乗り物速報

バイクと車のまとめ

    モデルチェンジ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    1: 2018/08/28(火) 22:47:47.416 ID:KERtAiij0

    ふぁいっ!
    no title

    no title


    【新BMW・Z4 vs 新トヨタ・スープラ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    1: 2018/08/21(火) 14:36:26.85 ID:QvbmuWFf0● 

    ハスラーは、2013年12月にデビューした軽自動車規格のクロスオーバーSUV。
    販売から約6年となる2019年後半にフルモデルチェンジを受けて、2代目モデルに切り替わることが見込まれる。
    現行型はモデル末期となった現在も月販目標の5000台を概ね達成しており、人気が一過性でないことがわかる。
    販売が好調な中、フルモデルチェンジとはせずマイナーチェンジにとどまるのではという意見もある。

    https://car-research.jp/tag/hustler
    no title


    【スズキ・ハスラー2019年後半フルモデルチェンジで2代目へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    1: 2018/08/15(水) 21:17:50.01 ID:1kERi+xH0● 

    三菱のフラグシップSUV、パジェロのフルモデルチェンジが2019年に実施されることが予想される。
    日産傘下で経営再建が進められる三菱自動車であるが、パジェロ後継車の開発は進められている。
    SUVラインアップの強化を図るなかで、フラグシップのパジェロはさらに特別な存在となりそうだ。
    PHEVシステムの第二世代型が開発中となっており、フロント1基、リア2基の3モーターシステムは、次期パジェロにも採用される可能性が高い。

    (写真は現行パジェロ)
    no title

    https://car-research.jp/tag/pajero


    【パジェロは2019年にフルモデルチェンジ、PHEVパワートレイン搭載】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    1: 2018/08/09(木) 11:17:04.66 ID:LmC4qopH0● 

    前回の東京モーターショー2017では、次期アクセラとしての市販が想定されるデザインスタディモデル、魁(KAI)コンセプトが発表されていた。
    その後、開発は進められており、想定される発売時期は2019年の夏-秋ごろ。
    やはり欧州が主力市場と考えられており、遅くとも9月のフランクフルトモーターショーでの市販型の完成車体公開が予想される。
    パワートレインでは新開発のSKYACTIV-Xが搭載される。
    SKYACTIV-Xは排気量2.0Lながらも、予混合圧縮着火技術の採用により2.5Lクラスの出力トルク性能が期待される。
    アクセラではハイパフォーマンスグレードの位置付けとなるだろう。

    https://car-research.jp/tag/axela
    no title


    【マツダ・アクセラのフルモデルチェンジは2019年後半、SKYACTIV-X搭載】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント

    1: 2018/08/06(月) 10:39:35.07 ID:LRu4x+wl0● 

    トヨタのフラグシップSUV、200系ランドクルーザーは発売から13年が経過する2020年頃のタイミングで、新型300系ランドクルーザーとしてフルモデルチェンジされることになりそうだ。
    300系ランドクルーザーは、プラットフォームから新開発される。
    ラダーフレーム構造は新設計となり、さらなる悪路走破性の向上が期待できる。
    ボディサイズはキープコンセプトで、従来型オーナーによる乗り換え需要をしっかり担うことになる。
    V8 4.6Lのメインユニットは廃止され、V6 3.5Lのターボあるいはターボハイブリッドの可能性がある。

    https://car-research.jp/tag/land-cruiser
    (画像は現行ランドクルーザー)
    no title


    【ランドクルーザー200系にフルモデルチェンジ計画、新型300系へ】の続きを読む

    このページのトップヘ