乗り物速報

バイクと車のまとめ

    レクサス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント

    1: 2018/04/18(水) 12:10:12.73 ID:CK1hgFaX0● 

    レクサス新型UXシリーズ日本仕様は、2018年10月発表、翌11月発売のスケジュールが想定される。
    UX200は新開発2.0LのDynamic Force Engine搭載。駆動方式はFFのみが予想される。
    UX250hには新開発の2.0L THSⅡハイブリッドが搭載される。プリウスの1.8L THSⅡをベースに、2.0Lエンジンをメインユニットとしたもの。ニッケル水素バッテリーユニットも専用設計。E-Four方式による4WDモデルがラインアップされる。
    メルセデスベンツGLA(全長4430mm、406万円~)、BMW X1(全長4454mm、417万円~)といったコンパクトSUVが直接対抗するモデルとなる。新型UXシリーズの車両価格はこれらを意識したものとなり、400万円前後のスタート価格が予想される。

    https://car-research.jp/tag/ux
    no title


    【レクサスUXシリーズ2018年11月発売、400万円前後のスタート価格】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 32コメント

    1: 2018/04/16(月) 23:52:10.458 ID:6CMDRMeI0

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【LEXUSのLXとかいう車かっこよすぎワロタwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    1: 2018/04/08(日) 08:04:30.26 ID:QtICJ7hZ0 

    トヨタ自動車は2018年4月5日、レクサスブランドのフラッグシップクーペ「LC」に特別仕様車“Structural Blue(ストラクチュラルブルー)”を設定し、
    販売を開始した。

    フロント245/40RF21+リア275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)
    特別仕様車スカッフプレート(CFRP)
    “マークレビンソン”リファレンスサラウンドサウンドシステム
    カラーヘッドアップディスプレイ
    ステアリングヒーター
    寒冷地仕様

    価格は「LC500“ストラクチュラルブルー”」が1475万円で、「LC500h“ストラクチュラルブルー”」が1525万円。

    http://www.webcg.net/articles/-/38592
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【レクサスの国内累計販売50万台を記念した、特別な「LC」発売 かっこいい!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    maxresdefault
    1: 2018/03/27(火) 22:20:34.09 ID:5TYwACn50 

    間もなくより多くの自動車メーカーが、サブスクリプションサービスを通じて車を提供するようになるだろう。
    Lexusは本日(米国時間3月26日)、来るべきUXクロスオーバーがサブスクリプションを通して利用可能になることを発表した。
    またブルームバーグも本日、BMWがサブスクリプションの試験運用を発表しようとしていることをレポートした。
    これらの自動車メーカーは、新しいファイナンスモデルで車両を提供するメーカーのリスト(現在その数は増加中だ)に加わることになる。

    現在、 Volvo 、Cadillac、 Ford 、そしてPorscheが、従来のファイナンスモデルではない、最新の車を運転するための、より柔軟で革新的な方法を探っている。
    DroverやFairのようなスタートアップたちもまた、需要の増加に伴いこの市場を狙ってきている。
    現在のサブスクリプションサービスは、短期間のレンタルと数年に渡るリースの間に位置付けられるものだ。
    ほとんどのサービスは、車両コストの範囲内で、車両を交換したり、保険料を含めることを可能にしている。
    目標は、できるだけ効率的に最新の車両を消費者に提供することだ。

    Lexus UXは、Lexusがサブスクリプションを通じて提供する最初の車両となる。
    同様に、BMWはテネシー州で来週から試験サブスクリプションを提供すると言われている。どうやら、それはAccess by BMWという名前で、地元のBMW販売代理店によって提供されるようだ。
    LexusとBMWの両サービスの条件はまだ発表されていない。

    https://jp.techcrunch.com/2018/03/27/2018-03-26-bmw-and-lexus-look-to-car-subscriptions/


    【車もサブスクリプションの時代へ。BMW、LEXUSがまもなく開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    001 (1)
    1: 2018/03/22(木) 18:45:13.23 ID:CAP_USER

    トヨタ自動車は22日、グループのレンタカーサービスで高級車「レクサス」の貸し出しを4月2日から始めると発表した。レンタカー全体の需要が増えるなか、高級車の伸び率は市場全体を上回っている。まずトヨタレンタリース店のうち、東京など14都府県の一部店舗から始め、順次全国に拡大する。

     取り扱い車種は店舗によって異なるが、セダンの「LS」「GS」などのほか、多目的スポーツ車(SUV)の「RX」などをそろえる。都心部や空港、主要駅前などの店が中心になる。

     車種ごとに最新型の車両と、モデル変更前の車両の2つの価格帯で貸し出す。6時間までの場合で一般料金は1万5120~4万1040円。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28442250S8A320C1TI1000/


    【トヨタ、レンタカーに「レクサス」 4月から追加】の続きを読む

    このページのトップヘ