乗り物速報

バイクと車のまとめ

    マツダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 37コメント
    1: 腕ひしぎ十字固め(芋) 2014/02/18 08:10:43 ID:FKb/VrCKP
    no title


    マツダの次期RX7は、次期ロードスターとプラットフォームを共有し、250hpのロータリーを採用!?
    2017年に発売されると言われている、マツダの次期 RX-7は、次期ロードスター(海外名MAZDA MX-5 Miata)と同じプラットフォームを採用し、
    250hpのロータリーエンジンを採用すると米自動車メディア AutoWeek、並びにCarscoopが伝えています。※トップ画像はCarscoop/Josh Byrnesによる予想
    次期RX7に採用されると言われる新開発のロータリーエンジンは、マツダRX8の650ccよりも若干小さく600ccとなるもののRX8の最高出力である250hpを維持。
    そしてマツダのスカイアクティブテクノロジーを採用することで世界で最も厳しいとされる欧州の排ガス規制、Euro6をクリアし燃費も大幅に向上するとのことです。


    次期 RX7と次期 ロードスターはプラットフォームを共有
    no title


    2002年まで発売されていたマツダRX7の全長は4,285mm、ホイールベースが2,425mm、そしてロードスターは代を重ねる事に
    大型化したことで現行車では全長は3,955mm、ホイールベース2,265mmで、その差は全長で330mm、ホイールベースでは僅かに160mm。

    また、次期ロードスターはヨーロッパの歩行者衝突安全基準に適合されるためにオーバーハングが長くなり、現行よりも更に大型すると言われています。

    ロードスターに関しては既にアルファロメオとプラットフォームを共有する事が発表されていますが、RX7については言及していません。
    RX7の為だけにプラットフォームを新開発するとはコスト的に考えて難しいと思われるため、次期RX7と次期ロードスターがプラットフォームを共有するのは必然にも思えます。

    http://www.j-sd.net/mazda-rx7/

    【次期マツダRX-7はロードスターとプラットフォームを共有し、250hpのロータリーを採用!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント
    13653212560063

    1: 風吹けば名無し 2014/02/10(月) 20:10:09.42 ID:ic1o/dbK
    やっぱアクセラなのか

    3: 風吹けば名無し 2014/02/10(月) 20:10:36.76 ID:CBZSJeCm
    AZ-1

    6: 風吹けば名無し 2014/02/10(月) 20:10:55.64 ID:CxZxvlkn
    先代のアクセラも良いぞ
    あの笑い顔

    14: 風吹けば名無し 2014/02/10(月) 20:12:13.49 ID:I8L84WeO
    ロータリーついてるヤツ

    18: 風吹けば名無し 2014/02/10(月) 20:12:39.65 ID:u2Qi5nd4
    ベリーサ

    何気に女受けが良く安っぽくない上に壊れない
    ジムニーと同じようにニッチな固定客がいる隠れた名車

    30: 風吹けば名無し 2014/02/10(月) 20:14:24.29 ID:AC7xQiSx
    >>18
    これ デミオと比べると内装がダンチ

    43: 風吹けば名無し 2014/02/10(月) 20:16:14.17 ID:u2Qi5nd4
    >>30
    しかもシートはアテンザの流用やから全く疲れん
    今でも限定車がぽちぽち出るあたりが隠れた名車の証

    45: 風吹けば名無し 2014/02/10(月) 20:16:34.71 ID:faS+jftT
    >>43
    わかる

    【マツダの車のおすすめ教えてーや】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 65コメント
    1: ムーンサルトプレス(千葉県) 2014/02/08 16:27:39 ID:ekqs0Jfl0
    マツダのエンジン性能曲線の説明が詐欺じみていると話題にwwww
    http://www.logsoku.com/r/news/1391233282/
    no title



    http://www.mazda.co.jp/philosophy/tech/env/info/20140207.html
    お詫びと訂正

    このたび、弊社広報資料において一部誤解を招く可能性のあるグラフが存在することが判明いたしました。
    エンジン性能に関する数値そのものに誤りはございませんが、グラフをご覧になった方が、
    トルク特性について誤った印象をお持ちになる可能性があるため、お詫びを申し上げますとともに、
    ここに訂正させていただきます。
    今後は、皆様の誤解や混乱を招くことのないよう再発防止とチェック体制強化に務めてまいります。

    【内容】
    SKYACTIV-D 2.2およびSKYACTIV-G 2.0エンジン性能曲線グラフの横軸(エンジン回転数)が
    不等間隔になっている。
    当該グラフが掲載されているものは、以下の通りです。
    新型「マツダ CX-5」広報資料 2012年2月発行
    新型「マツダ アテンザ」広報資料 2012年11月発行
    新型「マツダ アクセラ」広報資料 2013年10月発行

    【対応】
    対象のグラフを、以下のグラフに差し替えます。
    no title

    関連スレ:http://norisoku.com/archives/36816050.html 【マツダが謝罪 詐欺じみたエンジン性能図について】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 64コメント
    1: 垂直落下式DDT(芋) 2014/02/06 23:01:37 ID:FUWanjwPP
    no title

    マツダ 次期 ロードスターの予想デザインがメッチャかっこいい!
    米自動車メディアCarscoop(Josh Byrnes)が公開した次期MAZDA MX-5 Miata(MX-5ミアータ)、日本名 マツダ ロードスターの予想デザインがメッチャかっこいいんです!

    アテンザ・アクセラ・CX5が採用され、次期ロードスターにも採用されるマツダのデザインコンセプト、鼓動のイメージがうまく取り入れてます。

    色々なアングルから見てみたい所ですが、残念な事に公開されたのはこれ1枚のみ・・・

    それだけで1ページかよ!?って言われそうなので、今現在分かっている次期ロードスターに情報や噂をまとめてみました。

    次期マツダ ロードスター情報・噂のまとめ
    ボディは大型化するものの車重は1000kgを切る!?
    ヨーロッパの歩行者衝突安全基準に合わせるために、フロントオーバーハングも延長され現行よりもボディは大型化するものの、ドイツ自動車メディア
    Auto Motor und Sportがマツダの藤原清志執行役員におこなったインタビューで、次期MX-5ミアータの車両重量を1,000kgまで軽くすることを計画中とコメントしていることから、現行のロードスターに比べ100kgもの軽量化を実現する?と思われます。

    その上で、高張力鋼を使用することで剛性をアップ!

    下画像は以前撮影されたニュルブルクリンクでのテスト走行。横から見るとオーバーハングが延長されているのが良くわかります
    no title

    ロードスター テスト走行
    そこまでの軽量化を実現するため、現行のロードスターで採用されている電動開閉式のハードトップは廃止され、ソフトトップに回帰するとも言われています。
    しかし、電動開閉式のハードトップは欧米での需要も多い事からソフトトップと2タイプを設定するとの噂も。※ソース元によって情報が異なる

    http://www.j-sd.net/mazda-roadstar-5/

    【マツダ次期ロードスターの予想デザインがメッチャかっこいい! 発表・発売時期も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 36コメント
    1: フロントネックロック(千葉県) 2014/02/01 14:41:22 ID:sQLkAYwt0
    http://www.cx-5.mazda.co.jp/
    no title

    幅広い回転域でトルクが出るように見えるが・・・

    実は・・・
    no title


    本当の図は
    no title


    トルクが出る領域が一瞬であるw

    3: ファイヤーボールスプラッシュ(滋賀県) 2014/02/01 14:44:49 ID:BU3Ew0/t0
    あほにも分かるように説明してくれ

    8: フロントネックロック(千葉県) 2014/02/01 14:46:05 ID:sQLkAYwt0
    >>3
    トルクがでる回転域だけ、横幅を引き伸ばし、トルクがでない回転域の横狭めることで、見栄えがいいグラフにしているw

    【マツダのエンジン性能曲線の説明が詐欺じみていると話題にwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ