乗り物速報

バイクと車のまとめ

    マツダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 59コメント

    file
    1: 2018/02/04(日) 23:16:06.11 ID:hS5aUEQ60

    高校生のときからの憧れのクルマやったんや・・・


    【ワイ既婚39歳おっさんクルマの買い替えでRX-7を土下座で懇願するも無事却下されるwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 38コメント

    04-vision-coupe-ext-fq-1

    1: 2018/02/06(火) 11:48:45.70 ID:oFVH4Ukq0 

    2025年以降あたりに登場する次々期アテンザから、FRプラットフォームの採用が予想される。トヨタとの提携を活用し、クラウンやレクサス・ISとプラットフォーム共用することも現実的な選択肢となる。
    一方で、東京モーターショー2017でのマツダ・VISION COUPE CONCEPTは、FRらしきスタイリングであったが、担当者はFFであると明言していた。次期アテンザはFFとなるだろう。

    https://car-research.jp/tag/atenza


    【次々期アテンザよりFR、マツダのプレミアム化計画】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 71コメント

    img_08286658f9f31713df50a536762eddae54580
    1: 2018/02/03(土) 10:51:22.64 0

    値段がそんな高いわけでもないのに


    【マツダってデザインが日本で1番かっこいいのになんで売れてないの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 65コメント

    1610140142156200

    1: 2018/02/01(木) 19:32:18.99 ID:ziBB0PEg0● 

    マツダは2月1日、ディーゼルエンジンの保護制御が不適切なため、最悪の場合エンジンが破損する恐れがあるとして、「デミオ」「CX-3」「アクセラ」3車種計約15万8000台のリコールを国土交通省に届け出た。


     無負荷の状態でアクセルを全開し、燃焼異常が発生した場合でも、エンジンの保護機能が作動せず、燃焼圧力の上昇でエンジンを破損する可能性があるという。

     対象はデミオが約8万7000台、CX-3が約6万台、アクセラが約1万1000台。

     また、一定の条件でディーゼルエンジンにすすがたまり、最悪の場合エンジンが停止する恐れがあるとして、同じ3車種計15万8000台の「予見性リコール」を届け出た。

     ディーゼルエンジンで、低速で加減速する走行を繰り返すと、すすの量が増え、排気側バルブガイド周辺に堆積することがあるという。
    排気バルブが動きにくくなる結果、加速不良や車体振動が発生し、エンジン警告灯が点灯するか、グローランプが点滅。最悪の場合、エンジンが停止する恐れがあるという。

     対象車について、エンジン警告灯が点灯するか、グローランプが点滅した場合、部品交換や清掃などを行う対応をとる。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000090-zdn_mkt-ind


    【マツダ、現行型「デミオ、CX3、アクセラ」16万台リコール ディーゼルのすす問題などで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 2018/02/02(金) 08:02:04.08 ID:E/E6HYGJ0 

    パリで開催される国際自動車フェスティバルにおいて、マツダのVISION COUPE コンセプトがMost Beautiful Concept Car of the Yearを受賞した。
    ボディパネルは一見シンプルな曲面ではあるが、折れで表現されるキャラクターラインよりも生産難度は高く、技術力が求められるところとなる。
    そのいくらかの要素が取り入れられた次期アクセラが、最も市販に近いモデルと考えられ、これを予告するKAIコンセプトが東京モーターショー2017で発表済みである。
    https://car-research.jp/mazda
    no title


    【マツダ、パリで「最も美しいコンセプトカー賞」を獲得】の続きを読む

    このページのトップヘ