなぐ技術の業界標準化に向けコンソーシアム(共同事業体)を設立すると発表した。
    両社のほか、富士重工業やマツダ、スズキなども参画する。車をインターネットに結び多様なサービスを提供する「コネクテッドカー(つながる車)」分野では米グーグルや米アップルなどIT大手が先行しており、
    トヨタは自動車連合を形成して対抗する。


     共同事業体では、フォードのIT子会社が2013年に開発した、スマホアプリを車内で使うための「スマートデバイスリンク」と呼ばれる技術の標準化を目指す。
    この技術を使うことにより、車内でも、スマホアプリを音声認識やナビ画面で簡単に操作できようになるとしている。


    http://www.sankeibiz.jp/business/news/170105/bsa1701050500001-n1.htm


    スポンサーリンク

    【トヨタが連合結成  フォード、マツダ、スズキ、スバルが参画 群がってるなーwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 37コメント

    no title
    1: 2017/01/05(木) 03:39:37.50 0

    効果あった?


    スポンサーリンク

    【車にアルミテープ貼ってる奴いるの】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    1: 2017/01/05(木) 12:42:59.46 ID:CAP_USER

    トヨタ自動車は1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES 2017において、
    未来のモビリティを具体化したコンセプトカー、『コンセプト-愛i』を初公開した。

    コンセプト-愛iは、人工知能により人を理解し、ともに成長するパートナーとして、
    人とクルマの新たな関係を創造することを狙ったコンセプトカー。感情認識や嗜好性蓄積といった
    「人を理解する」技術を、自動運転やエージェント技術と組み合わせることで、ドライバーに対して、
    安全・安心と移動の楽しさを充実させる新たな体験を提供する。

    車両のデザインは、トヨタの米国のデザイン拠点Caltyが担当。車体外装にまでインパネ意匠が
    連続するシームレスなスタイリングが特徴。ドライバーのユーザーエクスペリエンスの中核となるエージェントも、
    車両の内装だけでなく外装、さらにはクルマから離れネットワーク上の端末などに登場。
    人を理解するエージェントが長期にわたり共にいることで、人との距離が近づき、
    従来の人とクルマの関係を超えたパートナーのような関係の構築を目指す。

    パワートレインに関しては、ゼロエミッションを想定。なおトヨタは、一部機能を搭載した車両で、
    日本での公道実証実験を数年内に開始する予定。

    トヨタは、「安全・安心、環境、新たな感動(ワクドキ)の提供を通じて、
    豊かな社会づくりに貢献することを念頭に事業活動を行っている。コンセプト-愛iは、
    この考えを実現する一つの具体的な、未来のモビリティ社会に向けた提案であり、実用化に向けた取り組みを続けていく」と語っている

    http://www.rbbtoday.com/article/2017/01/05/148384.html
    no title

    no title

    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【トヨタが『コンセプト-愛i 』初公開…人工知能で人を理解】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント

    Toyota_Yaris_Hybrid_1

    1: 2017/01/04(水) 09:15:24.93 ID:pKiqA1lQ0 

    トヨタのコンパクトカー、ヴィッツにハイブリッドモデルが2017年1月12日に追加発売される予定となっている。

    (写真はヤリスハイブリッド、欧州仕様)
    ヤリスハイブリッド エンジン

    登録車の販売台数ランキングでは、長らくプリウスとアクアの二強状態が続き、トヨタのハイブリッド車が上位を独占していた。
    ただし、日産が2016年11月にノート e-POWERを発売し、これが同月の販売台数ランキングで首位となった。ヴィッツハイブリッドはこの状況を打開するために新たに市場投入されるコンパクトハイブリッドカーということになる。

    (写真は日産・ノート e-POWER)
    ノート e-POWER フロントグリル

    ヴィッツハイブリッドに搭載されるハイブリッドシステムは、アクアと共通の1.5L THSⅡとなる。両モデルのボディサイズが近いことからも想像できるが、アクアとヴィッツでは
    車体構造で共通する部分が多く、パワートレインの流用もやりやすい。というよりも既に欧州仕様に存在するヤリスハイブリッドを日本で生産することでヴィッツハイブリッドが出来上がるというわけである。
    http://car-research.jp/toyota/vitz-hybrid-7.html


    スポンサーリンク

    【ヴィッツハイブリッドの車両価格は181万9800円から、1月12日に発売予定】の続きを読む

    このページのトップヘ