乗り物速報

バイクと車のまとめ

    ランボルギーニ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 30コメント

    1: 2017/10/20(金) 16:58:39.07 ID:CAP_USER9

    歌手のGACKTが19日にブログを更新。愛してやまない車への思いをつづっている。

    no title


    「クルマってのは乗ってるだけで 幸せになれる瞬間がたくさんある。 この楽しみ方を覚えて、 
    「クルマっていいなぁ…」 と少しずつ興味が湧いてきて、 そのうち自分であのクルマに乗ろう、 このクルマに乗ろうと調べ始める。 
    そして理想のクルマ、 目標のクルマ、 現実的なクルマを描きながら 購入にまで至る。 
    この高価なオトコのオモチャがあるから仕事も頑張れる。」と車への思いをつづったGACKT。

    街で見かけた30分以上も愛車の写真を撮り続けていたという男性について「気持ちは痛いほどわかる」とつづったうえで、
    「実はそんなボクも、 またランボルギーニを買ってしまった。 
    そして今回はラッピングでなく、 バラバラにして全部お気に入りに変えてしまおうと 塗装から外観、 インテリアの変更を半年前から計画していた。 
    ちょうど夏前に買ったので すでに半年以上、 ファクトリーに入っていることになる。」と、現在高級車ランボルギーニを作り直していることを告白。
    オリジナルの塗装をするため全部バラし、配線などをすべてやり直すといい、“裸”になった状態のランボルギーニの写真も公開した。

    「ランボは裸でもやっぱりかっこいい。」「この車体に今年の最高のテクノロジーが詰まっている。
    そして、外に裸で置かれたランボがなんとも可愛い。たまらん...。」とうっとり。

    ディーラーでは出せない色にするためにこだわりの全塗装をするといい、
    「さて、 ここからどれだけ美しい、 世界で一つのランボに生まれ変わるか…。 この話の続きはまた今度...。 お楽しみに。」と締めくくった。

    ファンからは、「子供みたいに瞳をキラキラ輝かせて興奮してる様子が目に浮かぶ」「本当…GACKTさんって、無邪気な少年だね」「仕上がって届くのが楽しみで待ち遠しいですね」といった声が寄せられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13775145/
    2017年10月20日 15時18分 AbemaTIMES


    【GACKT、改造中のランボルギーニチラ見せ「裸でもやっぱりかっこいい」とうっとり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    1: 2017/10/09(月) 14:34:55.467 ID:JXD6dQiR0

    no title

    no title

    黄色がランボルギーニで赤がフェラーリ


    【男の憧れの車フェラーリとランボルギーニなんだがお前らどっち派なん?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    70095724363016062702700
    1: 2017/10/07(土) 14:24:24.951 ID:YjxyIHK00

    乗ってるやつは金持ちアピールしたい奴だろ


    【ランボルギーニってダサくね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2017/09/09(土) 06:44:53.42 ID:CAP_USER9

    ランボルギーニは、9月12日に開幕する「フランクフルトモーターショー」でスーパースポーツカー『アヴェンタドールSロードスター』を初公開する。

    アヴェンタドール S ロードスターは、昨年末、初の大幅改良を受けた『アヴェンタドールS』のオープンエアモデル。車体後部はクーペとは異なるラインで、ロードスターならではのエアロダイナミクスを発揮する。リアウィンドウから車体後部へと流れるエンジンブリッジは、ボディカラーとマットブラック仕上げのカーボンファイバー製エンジンボンネットブレードのバイカラー。V12エンジンをそのまま見せるトランスペアレントオプションも用意する。

    着脱可能な流線型のハードトップパネルは、重さ6kg弱。外側に膨らんだ形状で、広い車内空間を確保する。標準ではマットブラック仕上げのカーボンファイバーだが、オプションでハイグロスブラックや光沢仕上げの剥き出しカーボンファイバーも用意する。またルーフパネルは素早く外してフロントトランクに収納することもできる。

    パワートレインはクーペ同様、最大出力740hp、最大トルク690Nmを発生する6.5リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンと、50ミリ秒以内のギアシフトを実現する7速軽量ISRトランスミッションの組み合わせ。0-100km/h加速3.0秒、最高速350km/hという世界屈指のパフォーマンスを発揮する。また四輪駆動と新アクティブサスペンション、新四輪ステアリングシステム、EGOドライビングモードを採用。さらにサスペンションと電子制御システムを全面的に再開発するなど、トータルな制御コンセプトにより、優れたドライビング、乗り心地を実現する。

    アヴェンタドール Sロードスターは、2018年2月より納車開始を予定している。

    http://s.response.jp/article/2017/09/08/299560.html
    no title

    no title

    no title

    no title


    【ランボルギーニ、アヴェンタドールSロードスター 初公開へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    lamborghini-aventador-lp750-4-superveloce_008
    1: 2017/08/28(月) 03:48:35.669 ID:8g7itksM0

    https://youtu.be/DZUe6jlrAns


    目立ちすぎだろ…
    てか韓国にもランボあるんだな


    【韓国に現れた超高級車ランボルギー二の限定車がカッコ良すぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ