乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ホンダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント
    K0000044118

    1: 超竜ボム(WiMAX) 2013/11/07 17:05:21 ID:eDCtelfH0
    スーパーカブ50、110など 5車種のリコール(平成25年11月7日届出) 

    基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
     前輪ブレーキにおいて、ケーブルエンドへのインナーワイヤー鋳込み位置が不適切なため、
     坂道などの駐停車時に使用するパーキングレバーの操作を繰返し行うと、ケーブルエンドが破損し、
     前輪ブレーキが利かなくなるおそれがあります。

    改善措置の内容
     前輪用ブレーキケーブルを良品と交換します。

    http://www.honda.co.jp/recall/131107_1982.html

    【ホンダ ブレーキ不良でスーパーカブ50、110など計22,898台にリコール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント
    1: フロントネックロック(千葉県) 2013/11/06 20:11:48 ID:/TDz5J/l0
    no title


    ソニー・コンピュータエンタテインメントが、12月5日に発売予定の「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』。その最新予告映像が、ネット上で公開された。

    これは11月4日、『グランツーリスモ』が公式サイトで明らかにしたもの。『グランツーリスモ6』の発売を1か月後に控え、最新のイメージ映像を配信している。

    映像のタイトルは、『Start your Engines』。最新のスーパーカーからレーシングカー、懐かしのクラシックカーまで、『グランツーリスモ6』に収録される多くのニューカマーが登場する。

    また、予告映像には、ホンダ『NSXコンセプト』の姿も。12月5日の発売に期待高まる映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。



    http://www.youtube.com/watch?v=IRKbIXb9ShE



    http://response.jp/article/2013/11/06/210129.html

    【グランツーリスモ6、最新予告映像…ホンダ 次期NSXも登場 発売が楽しみすぎる!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント
    K0000569254

    1: フロントネックロック(千葉県) 2013/11/06 20:46:32 ID:/TDz5J/l0
    ホンダ、「フィットハイブリッド」が『2013~2014日本自動車殿堂カーオブザイヤー』を受賞

    ホンダは、新型 フィットハイブリッド が、『2013~2014日本自動車殿堂カーオブザイヤー』(主催:特定非営利活動法人 日本自動車殿堂)を受賞したと発表した。

    受賞理由は、

    ■小型車の概念を刷新した設計思想の継承

    ■新たな制御系採用でハイブリッド技術を進化

    ■クラスを超えた室内空間と優れた利便性

    の、3点。

    http://autoc-one.jp/news/1534294/

    【ホンダFIT3発売から1ヶ月 誰もデザインを叩かなくなったなw 発表当初のネガキャンは何だったのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント
    1: フロントネックロック(千葉県) 2013/11/06 20:32:26 ID:/TDz5J/l0
    ホンダは、現在開催中の「2013 SEMA(Specialty Equipment Market Association)」において、"Honda Civic Coupe(USモデル)"のミッドライフサイクルのフェイスリフトを行ったことを発表した。

    2014年モデルとしてリリースされるシビック クーペは、スポーティなイメージのフロントとリアのバンパー、新デザインのテールライトレンズやサイドミラー、ホイールデザインなどで外観をリフレッシュしている。

    また、スポーツグレードの"Honda Civic Sedan Si"と"Honda Civic Coupe Si"の排気量2.4L 4気筒エンジンの最高出力を4hp向上した205hpへ、
    最大トルクを4lb-ft向上した174lb-ftへ、それぞれ増強する他、エクステリアデザインの変更などが行われた。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51812871.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【ホンダ・シビック2014がかっこよすぎる!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 44コメント
    1: フルネルソンスープレックス(千葉県) 2013/11/05 20:44:09 ID:2u9dLqkN0
     ホンダは2012年11月1日、軽自動車「N-ONE」を発表した。

     N-ONEの技術面で注目されるのが、ターボチャージャ搭載車種である「N-ONE Tourer」において、「ダウンサイジング過給」を取り入れたと主張している点だ。

     ダウンサイジング過給とは、エンジンの排気量を減らしながらも、加速時に必要となるトルクはターボチャージャやスーパーチャージャのような過給器を用いて得るという、エンジン開発のコンセプトである。
    ホンダによれば、「従来の軽自動車では、ターボチャージャ搭載車種は、単なるハイパワーバージョンにすぎなかった。
    N-ONE Tourerは、エンジン排気量が0.66リッターの軽自動車でも、排気量1.3リッタークラスの小型車以上の走りを実現できるという考え方を基に開発した」という。

    N-ONE Tourerのエンジン性能は、最高出力が47キロワット/6000rpmにとどまるものの、最大トルクは105ニュートンメートル/2600rpmと軽自動車としては極めて大きい。
    2600rpmという比較的低い回転数で105ニュートンメートルという最大トルクに到達するため、加速性能は排気量1.3リッタークラスの小型車を上回っている。
    時速0~60キロの加速時間で比較すると、排気量1.3リッターのガソリンエンジンを搭載する小型車「フィット」が5秒後半であるのに対して、N-ONE Tourerは5秒強と上回っている。
    N-ONE Tourerと、競合車種となるスズキの「ワゴンR スティングレー」のターボ搭載車種「T」、ダイハツ工業の「ムーヴ カスタム」のターボ搭載車種「RS」を比較してみよう。

    車両名称 N-ONE Tourer ワゴンR スティングレー ムーヴ カスタム
    エンジン最高出力 47kW/6000rpm 47kW/6000rpm 47kW/6400rpm
    エンジン最大トルク 104Nm/2600rpm 95Nm/3000rpm 92Nm/4000rpm

     最大トルクは、N-ONE Tourerが104ニュートンメートルと競合2車種よりも10%程度大きい。
    2600回転という低い回転数で最大トルクに達する点でも有利だ。N-ONE Tourerは、市街地走行で多用されるアクセルペダル中間開度の加速度特性が排気量1.5リッタークラスの小型車に匹敵するという。

    http://bizmakoto.jp/style/articles/1211/05/news071.html
    no title

    【ホンダN-ONEのターボは化け物か!!】の続きを読む

    このページのトップヘ