乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ホンダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    ダウンロード

    1: 2018/10/08(月) 22:58:25.92 ID:ke4rbcv90

    どれ?


    【ホンダ、ブリヂストン、デンソーこの中でどれが一番勝ち組?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    52a9949f5af45735a945d9e8358b7b24_555X416_1

    1: 2018/10/08(月) 19:23:57.21 ID:T0BnSJ0n0

    わかる?


    【トヨタの東京感、ニッサンの神奈川感、ホンダの埼玉感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    1: 2018/10/08(月) 20:35:04.86 ID:mifd9SN50 

    目撃情報多数あり!?開発中の新型ホンダS2000を徹底予想!

    現在は生産を終了しているホンダ S2000ですが、最近になって復活するのではないかと噂されるようになり、
    ホンダファンだけでなく多くの車好きが期待に胸を膨らませています。NSXやS660など
    ホンダを代表するスポーツカーが復活を果たし、残すはS2000のみ。
    新型S2000の開発途中とされるクルマがテスト走行している目撃情報も多数あり、ここにきてS2000の復活が現実味をおびてきました。

    今年の初夏に、某サーキットで白いユニフォームを着たホンダのスタッフたちが新型S2000を持ち出し、テスト走行を行われていという目撃談があったそうです。

    新型S2000の話から少し逸脱しますが、S1000の開発も進んでいる模様です。
    ホンダは軽スポーツカー『S660』の海外輸出を予定しており、海外仕様には1,000ccのエンジンを搭載する可能性も!!
    そして、S1000とみられるクルマがホンダ栃木研究所のテストコースで走行していた際、同時に新型S2000とみられる車両も走っていたという目撃談がありました。

    この新型S2000とみられる車両は、VTEC独特のエンジンサウンドを響かせながら走っていたため、新型S2000がガソリンエンジンを搭載したピュアスポーツカーという予想もでてきます。
    新型S2000がガソリンエンジンなのか、はたまた完全なEVになるのか、多くのことが謎に包まれていますが、着々と開発が進められていることは間違いないでしょう。

    no title

    https://motorz.jp/race/car/67369/


    【次期型ホンダS2000が目撃される!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 42コメント

    Honda-Toyota-Loyalty

    1: 2018/10/07(日) 12:45:17.43 ID:O2gUv5JJ0

    悲しいなぁ


    【【悲報】日本車メーカー、不正してない企業がトヨタとホンダしかない・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント

    0ba20e4e
    1: 2018/10/05(金) 15:33:03.98 ID:CAP_USER9

    ホンダは4日、2020年までにインドでの二輪の生産能力を現在の1割増となる700万台に増やすと発表した。
    約63億ルピー(約98億円)を投じ、既存工場を増強する。

    同国の二輪市場は2017年度に初めて2000万台を超すなど急拡大が続く。
    得意とするスクーターの増産体制を整えて、首位の印ヒーロー・モトコープを追い上げる。

    同国の第4工場(グジャラート州)で生産ラインを新設する。
    工場の生産能力は現在の5割増となる年180万台まで増える。
    新ラインは20年度内に稼働させて、主に同国内向けのスクーター類を造る計画だ。

    今回の投資でインド国内の生産能力は640万台から700万台まで増える。
    近年は大型投資を連続して行っており、16年に第4工場を立ち上げ、17年には第3工場(カルナタカ州)の生産能力を3割増の240万台まで引き上げている。

    17年度の同国の二輪販売は、2位のホンダが約578万台だったのに対して、ヒーローは約738万台だった。
    近年はホンダがスクーターの人気機種を相次ぎ増産し、市場シェアの差は10ポイント未満まで縮まった。
    世界需要の3割を占めるインドでの販売合戦は一層激しくなりそうだ。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36130350U8A001C1916M00/


    【ホンダ、インドでバイク1割増産 700万台体制に】の続きを読む

    このページのトップヘ