乗り物速報

バイクと車のまとめ

    交通ルール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 42コメント

    b3c0c511757bae23fb3ae2b7ed6e44fc_s
    1: 2017/11/01(水) 06:26:37.93 ID:CAP_USER9

    11/1(水) 6:18
    TBS系(JNN)
    新東名の一部で最高速度110キロ、1日から試験運用

     1日から試験的に最高速度を引き上げです。

     静岡県の新東名高速道路では、1日午前10時から一部の区間で最高速度が110キロまで試験的に引き上げられます。対象は新静岡インターチェンジと森掛川インターチェンジの間で、物流や移動の利便性を高めるのが目的です。

     乗用車やバイクなどは最高速度が110キロに引き上げられますが、積載量が5トンを超える中型以上のトラックなどの最高速度は80キロのままとなります。(01日04:57)

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171101-00000020-jnn-soci


    【新東名の一部で最高速度110キロ、1日午前10時から試験運用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    e285cb62d9819cf98942f61a2fa62ede_s

    1: 2017/10/28(土) 20:42:46.24 ID:CAP_USER9

    JAF(日本自動車連盟)は、全国の「信号機のない横断歩道」における歩行者優先についての実態調査を実施し、その集計結果をまとめた。

    調査は8月15日から9月14日までの1か月間、各都道府県2か所ずつ、全国合計94か所の信号機が設置されていない横断歩道で、通過する車両を対象に実施した。

    歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止した車は1万0251台中、わずか867台(8.5%)。前年調査時と比べて0.9%増加したものの、依然として9割以上のクルマが止まらない結果となった。また前年は、1台もクルマが停止しなかった一時停止率0%が94か所中8か所あったが、今回は2か所に減少した。なお、一時停止率が最も高かったのは、2年連続で長野県(64.2%)だった。

    JAFでは今年6月、「ドライバーが一時停止しない(できない)と考えられる理由」をアンケートで調査。その結果、「自車が停止しても対向車が停止せず危ないから(44.9%)」「後続から車がきておらず、自車が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから(41.1%)」「横断歩道に歩行者がいても渡るかどうか判らないから(38.4%)」「一時停止した際に後続車から追突されそうになる(追突されたことがある)から(33.5%)」などの声が聞かれた。

    交通ルールでは「横断歩道を横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない」として、「横断歩道における歩行者優先」を定めている。JAFでは、信号機のない横断歩道付近に歩行者がいる場合には、まず減速してその動きを注視して一時停止するよう、ドライバーに注意を呼びかけている。

    《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

    配信10/28(土) 8:45
    レスポンス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000002-rps-sci


    【信号機のない横断歩道、一時停止するクルマ…全国平均8.5%、最高は長野県64.2% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 90コメント

    1: 2017/10/25(水) 12:51:26.32 ID:CAP_USER9

    全国で急な割り込みなど危険な運転が問題となっている。

    下関市の国道でも24日、軽乗用車が急に割り込んだため、
    後続の車がクラクションを鳴らしたところ急ブレーキをかける動作を繰り返した。
    警察は道路交通法違反の疑いで捜査を始めている。

    この危険な運転の一部始終を取材した。

    観光のため親戚5人で宇部市から下関市の唐戸に向かっていた乗用車。
    突然、左側の車線から軽乗用車が入り込んできた。

    ここから、軽乗用車が、前方に出ては、急ブレーキを繰り返す。
    そして、左の車線に戻ったかと思えばクラクションを鳴らし続ける。男が降りて乗用車の方に…。

    「なんやわらー」と声を挙げた。運転手は「自分が割り込んだんだろうが」。
    男は「なにトロトロ走りよるんか。免許もっちょるんか?」などと文句を繰り返す。

    運転手は警察に電話。「今、あおられて、止められている「男と女が乗っている運転手は男だ。
    車を叩かれたんだけど」。男は立ち去るとき、笑顔を見せていた。

    駆けつけた警察の指示で駐車場に止まった乗用車。
    警察は運転していた男性に話を聞いたり、ドアノブについた指紋を採ったりしていた。

    運転手は「ドアを開けなくて窓だけ少し開けて向こうが言うのを黙って聞いていた。
    警察に電話したよと言ったら勝手にどうぞと向こうが言ったから…。
    最初追突するかと思って急ブレーキをかけた。楽しい気持ちが吹き飛んだ感じだ」と話していた。

    警察は、道路交通法違反の疑いで捜査を始めている。
    警察は「車の前に急に出て急ブレーキを踏んだりしたら急停車違反の関係が出来るし、
    後ろからあおっていくと車間距離は当然縮まるわけだから車間距離の不保持とか
    ケースバイケースでいろいろな違反にかかってくる。必ず通報してほしい。
    窓をちょっとでも開けたり、ロックを解除すると必ずお互いのトラブルにつながるから絶対、避けていただきたい」と話していた。

    全国で繰り返される無謀な運転…。
    乗用車に乗っていた5人にとっても楽しいはずの観光が台無しになってしまった。

    映像
    http://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8709755.html
    http://www.jrt.co.jp/nnn/news8709755.html

    別ソース
    ドライブレコーダーがとらえた「あおり運転」の一部始終 身を守る3つの対策とは?
    https://www.j-cast.com/tv/2017/10/25312078.html


    【「あおり運転」緊迫の一部始終をドライブレコーダーがとらえた…割り込み、急停止、幅寄せ、停車し暴言 山口県下関市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 64コメント

    1: 2017/10/20(金) 20:34:04.50 ID:CAP_USER9

    交通事故死者数、14年連続全国ワースト1位――。こんな不名誉な記録をもつ愛知県民の運転マナーを表す言葉に、「名古屋走り」というものがある。
    無理な車線変更や強引な追い抜きなど、とにかく「運転モラルが低い!」と叫ばれているのだ。

    実際、インターネット上には、ほぼ毎日のように「名古屋には2度と車でいかない」といった書き込みが寄せられている。
    だが一方で、地元の自動車教習所職員らは、名古屋走りの悪評は「イメージが一人歩きしているだけ」と反論する。はたして、その理由とは。

    「黄信号であればためらいなく進入」?
    年間の交通事故死亡者数は2003年以降、14年連続で愛知県がワースト1位。こうした不名誉な実績もあり、「名古屋走り」を揶揄する声はネット上に絶えない。

    さらに2017年10月17日には、愛知県内の交差点で1台の車が「歩道」を走行する様子をおさめた動画がツイッター上で公開された。
    投稿者は動画について、「THE名古屋走りって感じ」と説明。投稿のリプライ(返信)欄にも、

    「あー......名古屋だからね、仕方ない」
    「名古屋は普通に信号渡ってるだけで死にそうになります」
    といった揶揄のコメントが相次いで寄せられた。

    そもそも「名古屋走り」とは何なのか。

    辞典サイトWikipediaでは、「名古屋市およびその近辺で見られる特有の行儀の悪い運転および道路交通法違反運転の総称」と説明されている。その上で、ページ内では名古屋走りの特徴について、

    「黄信号であればためらいなく進入する」
    「車線変更時にウィンカーを出さない」
    「横断歩道で手を上げている歩行者がいても無視して止まらずに進む」
    などの10項目が挙げられている。

    また、日本自動車連盟(JAF)の公式フェイスブックも15年3月の投稿で、名古屋走りについて愛知のJAF職員に聞いたところ、

    「名古屋は交差点が広いため、右折中に追い越したり、車線をまたいで走行し、車線変更を繰り返す」(原文ママ)
    などの説明を受けたと紹介していた。

    JAF愛知支部「ネットの情報は誇張しすぎ」
    だが一方で、JAF愛知支部の担当者は10月20日のJ-CASTニュースの取材に対し、「ネットの情報は誇張しすぎですよ」と笑いながら反論する。

    「マナーの悪いドライバーはどこにでも居ますよ。愛知や名古屋周辺だけではありません。
    私は三重出身で愛知に越してきたんですが、とくに運転マナーが『酷くなった』と感じたことはないですね」
    その上で担当者は、「JAFでは警察や自治体と協力してマナー啓発の運動を続けています。
    『名古屋走り』がネガティブなイメージを持たれているなら、それを改善できるよう今後も努力します」としていた。

    また、庄内橋自動車学校(名古屋市)の担当者も取材に対し、
    「『名古屋走り』と言われているのは知っていますが、実際のところ他道府県と運転マナーにそこまで違いはないですよ」と話す。その上で、

    「死亡事故が多いので悪いイメージを持たれていますが、人口を踏まえて見るとそこまで悪い数字じゃないんです。
    隣の三重や岐阜なんて、愛知の倍以上に悪いんですから。
    だから、イメージだけが一人歩きしているな、と考えていますね」
    とも訴えた。

    実際、警察庁の発表資料(2016年版)をみると、愛知県の人口10万人あたりの事故死亡者数は2.83人。
    全国平均は3.07人で、それよりも低い水準になっている。また、都道府県別の自動車保有数も、愛知県は約409万台と全国最多だ。

    その上で、上述の自動車学校担当者は、「車が多くて渋滞もよくあるので、確かに積極的に車線変更をするドライバーは多いかな。
    でも、乱暴な運転をする人なんてごく一部ですよ」と強調。取材の終わりには、

    「『名古屋走り』って語呂がいい言葉だから、みんな面白がって使っているだけじゃないんですかね。そう言われる私達はいい気分はしませんが」

    http://news.livedoor.com/article/detail/13776597/
    2017年10月20日 19時20分 J-CASTニュース


    【運転マナー最悪「名古屋走り」は本当なのか 地元は猛反論「ネットは誇張しすぎ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 80コメント

    26e419c618e4b499eb50511c0f04e0e4_s
    1: 2017/10/20(金) 07:33:31.00 ID:my5l50E30● 

    東名高速の、故意に妨害して夫婦2人を死亡させてしまった事故には心底憤りを感じる。それでどうしても思い出すのは、古き良き時代の道路事情だ。

    交通法規とは別に、ドライバー同士がライトを使用して合図を送り、行き来をスムーズにする画期的な方法があった。「暗黙のルール」である。今ではそのルールの通じる人は、わずかしかいないように感じる。
    それどころか、全体の流れを乱すドライバーが多いのにイライラするほうが多いだろうか。

    現在でも、わき道から本車線に入り割り込ませてもらったときには、「ありがとう」の意味でハザードランプ(非常点滅灯)を付ける光景はよく見かける。しかし他にもたくさんの暗黙のルールがあったのだ。

    ■右折していいよ

    自分が直進で交差点に入る時、対向車の右折車両がいる場合、ハイビームを一瞬だけフラッシュさせる(パッシング)。「右折していいよ」という合図だ。交差点の先が渋滞している時や、信号が青に変わった瞬間に右折車を先行させてあげる時にする合図である。
    先日は久しぶりにその合図に遭遇したものだから、慌ててしまったが嬉しかった。

    右折する方としては、なかなかタイミングを合わせるのは難しいから、合図をしてもらうと確信が持てるのだ。ありがたいから、運転者に対し手を上げながら、または会釈をしながら曲がっていく。だだし、死角から出てくるバイクには要注意だ。

    ■ライトがつけっぱなし、取締がある

    昼間時、対向車に対して「ライトがつけっぱなしだよ」というのをパッシング(ハイビームをフラッシュ)で知らせる。または、自分が来た道のりで警察のスピード違反など取り締まりがあることを、対向車に同様の方法で知らせる合図だ。

    真昼間ライトの付けっぱなしも恥ずかしいから嬉しいのだが、スピードを出し過ぎているときはありがたいと思う。ちなみにクルマの常時昼間点灯(デイライト)は、事故防止の観点から、これからは義務化されるようだ。恥ずかしいことではなくなる。

    ■高速道路で追い越したい

    最近では、スピードが遅いのに追越し車線をずっと走っている車によく遭遇する。交通違反取締の中でも、スピード違反、シートベルト違反の次に多い違反(通行帯違反)となってきているようだ。

    こんな時、パッシング(ハイビームフラッシュ)や右ウィンカーを出しっぱなしにして「追い越しさせてくれ」と合図を出すのだ。昔はだいたいすぐに気が付いてくれて、左車線に寄ってくれた。しかし現在、この暗黙のルールは通用しないようだ。
    ネット上でも「なぜなのか?」という記事が多くある。

    実際に使用してみると、本当に意味が分からないらしく、ドライバーが動揺したり、イライラする様子が見える。かえって危険なので、最近ではお蔵入りのルールになってしまった。
    しかし、追越ししないのに追越し車線を走り続けるのは違反であるから注意してほしいものだ。





    配信2017年10月18日 16:41
    財経新聞
    http://www.zaikei.co.jp/article/20171018/405752.html


    【車カス記者「高速道でパッシングは抜かせろのサイン←古き良き車同士のサインが失われた」】の続きを読む

    このページのトップヘ