乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ヤマハ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    1: 2021/01/14(木) 07:34:43.63 ID:OxTYJAXQ0● BE:644423549-PLT(20999)

    国土交通省では、ヤマハ発動機株式会社が2021年1月12日(火)に届け出た、FJR1300A 他の合計562台のリコール情報(外-3153)を掲載している。

    以下WEBサイトより

    ■リコール届出番号/外-3153
    ■リコール開始日/2021年1月13日(水)
    ■届出者の氏名又は名称
    ・ヤマハ発動機株式会社/代表取締役社長 石井 謙司
    ・問合せ先/ヤマハ改修コールセンターTEL/0120-133-120
    ■不具合の部位(部品名)/制動灯(前輪用制動灯スイッチ)
    ■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
    制動灯において、前輪用制動灯スイッチ内部ゴム部品の成形に使用している離型剤が不適切なため、当該ゴム部品にシリコン成分が含まれているものがある。そのため、スイッチ内部にシリコンガスが充満して、スイッチ操作により通電した際に接点部に酸化シリコンが生成され、そのまま使用を続けると、制動灯が消えなくなるおそれがある。
    ■改善措置の内容
    全車両、前輪用制動灯スイッチを対策品に交換する。
    ■不具合件数/0件
    ■事故の有無/無し
    ■発見の動機/製造元からの情報による。
    ■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
    ・使用者/ダイレクトメールで通知する。
    ・自動車特定整備事業者等:日整連発行の機関誌に掲載する。
    ・改善実施済車両には、車わく(車台番号打刻位置付近)に識別ステッカーを貼付する。
    20210113_news_fjxz-01

    https://news.bikebros.co.jp/model/news20210113-01/



    【【リコール】ヤマハ FJR1300A、XT1200Z、ほか3車種 計562台】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 44コメント

    Z01_1980_RZ250__WT

    1: 2021/01/12(火) 10:58:04.267 ID:WSTDf6T7p

    RZとXJだけ…



    【【悲報】YAMAHAの名車バイク、2台しか無い!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 39コメント

    1: 2020/12/16(水) 20:58:55.45 ID:/qbiHXS39

    ヤマハ発動機の日高祥博社長(“高”ははしごだか)は14日、静岡・磐田市にある本社で報道各社のグループインタビューに応じ、政府が2035年までにガソリン車を廃止することを目指す方針を受け、ヤマハのバイクの全電動化は「技術的には可能」との見解を示した。一方で「それを顧客が欲しいかは別問題」とした。

    「電動化は技術的にできないわけではない。だが、ユーザー視点を無視するわけにはいかない」

    ヤマハのバイクは、グローバルで見れば趣味性が高く比較的高価格帯のプレミアムバイクとして人気を博している。速さやパワーなど走る楽しさを兼ね備えたプレミアムセグメントを電動化(EV化)することは技術的には可能だが、バッテリーを搭載することで車体が重くなり、さらに価格帯も200~300万円台に上がるとことは避けられないという。これではユーザーにとって「ハードルが高い」(日高社長)。

    現実的な電動化の解としては「原付のような日々の領域。電動の趣味材というのはお客さんにとってまだなかなかハードルが高い。コミューターの領域ならば、毎日1回充電すればその日のうちの通勤・通学には十分。趣味材のような大きなものでなければ、コストも下げられる」と話す。

    ヤマハは2018年12月に、「ヤマハ発動機グループ環境計画2050」として、バイクやその他製品使用時のCO2排出量、生産や物流におけるCO2排出量を2050年までに2010年比で50%削減を目指すことを発表している。しかしヨーロッパをはじめ世界各国でモビリティのCO2および排ガス規制は年々厳しくなっており、2030年をめどとしたガソリン車の販売廃止に向けたビジョンはグローバルスタンダードと化しつつあることから、計画の前倒しが迫られる可能性がある。

    「間違いなく規制(の強化)は早まる。これまではヨーロッパを見ながらだったが、世界で同じ時間軸で対応していかなければならない。来年(2021年)の早い段階で見直す。相当、見直し、前倒しをしていかなければ」と日高社長は危機感を示した。
    ダウンロード (3)

    ソース カービュー
    https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/31bec0343d42ed7b9eacd066e598ec54d9577051/



    【【ガソリン車廃止】政府方針にヤマハ社長「技術的には可能だが価格が上がる。200~300万円のバイクにニーズがあるかどうか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 42コメント

    1: 2020/11/29(日) 18:40:20.282 ID:sOsSM/NSMNIKU

    来春48万で出すとさ
    no title

    no title



    【ヤマハ、新型125ccクラシックバイクを発表wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2020/11/27(金) 09:09:04.52 ID:8WteNZ+s0● BE:969416932-2BP(2000)

     ヤマハ・ヨーロッパは、世界で活躍するプロのカスタムバイクビルダーとのコラボレーション企画「Yamaha Yard Build(ヤマハ・ヤード・ビルド)」の一貫として製作した「RD350 Tribute(トリビュート)」を公開しました。

     イタリアの製図家であり、ヤマハ「XSR700」のオーナーでもあるUgo Coppolaの「自分だけのヤマハカスタムを所有したい」という夢を叶えるために製作されたRD350 Tributeは、オーナー自らがデザインし、F1やその他のモータースポーツでのエンジニアリング経験を持つGarage221により製作された一台です。

     ヤマハが1970年代に販売していたRD350をイメージした同カスタムでは、MT-07のステアリングアッセンブリーとハンドルバー、フォークカバー、XSR700のオプションパーツであるフォークベローズ、SCR950のヘッドライトホルダーなどヤマハのOEMパーツを多様して作られています。

    また、外装色は1972年製のバイクのグラフィックに新たな解釈を加えたもので、、オリジナルRD350の印象的なカラーリングを彷彿させるものとなっています。

     今後もYamaha Yard Buildからどのようなカスタムが登場するのか、期待したいところです。
    ダウンロード

    https://news.yahoo.co.jp/articles/17b1a2904ab8bf6c501a7372dd39e488910e5dd4



    【XSR700をベースに ヤマハ「RD350 Tribute」】の続きを読む

    このページのトップヘ