乗り物速報

バイクと車のまとめ

    リコール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 27コメント

    1: 2018/11/16(金) 00:02:38.12 ID:CAP_USER9

    https://jp.reuters.com/article/suzuki-recall-idJPKCN1NK0NO
    suzuki

    ビジネス
    2018年11月15日 / 08:09 / 8時間前更新
    スズキが「ワゴンR」など約78万台リコール、不具合延べ1600件超

    [東京 15日 ロイター] - スズキ(7269.T)は15日、軽自動車「ワゴンR」などのリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。発電機を回す「エンジン補機ベルト」の耐久性不足でエンジンが停止する恐れがあるなど3件の原因によってリコールする。対象は計78万7574台、延べ数では120万台超となる。事故は確認されていないが、報告のあった不具合は延べ約1600件に上る。

    この日のリコールは、(1)電動パワーステアリングコントローラのプログラム、(2)エンジン補機ベルトの構造、(3)減速時のエネルギーで発電する「エネチャージ」の補助電源モジュールの構成部品(素子)の溶接――の3つがそれぞれ不適切なことが理由。

    リコール対象は、(1)が2車種、計50万7118台(2012年8月から15年8月製造、不具合は31件)、(2)が10車種、計46万1216台(13年2月から14年12月製造、不具合は920件)、(3)が9車種、計23万4184台(12年12月から13年9月に製造、不具合は659件)。

    (1)はプログラムを書き換えるか、または電動パワーステアリングコントローラを対策品と交換する。(2)はエンジン補機ベルト、(3)は補助電源モジュールをそれぞれ対策品に交換する。

    白木真紀


    【【スズキ】「ワゴンR」など約78万台リコール、不具合延べ1600件超】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 46コメント

    1: 2018/11/08(木) 15:36:53.57 ID:CAP_USER9

    マツダ23万台リコール=エンジン停止の恐れ
    11/8(木) 15:28配信
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000082-jij-soci
    4351-1

     マツダは8日、エンジン部品に不具合があり、停止する恐れなどがあるとして、普通乗用車「アクセラ」など4車種計23万5293台(2012年2月~18年7月製造)をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。

     国交省によると、エンジンで空気を圧縮するバルブを閉じるばねに不具合があり、エンジンの回転が不安定になったり、停止したりする可能性がある。また、エンジン関係のプログラムが不適切で、バルブが開かなかったり、変速時の振動が大きくなったりする恐れもある。 


    【マツダ23万台リコール = アクセラなどエンジン停止の恐れ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    244198
    1: 2018/11/07(水) 18:03:54.208 ID:3sKXRMdRd

    スバル「XVはエンジンのリコール対象ではないだすね」

    俺「おっしゃ!納車!」ブーン!

    帰宅

    自動車板「リコール追加きたな」

    俺「!?!?」

    どういうことなん?誰か説明して?


    【【悲報】俺、スバルのXVをリコール追加当日に納車してしまうwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    1: 2018/11/01(木) 19:25:01.61 ID:VLS/fgCj0 

    スズキ(7269)は1日、「エブリイ」など計5車種の26万5479台について国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
    2014年8月18日~18年8月3日に製造した車両が対象となる。

    変速装置の構造や形状に不適切な点があり、ベアリングの一部が破損してクラッチ操作が不能となり、変速不能や走行不能となるなどの恐れがあるという。
    他社にOEM(相手先ブランドによる生産)供給する車種も対象となる。
    img01

    https://r.nikkei.com/article/DGXLASFL01HQ9_R01C18A1000000


    【スズキがエブリィなど26万台リコール クラッチが壊れて走れなくなる恐れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    K0000338845

    1: 2018/10/25(木) 05:36:16.31 ID:CAP_USER9

    スバル、数十万台以上リコールへ エンジン部品に不具合
    2018年10月25日05時03分
    https://www.asahi.com/articles/ASLBT034WLBSULFA03D.html?iref=comtop_8_01

     スバルが、エンジンの部品が壊れる恐れがあるとして、複数の車種について大規模なリコール(回収・無償修理)を近く国土交通省に届け出ることがわかった。国内だけでなく、海外で販売した車種にも影響が及ぶ可能性がある。対象は少なくとも数十万台にのぼる模様だ。

     バルブスプリングというエンジン部品が不具合を起こし、エンジンの作動に影響が出る恐れがあるという。日米の市場で販売した戦略車種が対象になるとみられる。スポーツカー「BRZ」も対象に含まれる。
     トヨタ自動車と共同開発し、「BRZ」と同じエンジンを搭載しているトヨタのスポーツカー「86(ハチロク)」もリコールの対象になる。
     スバルでは昨秋以降、無資格検査問題や排ガス・燃費データの改ざん、ブレーキ検査の不正などが相次いで発覚。さらに今月23日、2018年9月中間期の利益予想を大幅に下方修正し、営業利益が5月時点の予想を490億円下回る610億円になる見通しだと発表した。品質関連費用の計上が下方修正の主因で、一連の不正とは別の品質問題に伴う費用だと説明。11月5日に予定している18年9月中間決算の発表時までに新たな品質問題の内容を公表するとしていた。
     無資格検査問題では計約42万…

    残り:180文字/全文:683文字


    【【悲報】スバル、BRZ・86を含む数十万台以上リコールへ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ