乗り物速報

バイクと車のまとめ

    リコール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2020/06/24(水) 12:00:05.62 ID:HThbq0gS0 BE:468394346-PLT(15000)

    スズキは6月18日、『ワゴンR』など、合計158万0269台について、エンジンまたはフロントサスペンションに
    不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

    エンジンについては、エネチャージ仕様車のクランクプーリボルトに、ねじ谷底の形状が不適切なため、
    耐久性が不足しているものがあることが判明。そのため、締付け軸力が低い場合にクランクプーリボルトが
    折損してガタが生じ、クランクシャフト位相角度を正しく検出できず、適切なエンジン制御ができなくなり、エンストに至るおそれがある。

    対象となるのは、スズキ『ワゴンR』『アルト』『MRワゴン』『スペーシア』『ハスラー』、日産『モコ』、
    マツダ『キャロル』『フレア』『フレアワゴン』『フレアクロスオーバー』の10車種で、
    2012年8月21日~2016年2月3日に製造された96万9800台。
    1535799

    https://response.jp/article/2020/06/18/335706.html


    【スズキのワゴンRってブレーキランプ切れてる車多いんだけどなんでだよ???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    1: 2020/05/28(木) 17:57:29.02 ID:Xo+3KXn50● BE:844481327-PLT(13345)

    ホンダと同社の英国現地法人は28日、燃料ポンプに不具合がありエンストする恐れがあるとして、乗用車「シビック」など4車種計1万9999台をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。

    同省によると、燃料ポンプ内の樹脂製部品が膨張し、燃料を供給できない恐れがある。計85件の不具合が報告されている。

    対象は、ホンダが2018年6月〜19年6月に製造したシビックと「CR―V」「インサイト」「LEGEND」の4車種計1万2427台と、英国の現地法人が18年8月〜19年9月に製造し、輸入されたシビック7572台。海外での対象台数は計約135万5000台。 

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052800825&g=eco

    no title


    【ホンダシビックなど130万台リコール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    1: 2020/03/18(水) 03:21:31.14 ID:3IyILMyJ9

    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/3/33484.html
    スズキのハスラー「車線はみ出し機能に不具合」3000台をリコール
    2020年03月17日 15時25分

     自動車大手スズキは17日、よそ見などが原因で、車線をはみ出しそうになるのを防ぐ「車線逸脱抑制機能」のプログラムに不具合が見つかったとして、ハスラー約3000台をリコールすると国土交通省に届け出た。

     リコールの対象となるのは、2019年12月26日から今年3月5日にかけて製造販売されたスズキの「ハスラー」2971台と、OEM車であるマツダの「フレアクロスオーバー」122台の計3093台。

     同社によると、車検や保安基準検査を行う自動車技術総合機構の指摘によって、車線逸脱抑制機能のプログラムに不具合が見つかり、道路運送車両法の保安基準に適合しないことがわかった。これまでに事故などの報告はない。

     スズキはダイレクトメールか電話で購入者に連絡し、プログラムの改善を行うと伝える方針。
    no title


    【【スズキのハスラー】「車線はみ出し機能に不具合」3000台をリコール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    K0001065201

    1: 2020/03/12(木) 16:14:58.63 ID:R0lFYx0h9

    https://this.kiji.is/610732531267748961

    ダイハツ軽乗用車4万台リコール
    ハンドル利かない恐れ
    2020/3/12 16:12 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社

     ダイハツ工業は12日、ハンドル操作ができなくなる恐れがあるとして、軽乗用車の「ミラ イース」「ムーヴ」「キャスト」「ミラ トコット」など8車種計4万6845台(昨年2~7月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

     国交省によると、ドライバーが握っているハンドルと、操作を車輪に伝えるシャフトの取り付け方に問題がある。双方をつなぐ部分にがたつきが出て、使用を続けることでハンドル操作ができなくなる可能性がある。

     事故は起きていないが、昨年7月から今年2月に、広島、山口両県でハンドルが利かないケースが計2件、高知県ではがたつく不具合が1件発生した。


    【【ダイハツ】軽乗用車4万台リコール ハンドル利かない恐れ 「ミラ イース」「ムーヴ」「キャスト」「ミラ トコット」など8車種】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    K0000588799

    1: 2020/03/08(日) 12:05:53.03 ID:DYk94w8u9

    日産自動車は5日、一時走行不能に至る恐れがあるとして、乗用車「エクストレイル」計2万6908台(2017年3月~19年8月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

     
     国交省によると、ハイブリッド車の電気部品関連プログラムの一部が不適切で、通信異常が発生し、動力が伝達されなくなる可能性がある。不具合は79件報告されているという。 

    3/5(木) 17:17配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000102-jij-bus_all


    【日産 エクストレイル2.6万台リコール 一時走行不能の恐れ】の続きを読む

    このページのトップヘ