乗り物速報

バイクと車のまとめ

    交通ルール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 39コメント

    f2d4c760ab0aa250c4559a86beeae674_s
    1: 2017/12/16(土) 02:56:35.52 ID:2M/4Claf0● 

    免許停止で「あおり」防止
    https://this.kiji.is/314378278020482145

    死亡事故に発展する恐れがある「あおり運転」など悪質で危険な運転が社会問題化しているとして、警察庁は15日までに、車を使って暴行事件を起こすなどして将来的に事故を発生させる可能性があると判断した運転者に対し、
    交通違反による点数の累積がなくても最長180日間の免許停止ができる道交法の規定を適用して防止するよう、全国の警察に指示した。

     あおり運転を巡っては、神奈川県の東名高速道路で6月、ワゴン車の夫婦が後続車にあおられて停止させられた後、大型トラックに追突され死亡する事故が発生。
    同様の危険運転が相次いでいる実態も明らかになったことから、対策が急務となっている。


    【警察庁「あおり運転するドライバーは点数関係なく180日免停にする」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    2016-lexus-rx-350-suv-mirror
    1: 2017/12/14(木) 15:48:08.142 ID:TiSPbHzUM

    高速でいきなり幅寄せしてきて、うちの車のミラーがぶっ飛んだ。
    レクサスはそのまま走っていった。

    ドラレコ見たら、向こう側が白線越えてたんだけど、ボロ車だし、ゴネても三万程度しかとれないだろうし、まぁいいか、と思ってほっといた。

    一週間たって、警察から当て逃げって言われた。

    ドラレコの記録も消えてるし、点数引かれるし、修理代280万は保険対象外だし

    どうすればいいのよ


    【ニートなんだが、レクサスにぶつけられて280万の修理費を要求された】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 2017/12/14(木) 15:18:08.80 ID:G7boOmla0● 

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171214-00000038-jnn-int
    news3239563_38

    「なくせ!危険運転」今回は海外の取り組みです。日本でもドライブレコーダーの利用者が増えていますが、イギリスでは、その映像を活用した新たな捜査手法が悪質ドライバーの摘発につながっています。

     これはイギリスの高速道路で撮影された映像。左側から割り込んだ車が突然、ブレーキを踏みます。衝突事故につながりかねない危険な行為です。

     ドライブレコーダーが急速に普及しているイギリス。こうした映像を捜査に生かそうと、ヨークシャー地方の警察が去年から始めたのが「スパルタン作戦」という新たな取り組みです。

     「こちらノース・ヨークシャー警察のホームページなんですけれども、危険な運転を目撃した時間や場所、そして映像を、このような専用フォームを通じて簡単に投稿することができます」(記者)

     一般のドライバーが撮影した危険な運転の動画を警察のホームページを通じて投稿してもらい、その映像をもとに摘発を進めるというものです。この取り組みによる摘発第一号となったのがこちらの映像。

     「この車のドライバーは、車載カメラを持っていて、『本当に恐ろしい光景を目撃した』と我々にこの映像を送ってきてくれた」(ノース・ヨークシャー警察 バーフ警部)

     片側一車線の道路。右折レーンが出てきて交差点を通り過ぎるちょうどその時、突然、右側から猛スピードの車が・・・。交差点の向こうには、右折を待つ車もいたのにその右側から・・・。もし、対向車がきていたら大事故になったかもしれません。警察は映像をもとに運転手を特定、運転手は執行猶予付きの禁錮刑のほか、罰金と無給労働。20か月間の免許停止となりました。

     「かつては個々の事件を起訴するのは、とても難しかった。人の証言だけが根拠なので。車載カメラの普及で、証拠が収集できるようになった」(ノース・ヨークシャー警察 バーフ警部)

     ノース・ヨークシャー警察にはこれまでにおよそ3000件の情報が寄せられ、このうち、100件近くを立件したということで、担当者は効果は大きいとしています。(14日10:22)

    最終更新:12/14(木) 14:07


    【警察「悪質ドライバー撲滅のため一般者からのドラレコ動画投稿による通報を受け付けます。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    343bedb21cfe9c2b4ad78a95a3ee7db8_s

    1: 2017/12/13(水) 10:50:29.76 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000027-asahi-soci

    静岡県の県道で10月、軽乗用車で後ろのバイクの通行を妨げ、転倒させたとして男(53)が
    自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致傷)などの容疑で逮捕される事件があった。
    県警は新たに、転倒したバイクの男(48)を近く道路交通法違反(安全運転義務違反)の疑いで
    静岡地検富士支部に書類送検する方針を固めた。バイクのあおり運転も一因になったと判断。
    危険な運転行為に対して事故の双方に刑事責任を求める方針だ。

    捜査関係者によると、バイクに乗っていた会社員の男は10月27日午後3時10分ごろ、
    同県富士市内で前を走っていた軽乗用車に接近し、約220メートルにわたってあおるなど
    他人に危害を及ぼすような運転をした疑いがある。富士署は軽乗用車が2度急ブレーキを
    かけたことでバイクが転倒したとし、軽乗用車の男を11月14日に逮捕。バイクの男は右足骨折の
    重傷を負い、病院に入院していた。

    県警はその後、事故の詳しい状況を捜査。軽乗用車の男が「後ろのバイクが接近して走ってきた」
    と話したことや周囲の目撃証言などから、バイクの運転も一因と判断した。捜査関係者によると、
    バイクの男は任意の調べに対し、「あおったつもりはないが、そう思われても仕方ない」と話しているという。

    軽乗用車の男は現在、処分保留で釈放され、県警は在宅で捜査を続けている。

    神奈川県大井町の東名高速で6月、静岡市の夫婦が死亡した事故では、危険運転致死傷罪などで
    起訴された男が夫婦の車をあおっていたとされ、あおり運転への非難の声が高まった。
    今回の書類送検について捜査関係者は「けんか両成敗ではないが、双方に責任があることを
    はっきりさせるのは県警として当然のことだ」と話している。


    【バイクをあおって転倒させた軽乗用車の男性が逮捕された事件、転倒したバイク側も車をあおった容疑で書類送検。静岡県】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント

    1: 2017/12/06(水) 10:43:30.15 ID:VG7KhDnZ0● 

    都内で外国人観光客に人気の公道カートサービスに対して国土交通省は5日にシートベルトや赤尾灯などを
    義務付けると決めた。
    年度内にも道路運送車両法に基づき安全基準を改定。

    公道カートサービスは、接触事故や道路に乗り上げる事故などが相次ぐほか、
    原動機付き自転車という扱いなことからシートベルトが任意だった。

    http://gogotsu.com/archives/35188
    no title


    【国土交通省が公道カート規制強化へ シートベルトや赤尾灯を義務化】の続きを読む

    このページのトップヘ