乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ホンダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2018/08/02(木) 21:44:32.60 ID:CAP_USER9

    ◆【米国】ホンダ、芝刈り機で存在感 消費者情報誌がテスト

    芝生の庭付きの家が多い米国では、歩行型の芝刈り機は家庭の必需品。
    一大産業にもなっている芝刈り機市場で存在感を示しているのが日本メーカーのホンダだ。
    米消費者情報誌コンシューマー・リポートは、定評のあるトップブランド2製品の比較テストを行い、大接戦の末、ホンダに軍配を上げた。

    米国では週1~2回芝刈りを行うのが通例のようで、1回の作業にかける時間は30分ほど。
    庭に凹凸や坂があると重労働になるだけに、芝刈り機の性能を重視する消費者は多い。

    そんな中、コンシューマー・リポートはホンダ「HRR216PKA」とライバルのToro「Recycler SmartStow 21329」の比較テストを実施。
    取り扱いやすさ、袋詰め、耐久性、アフターケアなどの項目を評価した結果、わずか2ポイント差でホンダに軍配を上げた。

    同誌は「両社の芝刈り機が獲得した各項目の得点は驚くほどよく似ており、どちらも優秀だったが、ホンダは袋詰め、製品の信頼性の評価が高かった。
    保管スペースがない場合は直立で置けるToroを選ぶといい。
    パフォーマンスはほぼ同等でホンダ(430ドル)よりも130ドル安い」とコメントしている。

    日本消費者新聞 2018/7/30
    http://www.jc-press.com/?p=1656


    【【朗報】米国でホンダの芝刈り機が存在感を示すwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント

    1: 2018/08/01(水) 18:33:44.13 ID:CAP_USER9

    本田技研工業は2018年8月1日、「スーパーカブ」の特別仕様車「スーパーカブ50・60周年アニバーサリー」「スーパーカブ110・60周年アニバーサリー」を発表した。同年10月31日までの期間限定で注文を受け付け、11月22日に発売する。

    今回の60周年アニバーサリーは、1963年に米国で展開された広告「ナイセスト・ピープル・キャンペーン」のイメージイラストをモチーフとしたカラーリングが特徴。「マグナレッド」を主体とするボディーカラーを採用した上で、2トーン仕様のシートやブラック塗装のリアキャリアが装着されている。

    特別装備として、スーパーカブ誕生60周年の記念エンブレム(サイドカバーおよびキー)も添えられる。

    価格は以下の通り。

    ・スーパーカブ50・60周年アニバーサリー(49cc):24万3000円
    ・スーパーカブ110・60周年アニバーサリー(109cc):28万6200円

    (webCG)

    2018.08.01
    http://www.webcg.net/articles/-/39195

    スーパーカブ50・60周年アニバーサリー
    no title

    no title

    スーパーカブ110・60周年アニバーサリー
    no title

    「ナイセスト・ピープル・キャンペーン」のポスター(1963年当時のもの)
    no title


    【特別なカラーをまとう「ホンダ・スーパーカブ」限定発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    230351
    1: 2018/08/01(水) 08:34:48.44 ID:5+ZN/OGN0

    軽自動車に注力したろ!


    【ホンダ「あかん…ヒットした車がみんなトヨタにパクられる…せや!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    1: 2018/07/30(月) 00:26:39.099 ID:7qvYA02R0

    に乗ってるけど楽しい


    【1000ccパラツインとかいうぶっ飛んだエンジンのバイクwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    80s_078-081_ninja03
    14: 2018/07/28(土) 18:34:46.38 ID:jsVdYWha0

    1300クーペは楽しかったわ
    あんな車、今の安全基準なら絶対作れない


    【昔車のカワサキポジションでいたのがホンダで、いじりにくいいじりにくい言われてたなwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ