乗り物速報

バイクと車のまとめ

    モデルチェンジ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント
    2013101617050228

    1: バズソーキック(千葉県) 2013/10/19 01:17:40 ID:gYLb3kvQ0
     日産自動車は軽ハイトワゴン「モコ」をマイナーチェンジし、10月16日より全国一斉に発売する。価格は116万250円(税込)から。

     「モコ」はスズキよりOEM供給を受けるモデルで、2011年2月の発売以来、特徴的なフォルムのヘッドランプや安定感のあるフロントバンパーを採用したエクステリアデザイン、
    艶やかでおしゃれなインテリアデザイン、開放感あふれる室内空間、そして今年7月の仕様向上の際に達成した軽ハイトワゴンクラストップの低燃費が顧客から好評を得ている。

    http://www.zaikei.co.jp/article/20131016/157090.html

    【軽自動車は3気筒と馬鹿にされるけど、軽2台が一緒に走れば6気筒サウンドなんだが?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント
    1: ジャストフェイスロック(芋) 2013/10/15 08:10:51 ID:ArzNHZTD0
    10月13日、日産自動車のスポーツモデル『マーチ12SR』の生誕10周年を祝うオーナーズミーティングが開催され、
    会場では『マーチ12SR』の血を受け継ぐ『マーチNISMO』が、12月の発売を前に初走行を披露した。

    12月に発売予定の『マーチNISMO』は、NISMOが開発し、生産をオーテックジャパンが担当。幅広い層の
    クルマ好きなユーザーに向けて量販価格帯のスポーツモデルとして仕上げられた。

    グレードは、1.2リットルガソリンエンジンとCVTの組み合わせで低燃費志向の「NISMO」と、車体剛性のアップと
    専用開発の1.5リットルガソリンエンジンと5速マニュアルを組み合わせたパフォーマンス志向の「NISMO S」の2グレードが設定されている。

    今回走行したのはマニュアルトランスミッションでパフォーマンス志向の「NISMO S」。初走行には、オーナーズミーティングの
    参加者が抽選で同乗試乗し、テストコースを使用してテストドライバーによる全開走行に、同乗した参加者は感動していたようす。

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/192921/6/#contents

    【日産 マーチ12SR 生誕10周年…マーチNISMOが初走行を披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: ネックハンギングツリー(千葉県) 2013/10/14 00:36:30 ID:77Sd586k0
    ダイハツは軽スポーツカーのコペンを引き継ぐモデルとして、D-Xを2011年の東京モーターショーで、D-Rを2012年のジャカルタモーターショーで発表していた。
    そして来月開催される東京モーターショー2013では、市販プロトと思われるコペン後継車の発表が行われる見込みとなった。

    no title

    写真は東京モーターショー2011で提案されたコンセプトカーのD-X。これまでのコペンの雰囲気とは異なるオフロードとスポーツをクロスオーバーするエクステリアデザインであった。

    no title

    次はジャカルタモーターショー2012のD-Rである。鋼材で組まれるボディ骨格はD-Xと共通と考えられるが、樹脂製の外板パネルの変更により新たなスタイルが提案された。
    このローコストで組み換え可能な樹脂外板によって、次期コペンは数パターンのエクステリアデザインで市販化される見込みである。
    さらに、購入後に外観デザインを変更できるオプションサービスが用意される可能性も指摘されている。

    次期コペンに採用されるエンジンとしては2気筒案と3気筒案があった。しかし、2気筒エンジンの開発は続けられるものの次期コペンへの搭載は断念したようである。
    次期コペンへは、ムーヴ等にも採用されている3気筒ターボをベースとしたエンジンが搭載されることになる。

    また、次期コペンも従来のコペンと同じく手軽にオープン走行を楽しめるコンセプトが引き継がれ、電動ハードトップが採用される。
    新型コペンの発売は2014年の春~夏が予想される。

    東京モーターショー2013では、この次期コペンの他に、ホンダもNスポーツとしてビート後継モデルを発表する見込み。
    こういった軽自動車規格のスポーツカーが市販モデルに近い形で複数出展されるのも今年の東京モーターショーの見どころとなるだろう。

    http://car-research.jp/daihatsu/copen-8.html

    【ダイハツ次期コペン東京モーターショーで公開! 次期ビートとの対決楽しみですねw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント
    bsa1310091045004-p1

    1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/09 15:46:38
    マツダは9日、主力乗用車「アクセラ」を全面改良し、11月21日に発売する
    と発表した。アクセラは2003年に初代が登場し、新モデルは3代目となる。
    同社として初のハイブリッド車(HV)も用意した。
    価格は最も安い排気量1500ccのガソリンエンジンモデルが171万1500円。
    HVは237万3000円から。

    HVは排気量2000ccでトヨタ自動車のハイブリッドシステムを採用した。
    燃費性能はガソリン1リットル当たりの走行距離が30.8キロ。トヨタの主力HV
    「プリウス」とほぼ並ぶ。

    排気量1500ccのガソリン車は、独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を採用し、
    現行モデルに比べて燃費性能を26%高め、ガソリン1リットル当たり19.6キロを
    走れる。ディーゼルエンジンモデルは来年1月に発売する。

    アクセラは03年以来、120カ国以上で370万台以上を販売。マツダの年間販売の
    約3割を占めている。

    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/131009/bsa1310091045004-n1.htm
    ■マツダ http://www.mazda.co.jp/
     2013/10/09 新型アクセラ10月10日より予約販売開始
     http://www.axela.mazda.co.jp/pre/#!/product
     株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7261

    【マツダ、初のHV投入 燃費30.8キロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: トラースキック(千葉県) 2013/10/06 17:49:34 ID:oroZ2rEu0
    ソース日経新聞
    no title

    【ホンダ次期ビート(S660) MRで決定!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ