乗り物速報

バイクと車のまとめ

    交通違反

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    7da2e180998337ab8ec16412a5128a11_s
    1: 2017/11/08(水) 20:53:39.19 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000545-san-soci

    神戸地検姫路支部は8日、無免許運転で検挙されたにも関わらず
    乗用車を運転したとして、同地検社支部が道交法違反(無免許運転)
    容疑で兵庫県加東市の警備員の男(49)を逮捕、起訴したと発表した。
    男は無免許運転の罰金を納付するため乗用車を運転して同支部を
    訪れたといい、容疑を認めている。

    逮捕容疑は、10月16日午前11時50分ごろ、加東市内の路上で
    乗用車を無免許で運転したとしている。

    神戸地検姫路支部によると、男は平成28年11月2日、同市内で
    無免許運転をしたとして検挙され、今年6月に神戸地裁社簡裁から
    罰金40万円の略式命令を受けた。10月16日に男が罰金を支払うため
    神戸地検社支部を訪れた際、応対した検察事務官が、男が雨天なのに
    ぬれている様子がないことを不審に思い検察官に連絡。男が乗用車を
    運転して駐車場から路上に出たところを現行犯逮捕した。


    【車を運転して無免許運転の罰金を納めに来た男を逮捕。兵庫県】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント

    1: 2017/11/03(金) 22:00:06.79 ID:CAP_USER9

    免許期限切れで救急車83回 上司のチェックおろそか
    2017/11/03 18:45
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000113771.html
    no title


     消防局の救急隊員が「無免許」の状態で救急車を83回、運転していたことが分かりました。

     大阪市此花消防署の男性救急隊員(27)は今年6月、運転免許の期限が切れていたにもかかわらず、けが人や病人の搬送を含めて5カ月間で合わせて83回、救急車を運転していました。
    運転前に上司が免許証を持っているかどうか確認していましたが、有効期限を見ていなかったということです。
    10月の人事異動で免許の有効期限を書いた名簿を更新した時に、この救急隊員の免許証が「期限切れ」になっていることが発覚しました。
    大阪市消防局は厳正に対処するとコメントしています。


    【免許期限切れで救急車83回運転 上司のチェックおろそか 大阪市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    e285cb62d9819cf98942f61a2fa62ede_s

    1: 2017/10/28(土) 20:42:46.24 ID:CAP_USER9

    JAF(日本自動車連盟)は、全国の「信号機のない横断歩道」における歩行者優先についての実態調査を実施し、その集計結果をまとめた。

    調査は8月15日から9月14日までの1か月間、各都道府県2か所ずつ、全国合計94か所の信号機が設置されていない横断歩道で、通過する車両を対象に実施した。

    歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止した車は1万0251台中、わずか867台(8.5%)。前年調査時と比べて0.9%増加したものの、依然として9割以上のクルマが止まらない結果となった。また前年は、1台もクルマが停止しなかった一時停止率0%が94か所中8か所あったが、今回は2か所に減少した。なお、一時停止率が最も高かったのは、2年連続で長野県(64.2%)だった。

    JAFでは今年6月、「ドライバーが一時停止しない(できない)と考えられる理由」をアンケートで調査。その結果、「自車が停止しても対向車が停止せず危ないから(44.9%)」「後続から車がきておらず、自車が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから(41.1%)」「横断歩道に歩行者がいても渡るかどうか判らないから(38.4%)」「一時停止した際に後続車から追突されそうになる(追突されたことがある)から(33.5%)」などの声が聞かれた。

    交通ルールでは「横断歩道を横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない」として、「横断歩道における歩行者優先」を定めている。JAFでは、信号機のない横断歩道付近に歩行者がいる場合には、まず減速してその動きを注視して一時停止するよう、ドライバーに注意を呼びかけている。

    《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

    配信10/28(土) 8:45
    レスポンス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000002-rps-sci


    【信号機のない横断歩道、一時停止するクルマ…全国平均8.5%、最高は長野県64.2% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    f789ee5a7807c70e9e478c7b37d96f5c_s
    1: 2017/10/23(月) 09:37:05.603 ID:32875lTU0

    警察官「シートベルト、してなかったよね?」

    俺「してたよ」

    警察官「いや、見たよ」

    俺「してたよ」

    警察官「そう…?ごめんね」

    俺「いいよ」


    【パトカー「前の車、停まりなさい」 俺「チッ、だるっ」シートベルトカチャッ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2017/09/28(木) 23:32:35.21 ID:CAP_USER9

    no title


    可搬式オービス、LSM-300(東京航空計器㈱製)。軽量でしかも三脚に設置するだけというまさにフレキシブルなやつ。
    no title


    こちらは半可搬式オービス、LSM-300HK(東京航空計器㈱製)。本体は軽量だが、台座の重量が50kg以上あるため、おいそれとは移動できないため、半可搬式と呼ばれている。
    no title


    すでに埼玉、神奈川、愛知県警などが非定置式速度取り締まり(ネズミ捕り)に、可搬式オービス(移動オービス)を導入することを一般公開しているが、警察庁の整備方針に沿って移動オービスの導入を決定した富山県警、さらに整備リストになかった大分県警も公開取り締まり情報として運用開始を宣言。いよいよ警察庁の新方針が全国的に展開されるというわけだ。その脅威が反則行為、いわゆる青切符程度の違反にまで及ぶのかは定かではないが、いずれにせよある日突然、警察から覚えのない呼び出し状が届く可能性が拡大しつつあるということは事実。こいつはますます目が離せません!

    この6月に警察庁が公開した、新型移動オービスによる速度取り締まりの整備方針に基づいた導入予定は次の通り。埼玉・岐阜県警(平成28年4月~)、富山・愛知県警(平成28年中)、岩手・秋田・神奈川・山梨・長野・島根(平成29年中)。合計10県で14台の可搬式あるいは半可搬式オービスによる取り締まりが行われるということになっていた。つまり、それがいよいよ現実味を帯びてきたというわけだ。

    が、このネズミ捕りへの移動オービス導入、そして本格稼働に至る過程には、様々な問題が立ちふさがっているというのも事実。その問題とは、例えば、犯罪行為(赤切符レベルの違反)では認められている被疑者の撮影が、果たして反則行為(青切符レベルの違反)にも適用されるのか、あるいはあらかじめ看板などで取締装置の存在を告知することが規定されている定置式オービスに対して、いわゆるネズミ捕りでもドライバーにはっきりと認識させる措置が取られるのかなどだが、まだこの問題への対応策が元締めである警察庁から明示されてはいない。となると、各県警から運用開始が発表されているとはいえ、まだ試験運用なのではないかという推測も成り立つというわけだ。

    事実、当情報局でもまだこの新型移動オービスによって青切符レベルの違反で検挙されたという情報は入ってきてはいない。もし、この記事の読者の中で、呼び出しを受け青切符を切られたという人がいたら、ぜひ、情報提供をお願いします。

    というわけで、今後も各県警がホームページなどで新型移動オービスの導入を公開すると思われるが、ちょっと待ってくださいよ、「九州初」とか誇らしげな大分県警さん!警察庁の整備リストを何度見ても大分県警の名前なんてどこにも見当たらないじゃないですか。ということは、今後もリスト以外の県警にもわらわら導入される可能性が大いにあるということ。リスト外の都道府県在住のみなさんも、もはや他人ごとではありませんよ。

     モーターファン:https://motor-fan.jp/article/10001107


    【移動オービスの稼働が続々本格化の予感!】の続きを読む

    このページのトップヘ