乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ベンツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント
    1: かかと落とし(芋)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 16:55:59.86 ID:1OQiPfk00.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    メルセデスベンツ新型のSUVモデルとなる「GLEクーペ」を正式に発表。

    2015年1月12日に開催されるデトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)にて初披露が予定されている。

    2014年4月に公開されたコンセプトカー「コンセプトクーペSUV」をベースに市販化モデルである。

    現行車種のMLクラスと共通する派生車種として商品化されており、クーペモデルの S-Classの要素を取り入れたエクステリアデザインを特徴とするクロスオーバーSUVである。

    今回のGLEクーペの発売にもとない、今後MLクラスを改めて「GLEクラス」として変更される予定もある。
    no title

    no title

    no title

    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-424.html

    【メルセデス・ベンツ 新型 GLE クラス クーペを正式発表!!日本発売の可能性大!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 11:29:03.51 0.net
    no title

    必然性のなさすぎる大きさだと思うんだけど

    【ベンツが減ったのってベンツマークがデカすぎでこっ恥ずかしいからじゃないかな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 78コメント
    008_o

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/26(金) 11:22:04.59 ID:???.net
    LG電子は25日、ドイツのメルセデス・ベンツとステレオカメラ・システムの共同開発に向けた了解覚書(MOU)を締結したと発表した。
    ステレオカメラは車の前方の危険を感知したり、交通情報を収集したりする装置。「車の目」の役割を果たす自動運転車の中核部品だ。

    両社が開発するカメラシステムには、運転者が察知できない障害物を自動で認識して車を止めたり、走行車線を外れると警告音で
    知らせたりする機能が搭載される見通し。また、路上の速度制限標識を認識し、車がその速度を超えないようコントロールする機能も
    持つ。LG電子が製造したステレオカメラ・システムは、ベンツの自動運転車に搭載される予定だ。

    LG電子は高級車ブランドのベンツとの部品共同開発を機に、グローバル市場のさらなる攻略に乗り出す考えだ。

    白剛寧(ペク・カンニョン)記者

    ソース:朝鮮日報 2014/12/26 09:04
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/26/2014122600671.html

    【LG電子とベンツ、自動運転車の中核部品を共同開発へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 36コメント
    5968505756_4686501dce_z
    1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2014/12/13(土) 23:03:19.20 ID:FiHYixkq0.net
    しかも左ハンドル?

    【ドイツってタクシーもアウディとかベンツなの】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント
    1: 垂直落下式DDT(catv?)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 09:24:31.14 ID:JrUfuP0l0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    no title


    2014年F1世界選手権を席巻したメルセデス・ベンツ。全19戦中16戦でチーム優勝を飾り、11戦でワンツー・フィニッシュを決めた。シーズンを通して
    、2人のドライバーのどちらかが必ず表彰台に上っていた。そんな圧倒的な強さを見せつけた同社は、さらなるライバルを求めているようだ。

    独スポーツメディア『Sport Bild』によると、独シュトゥットガルトで行われたファン感謝イベントでダイムラー取締役会会長のディーター・ツェッチェ博士が、
    メルセデスの強力なライバルであるアウディとBMWのF1参戦を希望したという。このドイツの3大メーカーで高級車市場における80%のシェアを占めており、
    博士によれば、F1世界選手権こそナンバーワンの座を懸けて勝負するにふさわしい場であるとのことだ。ちなみにこの3社は、2012年からドイツ・ツーリングカー
    選手権(DTM)でしのぎを削っているが、今シーズンはシリーズ全10戦のうち6戦がドイツで開催されており、9戦がヨーロッパ内で行われている。

    最近ではBMWが2006年にザウバーを買収してF1に復帰したが、2009年には撤退。アウディは、その前身となるアウトウニオンが第2次世界大戦前のグランプリレースで、
    かの有名な"シルバー・アロー"と呼ばれるマシンを走らせていたが、現代のF1レースには一度も参加していない。

    とはいえ、アウディには最近になって、F1参戦を計画しているのではないかという噂が浮上。姉妹会社にあたるポルシェがル・マン24時間レースに復帰したことや、
    アラン・マクニッシュやトム・クリステンセンといった耐久レースのベテランドライバーが引退し、F1スクーデリア・フェラーリの元チーム代表ステファノ・ドメニカリ氏が加入したことなどから、憶測が飛んだ。
    ちなみにポルシェも、アウディとル・マンで競い合うことが決まる前はF1参戦を検討していたと言われている。
    http://jp.autoblog.com/2014/12/05/mercedes-zetsche-welcomes-audi-bmw-f1-report/

    【メルセデス会長、アウディとBMWのF1参戦を希望】の続きを読む

    このページのトップヘ