乗り物速報

バイクと車のまとめ

    レクサス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 32コメント

    d107483e

    1: 2019/08/21(水) 22:16:21.31 ID:umBYnbZR9

    レクサスが国内販売でベンツに勝てない理由
    レクサスはトヨタが展開する高級車のブランドで、1989年に北米で誕生した。その後16年を経て、2005年8月に日本国内でも営業を始めている。今では国内の営業開始から14年が経過し、レクサスも認知度を高めたといわれるが、その売れ行きはあまり伸びていない。


    東洋経済オンライン「自動車最前線」は、自動車にまつわるホットなニュースをタイムリーに配信! 記事一覧はこちら
    2017年には最上級セダンのLSがフルモデルチェンジを行い、続いてLサイズセダンのES、コンパクトSUVのUXも導入されたことで、2018年(暦年)の登録台数は5万5096台となった。しかし2017年は4万5605台にとどまり、それ以前も4万~5万台で推移してきた。

    好調に売れるヒット車種が乏しい

    この売れ行きではメルセデス・ベンツに負けてしまう。2012年ごろまではレクサスが優勢だったが、2013年以降は逆転され、メルセデス・ベンツが1年間に6万~7万台を登録して上回っている。

    直近の登録台数を比べても、2017年はレクサスが前述の4万5605台で、メルセデス・ベンツは6万8215台だ。2018年はレクサスが5万5096台で、メルセデス・ベンツは6万7531台となった。レクサスは1万台から2万台以上の差をつけられている。BMWも2017年が4万9036台、2018年は5万0982台となっており、レクサスはBMWにも追い越される可能性もある。

    レクサスがメルセデス・ベンツに販売面で負ける理由は、まず好調に売れるヒット車種が乏しいことだ。メルセデス・ベンツCクラスは、セダンのほかにワゴンとオープンモデルのカブリオレも用意して、1カ月に1500台前後を登録している。VW(フォルクスワーゲン)ゴルフが1800台くらいだから、Cクラスは輸入車でトップ水準の売れ行きだ。

    さらにEクラスも900台前後を安定的に登録している。メルセデス・ベンツはSUVをそろえて登録台数の上乗せを図りながら、セダンとワゴンが主力のC/Eクラスを手堅く売っているわけだ。

    対するレクサスは、設計の新しいESとUXが1カ月に1000台前後を登録するが、ほかの車種はそれ以下にとどまる。UXは日本の市場環境に合ったコンパクトなSUVだから期待されたものの、実際の売れ行きは伸び悩む。レクサスでも内外装は上質とはいえず、市街地を走ると乗り心地も気になる(ステアリングホイールにまで細かな振動が伝わる)。

    ESはワゴンなどを用意しないセダン専用車としては堅調に売れるが、販売店は一概に喜んでいない。

    「LSは法人需要が中心になっている」

    ある販売店によれば、「ESの売れ行きは好調だが、先代LSからの乗り替えも多い。LSは現行型になってボディを大幅に拡大したから(全長:5235mm 全幅:1900mm)、お客様によっては、ご自宅の車庫に入らない。その点でESは少しコンパクトだから(全長:4975mm 全幅:1865mm)、どうにか車庫に収まり、前輪駆動とあって後席を含めて車内も十分に広い。そこで先代LSからESに乗り替えるお客様が増えた。その分だけ現行LSは個人のお客様が減り、法人需要が中心になっている」という。

    LSはレクサスブランドを代表する最上級車種で、人気車になるべき存在だが、ボディを拡大しすぎた。メルセデス・ベンツSクラスの標準ボディを上まわり、ロングボディとほぼ同じ大きさだ。広い駐車場を備える法人ユーザーが中心になるのも当然だろう。

    そこで先代LSのユーザーがESに乗り替えると、レクサスの販売総数はあまり増えない。しかも現行LSの価格帯が981万4000円~1680万5000円なのに対して、ESは580万~698万円と安い。LSからESへの乗り替えは、販売会社にとって避けたいだろう。

    →次ページ「LSからEクラスに乗り換える客が増えた」

    https://toyokeizai.net/articles/-/296061?page=2


    【【北米では売れてるのに】レクサスが国内販売でベンツに勝てない理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 2019/08/07(水) 19:10:28.95 ID:CAP_USER

    アナウンサー
    「自分自身が日本車のレクサスに乗っていたそうなんですが、自分の車を破壊するパフォーマンスをする人が現れました」

    八代弁護士
    「ただの馬鹿ですね。そこまでいったらもう」

    no title

    no title


    ひるおび!2019年8月5日
    https://www.youtube.com/watch?v=GZ4XTcR2Jw0#t=103m20s


    【日本車不買運動で自分の車レクサスを破壊する韓国人を見た感想→八代弁護士「ただの馬鹿ですね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 35コメント

    hero

    1: 2019/08/07(水) 20:03:01.69 ID:1eDv0WUE9

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080701025&g=eco

    トヨタ自動車は7日、高級車ブランド「レクサス」の2019年上半期(1~6月)の世界販売台数が
    前年同期比10%増の36万0045台に上り、上半期として過去最高になったと発表した。
    18年10月に全面改良したセダン「ES」や同11月に発売した小型SUV(スポーツ用多目的車)
    「UX」が好調だった。地域別では中国がけん引した。


    【トヨタ「レクサス」の世界販売台数が過去最高。今年上半期10%増。中国けん引】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント

    1: 2019/07/26(金) 06:17:27.57 ID:EiP7trA+0 BE:971283288-PLT(13000)

     2019年7月24日、韓国・YTNによると、日本製品不買(ボイコット)運動が拡散している韓国で、
    日本車を破壊して路上に展示するパフォーマンスが行われ、注目を集めている。

    韓国の仁川では23日、市民らにより日本製品不買運動への参加意思を表明する会見が開かれた。
    市民らは会見の後、路上で銀色のレクサスを鉄パイプなどで破壊するパフォーマンスを行った。
    車は40代の市民が「日本の経済報復に抗議する」として提供したものだという。
    市民らは
    「日本が経済報復を撤回するまで日本製品不買運動を続ける」とし、「破壊した車もその日まで路上に展示しておく」と話しているという。

    また京畿道水原にあるユニクロでは、店内に陳列された服や靴下に真っ赤な口紅が塗られる被害が発生した。
    警察は店内の監視カメラなどを使って捜査を進めているが、犯人はまだ見つかっていないという。

    これに韓国のネットユーザーからは「こういう過激なパフォーマンスはやめてほしい」「情けない国民性だ」
    「中国で韓国製品不買運動が起きた時、同じパフォーマンスをする中国人を見て『精神レベルが低い』と批判していた韓国人はどこへ?」
    「ここまですると、同じ韓国人でも恐怖を感じる」「まだ使えるものや食べられるものを破壊する不買運動は韓国にとって何の得にもならない」など否定的な声が上がっている。

    一方で「かっこいい。頑張ろう、韓国!」「これこそ韓国国民の底力。国民が一つになって日本と戦おう」「持ち主が車を提供したならそれは表現の自由だ。知らない人の日本車に被害を加えるのはよくないけど」
    「日本が撤回するまで、韓国国民としてできる全てのことをするべきだ」など理解を示す声も上がっている。

    https://www.recordchina.co.jp/b731998-s0-c30-d0058.html

    画像
    no title


    no title


    【【画像】日帝が作った悪魔の戦車、レクサス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 2019/07/20(土) 22:56:06.99 ID:WyETYm6V0

    レクサス LC
    no title


    【【画像】神「レクサスLC、もしくは日産GTRをプレゼントしよう」←どっちにする?】の続きを読む

    このページのトップヘ