乗り物速報

バイクと車のまとめ

    フェラーリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    201712061628120987

    1: 2019/02/13(水) 20:48:42.557 ID:Yww3c4rQ0

    凄くね?


    【【疑問】イタリア人って全員フェラーリとかランボルギーニに乗ってんの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント
    【【動画】真っ赤なフェラーリの焼きいも屋さん現る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    1: 2019/01/31(木) 12:52:39.37 ID:2ZLJ55O90● 

    日本以外ではKEN OKUYAMAとして活動する工学デザイナーの奥山清行氏が30日、東京・お台場のTHE GUNDAM BASE TOKYOでガンダム40周年コラボレーション商品の発表会に参加。
    奥山氏がデザインしたことで有名なフェラーリのエンツォフェラーリについて「ガンダムからインスパイアされたデザインだと言えます」と明かした。

    40周年を記念し『機動戦士ガンダム40周年記念KEN OKUYAMA DESIGN ガンプラプロジェクトムービー』の制作と登場する『RX-78-2 ガンダム』のプラモデルを発売が発表された。
    奥山氏率いる「KEN OKUYAMA DESIGN」がデザインし、LDHが楽曲を提供するムービーで、奥山氏が本気でガンダムを検証する特別企画となる。

    奥山氏は「僕が大学生になってからガンダムは放送された。僕の中で工学デザイナーとして、ものすごく影響を受けた。
    アニメを超えたプロダクト。お仕事をいただいて『タダでもやります』とコラボレーションをした。タダじゃないですけど(笑)」と冗談交じりにコラボを喜んだ。
    そして驚きの秘密も明かされた。2002年に奥山氏がデザインしたことで有名なエンツォフェラーリについて
    「エンツォが出たときに『ガンダムそっくり』と批判を受けた。その通りでございます。僕の中でガンダムに影響を受けて、ずっと車のデザインをやってきた。今だからこそ言えます。エンツォフェラーリはガンダムからインスパイアされたデザインだと」とぶっちゃけ。
    続けて「やっと逆にガンダムがデザインできる」と、かみしめるように語った。

    囲み取材で、エンツォフェラーリのどのあたりが着想された部分か問われると「フロントがコアファイターの形です。曲線の感じや全体の構成が、みなさんに『ガンダムだ』と言われていた。あのころは言えなかったですけど、その通りでございます」と回想。
    さらに「フェラーリのデザイナーは、みんな机の上にガンプラ置いたりしている」とも明かしていた。
    右手で左肩後ろを触ったり、膝を胸につける動きなどできるような設計をするそう。この週末もガンプラを作っていたと語り
    「最近のガンプラは進化している。でも、昔のもいいところがある。いいとこ取りしようと思って作っています。これは仕事として(笑)」とガンダム愛たっぷりだった。
    https://www.topics.or.jp/articles/-/156269


    フェラーリ・エンツォフェラーリ
    no title


    【フェラーリのデザイナー「エンツォのモデルはガンダム。みんなデスクにガンプラを置いてる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    1: 2019/01/29(火) 01:09:44.79 ID:eATWC6My0

    no title

    no title

    no title

    フェラーリ430スクーデリア 16mってヤツで世界限定499台
    10年前の新車価格は3200万円
    今の日本の中古車市場の相場は平均4050万

    フェラーリがF1でタイトルを獲得した記念車らしい


    【【画像】フェラーリかっこ良すぎてワロタwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    1: 2019/01/17(木) 12:40:26.99 ID:ixa/dRq99

    2019年1月17日 11時40分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15884847/
    000145447_640

     高級外車「フェラーリ」の売却益を隠し、約2700万円を脱税したとして、自動車用品販売会社「トワイス」(埼玉県伊奈町)と古谷野直彦社長(53)が、関東信越国税局からさいたま地検に法人税法違反容疑で告発されたことがわかった。

     関係者によると、古谷野社長は2015年2月期と17年2月期に、社有車のフェラーリ2台を売却して多額の利益を得たが、実際より安い取引価格を記したうその売買契約書を作成するなどして約1億1300万円の所得を隠し、脱税した疑いがある。

     隠した資金は現金で保管したほか、一部は遊興費などに充てていたとされる。信用調査会社によると、同社は大手チェーン「イエローハット」の店舗をフランチャイズで運営し、18年2月期の売上高は7億円。同社は取材に回答しなかった。

     生産台数の少ない限定モデルの外車は愛好家や富裕層に人気があり、数億円の価格で取引されることもあるという。関係者によると、一昨年から各地の国税局が、フェラーリなどの高級車の取引に関連した個人・法人計約20件の税務調査を実施。自動車販売会社や都内の歯科医師らが売却益を申告しなかったり、架空の手数料を計上して利益を圧縮したりしたとして、総額20億円超の申告漏れや所得隠しを指摘されたという。(花野雄太)


    【フェラーリ売り1億円所得隠し イエローハット運営のトワイス社長が脱税容疑】の続きを読む

    このページのトップヘ