乗り物速報

バイクと車のまとめ

    交通ルール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 61コメント

    e47032102989bcb278bd293c947af573_s
    1: 2017/12/12(火) 08:28:04.050 ID:FaupbONY0

    片側一車線の道路で右折しようと停止している車を左から抜かないの?


    【バイクのすり抜け批判するやつってさあ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    1: 2017/12/11(月) 19:53:54.31 ID:5MgZyzIf0● 

    中国の交通マナーに変化、6車線30台が一斉に歩行者に道譲る=その理由を中国ネット論議
    https://news.biglobe.ne.jp/international/1211/rec_171211_7849559620.html

    7日、片側3車線の大通りにある横断歩道で、脚の悪い男性が道路を横断している間、30台以上もの車両が止まって待っている様子を映した映像がネット上に公開された。
    no title



    2017年12月7日、片側3車線の大通りにある横断歩道で、脚の悪い男性が道路を横断している間、30台以上もの車両が止まって待っている様子を映した映像がネット上に公開された。

    男性が渡りきるのにかかった時間は45秒。先頭にいた車両のドライバーは「車が多いから譲らなければと思った」と話している。

    この動画に、中国のネットユーザーからさまざまな声が寄せられている。

    「監視カメラがあるからだよ。止まらなきゃ罰金に減点だもの」
    「歩行者を優先しないと罰金100元(約1700円)に3点減点。道を譲らないはずがない」
    「いやいや、罰金は200元(約3400円)。オレが証明するよ(泣)」
    「信号にかかわらず、減点される」

    「自分は減点とか関係なしに道を譲る。これ当たり前でしょう?」
    「誰もがルールを守るようになれば、それはおのずとモラルになる」
    「殺人を犯さないのは死刑になりたくないからじゃないのと同じ」
    「こういう光景を見ると涙が出そうになる。自分はいい国に生きているんだって実感するよ」
    「こういうの、もっともっと増えてほしいね」

    「本来ならこれが当たり前。それが感動的だというのはなぜだろう?」
    「ルールがなくても道を譲る人はたくさんいるんじゃないかな」
    「この間、罰金を払わされたドライバーが『歩行者が携帯をいじっていたから…』と申し訳なさそうに話していた」
    「自分もそういうの見たことがある。横断歩道の前で歩行者が電話していて、車がみんな止まったのに渡らないの。それでも止まらないと罰金に減点なんだよね」
    「やっぱり信号機を増やすのがベスト。いちいち止まっていたら渋滞が増えるだけだ」(翻訳・編集/岡田)


    【日本のドライバー、ついに民度で中国人に負ける。6車線30台一斉に止まり横断歩行者に譲る。日本は9割止まらず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント

    238a6ba3f258993509624295abee38d3_s
    1: 2017/12/10(日) 21:17:55.68 ID:CAP_USER9

    財経新聞2017年12月10日 17時24分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14010033/

     「自家用車の平均スピードが落ちてきている」との記事があるが、もちろん測ったわけではないようだ。あくまでも個人の感触だが、私も同感である。高速道路では遅い車は左車線に多く、高速の車が右車線で追い抜いていくときの速度差が途方もなく速いクルマは少なくなっているように感じる。

    【こちらも】「自動運転タクシー普及なら車いらない」10カ国で46%

     先日マツダ・CX-3に試乗したとき、アクセルの初期反応が極端に遅れるので、「この車だけのことか」営業マンに確かめてしまった。「急に発進すると怖い」とのユーザーからの声が多く、この反応にしていると説明があった。極めて反応が鈍く、アクセルを2度踏みしてしまうほどだ。ドライブ・バイ・ワイヤーなので調整機構を付けてほしいものだ。

     また、現在は運転席の着座位置が高い方が望まれるそうだ。多くの人が幼い時から着座位置が高いクルマに慣れていて、低いスポーツカーなどは嫌われると言う。ジャガーはセダンでは着座位置が低いので嫌われることがあるようだ。

     日本ではミニバンがブームで、セダン、スポーツカーの人気がなかった。だからなのか、実際の街中で運転していると信号待ちからの発進が遅いと感じる。昔のように信号グランプリを争うような車は少ない。現在では、発進が遅すぎて渋滞を気にしなければならなかったり、右折の時には、前車が曲がり始めてそれに追随していくとスピードダウンしてしまい、ついていったこちらが危険になることがある。曲がり終えたのなら、速やかに前進して後ろを開けないと、後続車が危険になる。

     こうしてみると「平均スピードが落ちた」と言うよりは「もたもたが増えた」と言えるかもしれない。「わが道を行く」クルマが多い。交通は「流れ」なので危険を考えるべきだ。また、渋滞の原因でもある。

     どうしたことかと考えるのだが、これまでは「燃費」を考えてなのだろうと解釈していた。加速時にアクセルを開けすぎると燃費が悪くなる。しかし、現代のダウンサイジングターボやハイブリッドエンジンは、低速トルクが大きく、立ち上がり加速が早い。日産リーフでも、スポーツカーのトヨタ86を0~100km/hでは上回る。それなのに、なぜかドライバーが普通よりゆっくりしているのだ。

     全ては主観だが、車は走るものとの認識で運転しているようには感じない。自分の視野から自分が安心出来るように走らせているようだ。

    (全文は配信先で読んでください)


    【自家用車の平均スピードが落ちている その理由は? 歓迎すべきなのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    7c5f98a214d4021f4894e28c16e08d65_s
    1: 2017/12/07(木) 11:02:26.90 ID:QmbWwnbd0● 

    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20171207-10278994-carview/
    事故の相手が緊急自動車の場合の過失は?

    前述のように緊急自動車は、文字通り緊急事態に対処するための走行(赤信号での交差点への進入や対向車線の走行ができる)が認められています。つまり、緊急自動車が安全に通行できるよう優先させることが、道交法上では最優先事項なわけです。
    それを守らず、緊急車両と事故を起こしてしまったら、そのときの過失は一般車のほうが大きくなります。
    一例として、こちらが青信号で交差点に進入、交差する道路を走ってきた緊急自動車と衝突してしまった場合、その過失は自車:緊急自動車=8:2です。緊急自動車の進路は赤信号ですが、それでもそういった割合になるのは、それほどの重要性が認められているからなのです。
    また、緊急自動車が徐行して交差点に入った場合や、明らかに先に交差点に進入していたなどの場合は、さらに過失が重くなる場合もあります。
    緊急車両のサイレンを耳にしたら、すみやかに場所を確認し、走行を妨害しないよう行動することを心がけてくださいね。


    【パトカーや救急車ぶつけたら過失割合8:2だからな。サイレンを聞き逃さなよう窓開けて走れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    7c5f98a214d4021f4894e28c16e08d65_s
    1: 2017/12/07(木) 19:52:51.17 ID:CAP_USER

    レコードチャイナ 2017年12月7日 19時40分 (2017年12月7日 19時43分 更新)
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171207/Recordchina_20171207063.html

    2017年12月5日、中国メディア・観察者によると、京都外国語大学の学生が協力し、京都の救急車が外国語でアナウンスを流すことになった。

    京都市右京区の嵐山地区には多くの外国人観光客が訪れるが、道が狭く、日本語だけでアナウンスを流しても救急車が通行しにくいケースが少なくなかった。このため、京都外国語大学と消防局が連携し、外国語学部の学生が英語、中国語、韓国語の「通ります」という内容のアナウンスを作成、録音した。こうした試みは日本では珍しいという。

    こうした試みに、日本のネット上では「必要だ」「大阪でもやるべき」「言葉の問題だけではない」「サイレンは世界共通のはず」「外国語は英語だけで十分」「観光に行くならその国のルールを守るのが普通。そこまでする必要ない」といった意見が書き込まれていると記事は紹介した。

    一方、中国のネットユーザーからは「日本では救急車まで歩行者優先なのか」「日本の緊急車両はサイレンの音が他の国よりも小さいから、こういう対策が必要になるんだな」「サイレンの音は世界共通なのに、近所迷惑だからって音を小さくするからこういう後手後手の対策をしなければならなくなるんだ」「これはどの国から利益を得ているのかが分かる事例だ」「あんまり体裁がいいとは言えないね」「それでも丁寧な対応だ」などの声が寄せられている


    【京都の救急車が英中韓国語でアナウンス、日本人「そこまでする?」、中国人「日本では救急車まで歩行者優先なのか」】の続きを読む

    このページのトップヘ