乗り物速報

バイクと車のまとめ

    マツダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/03 23:47:05 ID:FQ3wmWF30
    何なの?

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/03 23:47:45 ID:2/95uYjH0
    そんな風潮ねーよ

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/03 23:47:58 ID:CqFPB3a90
    初めて聞いた

    5: 秘童貞 ◆uLPb5ei4Cl3A 2013/10/03 23:48:37 ID:keZqcIRX0
    レガシィとかいうおっさん車を買う香具師とは仲良くできそうにない

    【マツダとスバルを選ぶ奴は車をわかっているみたいな風潮】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント
    1: 栓抜き攻撃(catv?) 2013/10/03 07:47:14 ID:T7W3qmvz0
    no title


    マツダの現在のモデルラインナップについて、"Mazda MX-5(ロードスター)"と"Mazda BT-50"を除く全てが
    前輪駆動を基本としたモデルとなっているが、他のメーカーとの差別化を図るために後輪駆動モデルを
    設定しようという動きがシニア、ミドルレベルのエンジニア達の中にあると、マツダのインサイダーからの情報を元に米国のメディアEdmondsがリポートしている。

    その一方で、マツダの経営陣は、新しい後輪駆動用のアーキテクチャーを開発するために高いコストが
    掛かることを理由に、その考えには賛同していないとのことだ。また、"Mazda 6(アテンザ)"などの現在の
    前輪駆動モデルが非常に成功しているため、すぐに後輪駆動レイアウトにスイッチする可能性は低いものとみられている。
    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51806392.html

    【マツダのエンジニア、後輪駆動モデルの開発を経営陣に提案!? しかし・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント
    1: セントーン(神奈川県) 2013/09/29 17:21:04 ID:CD6enWeQ0
    【レポート】米で大ヒットを続けるマツダ! でも生産が追い付かない...
    no title

    米自動車情報サイト「TheDetroitBureau.com」によると、マツダは米での「マツダ3」(日本名:アクセラ)、「マツダ6」(日本名:アテンザ)、
    「CX-5」の需要に、供給が全く追い付いない状態だという。その理由の1つとして、昨年フォードと資本提携を解消し、生産の拠点がデトロイト近郊から日本に移ったことが挙げられている。

    CX-5の米での8月の月間売上高は、クロスオーバーとしては過去最高となる前年同月比82.3%増。マツダ6も供給に余裕がない状況でありながら、
    8月は167%増(前年同月比)と大幅な伸びを記録している。しかし、マツダの米国市場での売り上げは2012年には26.4%上昇したが、
    2013年は8月まででわずか6.8%増。北米マツダの広報担当者、ジェレミー・バーンズ氏は、「今年は供給がとにかく遅れている。そのため、売上高がさほど伸びていない」と語った。

    2014年の春にはメキシコの新工場が稼働するため、供給体制が改善される可能性は大きいだろう。今秋から米での総売上の40%を占める新型マツダ3の4ドア・セダンも発売される。米国民としては、マツダにはぜひ一刻も早い納車をお願いしたい。
    http://jp.autoblog.com/2013/09/25/mazda-low-supply-high-sales/

    【マツダ「アメリカで売れすぎて生産追いつかねぇ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント
    1: ジャーマンスープレックス(catv?) 2013/09/20 16:50:32 ID:kB+TL9CD0
    no title


    2016年モデルとしてフルモデルチェンジが予定されるマツダのライトウェイトスポーツカー"Mazda MX-5(ロードスター)"の開発車輌の姿がキャッチされた。

    開発車輌はまだ、ほぼ現行のMX-5/ロードスターのボディのままだが、ドアパネルが溶接で延長するなど、フロントアクスルを前方に移動する形でホイールベースを延伸されているのが判る。


    なお、次期型のMX-5/ロードスターは、アルファロメオの新型"Alfa Romeo Spider"("Alfa Romeo Duetto"になるとも噂される)と、
    約40%のメカニズムを共有する姉妹車として設計され、マツダの広島の工場で生産されることになっている。搭載されるパワートレインに
    関しては、排気量1.5Lあるいは排気量2.0Lの4気筒エンジン"SkyActiv"となるになると言われている(アルファロメオバージョンは、
    排気量1.4L 4気筒ターボエンジン"MultiAir Turbo"が搭載されるようだ)。

    no title

    no title

    no title


    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51803980.html

    【【スパイショット】2015 マツダ 新型ロードスター/MX-5】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント
    1: フライングニールキック(芋) 2013/09/12 22:32:01 ID:juZKGJa10
    海外での発表を済ませた新型アクセラが、国内でもようやく10月にデビューする。今回は、そのハイパフォーマンスモデルであるマツダスピード仕様の次期型に迫る!
    マツダスピード仕様の次期アクセラに期待が高まる

    200ps、NA仕様で登場するマツダスピード アクセラ

    まずは、新型アクセラの日本仕様全体について紹介しよう。パワーユニットは当然、スカイアクティブ系だ。ガソリンは2LのスカイアクティブGに加え、
    待望の1.5L版が用意される。この1.5L版にはモーターを組み合わせたハイブリッド仕様も設定される見込みだ。また、アテンザで評価の高い2.2Lのディーゼルもラインナップされる。

    さて、次期マツダスピードバージョンだが、ターボエンジンが廃止される公算が高い。マツダは直噴ターボをいち早く実用化した実績があるだけに残念だ。
    代わって搭載されるのは2Lの自然吸気エンジンになるようだ。

    CX-5やアテンザにも搭載されているこの2L NAユニットは、最高出力155ps程度。ハイパフォーマンス版のマツダスピードに載せるには少し力不足に感じられる。
    そのため、専用チューンが施され200ps程度まで出力が高められるだろう。

    組み合わされるミッションは、おそらく6速スカイアクティブMT。エクステリアでは、他グレードとの違いを演出するエアロパーツや大径ホイールが与えられる。

    ターボ仕様は用意されないが、マツダは2シータースポーツのロードスター(特別仕様車を除く)でNAエンジンのフィーリングにこだわってきた。
    その志を踏襲する最新モデルが次期マツダスピードアクセラだとすれば期待できそうだ。


    no title

    【新型マツダ スピードアクセラ 10月にデビュー】の続きを読む

    このページのトップヘ