乗り物速報

バイクと車のまとめ

    マツダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2019/04/19(金) 02:55:17.32 ID:LLxs5Ksn0

    no title

    no title


    な?トヨタのデミオだろ?


    【トヨタのデミオがニューヨークモーターショーに出品! なにを言ってるかわからねーと思うでしょう?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 73コメント

    1: 2019/04/17(水) 19:59:27.96 ID:T8nc94610● BE:299336179-PLT(13500)

    マツダのフラッグシップ・4ドアサルーン、『アテンザ』次期型に関する情報を入手した。

    アテンザは、世界戦略車として2002年にデビュー。2008年には、往来の2.3リットルエンジンに代わりL5-VE型2.5リットルエンジンを搭載する2代目を発表。2012年には、
    「魂動」デザインを採用した現行モデルへとバトンタッチされている。そして2020年、アテンザは史上最大の進化を遂げることになりそうだ。

    マツダは、グローバル化強化のため『アクセラ』の車名を日本仕様でも『マツダ3』へ変更するとみられているが、アテンザも同様に『マツダ6』へと車名変更される可能性が高い。

    そして最大の注目は、現行モデルのFFからFRへの変更だろう。より官能的な走りを実現すると共に、次世代プラットフォーム「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」を採用、
    よりラグジュアリーな空間を提供してくれるはずだ。

    パワートレインの目玉は、やはり「SKYACTIV-X」の投入だ。さらに最高出力300ps以上を発揮する3.0リットル直列6気筒ディーゼルツインターボ+電動スーパーチャージャー
    「SKYACTIV-D」の設定が予想され、燃費、走行性能が大幅に向上するだろう。

    Spyder7スクープ班ではこれらの情報をもとに、予想CGを制作した。

    FRモデルを想定し、フロントノーズはやや伸ばし、より前衛的なフォルムとリヤに向かうに連れワイド感を増したシルエットに。Cピラー部分は若干傾斜し、
    クーペ風シルエットとした。サイドスカート部は、張り出し部分とリヤ部分を切りあげたデザインとして軽快さをアピール。フロントはグリル部分をワイドに。
    またそれに繋がるライトは細くシャープなデザインで、アンダーグリルも車幅いっぱいまで伸ばし、迫力を演出、かつ踏ん張り感をもたせた。

    ワールドプレミアは2019年には行われず、2020年秋と見ている。https://response.jp/article/2019/04/17/321457.html?from=tprt

    FR化&直6搭載の次期「マツダ6」
    no title


    【2020年予定の次期アテンザ「マツダ6」、FR化&直6搭載へ】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    240905

    1: 2019/04/14(日) 12:34:14.14 ID:X2EoP/H9a

    どうすりゃええんや....


    【ワイ「安いし中古のデミオ買うか...」敵「マツダ車はやめとけ!ダサい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    1: 2019/04/14(日) 09:25:47.665 ID:u32dvbsZr

    かっこよすぎぃwwww
    no title


    【マツダロードスターとか言う生きる伝説wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 41コメント

    1: 2019/04/11(木) 18:01:20.660 ID:ugD05iBZ0

    なんじゃこのクールさは
    no title

    no title

    no title


    内装もクールすぎる
    no title


    【【画像】マツダの車カッコ良wwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ